MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
キャスティングの用意も忘れずに! 青物ジギング到来(征海丸)

キャスティングの用意も忘れずに! 青物ジギング到来(征海丸)

常磐沖にいよいよ青物ルアーゲームのシーズン到来だ! メインターゲットは、写真のワラサ・イナダの他に、ブリ、そして9月上旬の取材日は強烈なアタリがあったもののフックアウトしてしまったが、ヒラマサ。ブリは正真正銘の8㎏オーバー、ヒラマサは10㎏オーバーの実績もあるので、油断は大敵だ。

ワラサやイナダが絶好調! さぁ、エキサイティングな秋の開幕だ!

大根の潮が澄んでしまったため、この日は南へ探索。根周りを転々と攻めるとイナダやワラサがヒットした

時々鳥山が立つ

プラグキャスティングで攻めるとヒットはするものの、残念ながらすべてバレてしまった

青物の引きは強烈。ジグは150g前後、ラインはPE3号が基準だ

いよいよ秋のジギングシーズン到来! ターゲットは、このワラサやイナダ、そしてヒラマサだ!

取材前までは波崎沖の大根でイナダ&ワラサが絶好調だった

このサイズなら文句なし!

グッドサイズのワラサ。これからがベストシーズン

身が引き締まっていて美味しそうだ!

万全の態勢でチャレンジしよう!

状況次第では大型の期待値もあがる

ランディングは基本的には須之内船長がネットですくってくれるが、同時ヒットのときは隣のアングラー同士で協力して行おう

ジギング主体だが、キャスティングのタックルも必ず用意しておこう

ジグはセミロング系を中心に、ショート系なども有効

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・波崎港「征海丸」。

攻略はスピニングタックルでのジギングがメインだが、鳥山が立てばプラグキャスティングも面白い。この日も時々鳥山が見られ、プラグをキャストするとワラサやイナダがヒット! だが、残念ながらすべてバレてしまった……。したがって、ジギングタックル以外にも、キャスティング用も持参しておこう。

また、秋はターゲットが多彩なのも大きな魅力のひとつ。前記の青物以外にも、スローピッチジャークジギングではイシナギやその他根魚類、ヒラメ、マダイ、ホウボウなどのチャンスもある。

「始まったばかりで状況はまだ安定していませんが、ベイトはかなりいっぱいいますので、状況次第では楽しい釣りが期待できそうですよ!」とは、「征海丸」須之内哲也船長。

実際、取材前は大根でワラサやイナダが絶好調だった。さあ、エキサイティングな秋の開幕だ!

以上の記事は「つり丸」2018年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
鹿島沖の青物がようやく本格化して来た。まだ日ムラはあるものの、ヒラマサにワラサ・イナダがジギングで好調に釣れているのだ。
更新: 2019-06-14 07:00:00
南伊豆出船で狙う、御蔵島のジギング&キャスティングゲームが好調。大型のヒラマサ、キハダが御蔵島に回遊中だ。釣法はジギング、キャスティングともに有効だ。状況によって、両タックルを準備しておくと安心だ!
更新: 2019-06-09 07:00:00
外房の青物ルアーゲームが絶好調!メインターゲットはヒラマサとワラサ。この時期のヒラマサは“春マサ”と呼ばれ、秋と並んで2大シーズンのひとつだ。夢の外房ヒラマサ10㎏オーバーをキャッチするチャンス!!
更新: 2019-06-04 12:00:00
4月末、富士川沖の早朝タチウオが絶好調で開幕した。連日トップ30本、そして取材前日はなとトップ50本、大半のアングラーが30本と絶好調!! 
更新: 2019-05-30 16:18:32
最新記事
キマダラヒメダイは、スズキ目フエダイ科ヒメダイ属する海水魚の一種。小笠原諸島や鹿児島、沖縄では重要な食用魚。しかしマダラヒメダイはなかでも珍しい種。
更新: 2019-06-17 07:00:00
南房のアカムツ釣りといえば、秋に産卵のため水深150m前後に回遊した個体を釣るのが定番だったが、数年前から、ほぼ周年狙うようになった。
更新: 2019-06-16 12:00:00
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
西伊豆沖では食わせサビキがシーズンイン!イワシやアジ、サバなどをサビキで釣り、そのままそれを泳がせてフィッシュイーターを掛ける。今期は定番のヒラメのほか、マダイも多い。 高級魚を狙ってみよう。
更新: 2019-06-15 12:00:00
相模湾・平塚沖のヒラメ五目は朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!シーズンは7月いっぱいぐらいまで。上向き傾向の相模湾ヒラメ&高級ゲストの根魚を狙いに出かけてみよう!
更新: 2019-06-15 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読