沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

脂が乗ってプリップリ!走水沖の美味しいアジを釣りに行こう(広川丸)

脂が乗ってプリップリ!走水沖の美味しいアジを釣りに行こう(広川丸)

数多い東京湾の釣りの中でも、昔も今も人気が衰えないのが走水沖の大アジ釣りだ。港すぐ前のポイントで40㎝近い大型が釣れること、そして食味が良いこと、時には中型クーラー満杯の入れ食いも味わえること、が人気の理由だろう。午前、午後と都合に合わせて出船できるのも便利だ。電動リール付きの貸し竿も揃っている。


ちょっとしたタナの取り方、コマセの振り方の違いで釣果が大きく変わる

速潮の中、正確にタナを取って大アジを食わせる。コレが楽しいのだ!

潮の速い走水沖ならではの美味しいアジが釣れてます! 脂ノリノリですよ~

釣れるアジは型ぞろい。どれも美味しそう!

日ムラはあるが、いい日はクーラー満タンもある

走水沖のアジは幅広で絶品だ

生けすが早くも大賑わい!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・走水港「広川丸」。

走水港の「広川丸」は大アジ狙いのこだわり船宿。四季を通して走水沖の大アジを狙っている。体高があり、尾びれが黄色、背中が薄青なのが地付きアジの特徴だ。このアジが釣れるポイントは潮通しの良い瀬に限られる。正確なタナ取りが好釣果につながるので、まめにタナを取り直して走水アジを攻略しよう。

「広川丸」では、午前、午後の乗合の他、一日船の仕立も受け付けている。広川忠義船長、安田隆史船長ともにアジ釣りの大ベテラン。釣り方に迷った時は遠慮せずに聞いてみよう。ちょっとしたタナの取り方、コマセの振り方の違いで、釣果が大きく変わることがあるのがアジ釣りだ。

美味しい走水沖のアジ、脂の乗りと身の弾力はアジと思えないほど。そして魚屋に並ぶことはまず無い魚だ。このアジを食べるには、自分で釣りに行くしかない。

以上の記事は「つり丸」2015年12月1日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


釣り方色々で楽しい! LTウイリー五目の仕掛けと釣り方(庄三郎丸)

釣り方色々で楽しい! LTウイリー五目の仕掛けと釣り方(庄三郎丸)

コマセ釣りの竿は30〜40号のオモリに対応できるライト用、7対3調子の2m前後がおすすめ。リールは手巻きの小型両軸か超小型電動を組み合わせる。道糸はPEラインの2号以下を200mは巻いておこう。


誘いと確認で確実に乗せる! ヤリイカ仕掛け&釣り方(喜平治丸)

誘いと確認で確実に乗せる! ヤリイカ仕掛け&釣り方(喜平治丸)

仕掛けはプラヅノ11㎝5〜8本程度。その中に1本は7㎝のスッテや11㎝プラヅノに赤白の糸を巻いたものをまぜておこう。潮の濁り具合によって、グリーンや黄色系などが乗ることもあるので、基本のブルー、ピンク、ケイムラのほかにも用意しておこう。


変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)

変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)

久里浜沖のマダイを狙う時のタックルは、オーソドックスなコマセマダイ用があれば楽しめる。竿は80号のビシに対応したコマセマダイ用がオススメ。長さは2.7〜3.3mが扱いやすいだろう。


肝パン良型主体でカワハギ好調!今年はアベーレージも良(島きち丸)

肝パン良型主体でカワハギ好調!今年はアベーレージも良(島きち丸)

「今年はアベレージサイズがいいですね。これからは群れも固まってきて、より数も出やすくなると思います。まだ潮が暗いので、これが晴れてくればさらに期待できますよ!」と話すのは、湘南のシンボル・江の島の付け根に港を構える片瀬港「島きち丸」の前田信義船長。


ビッグベイトで狙う!東京湾シーバス(アイランドクルーズFC)

ビッグベイトで狙う!東京湾シーバス(アイランドクルーズFC)

「10月初旬には釣れ始めています。大型ばかりというわけではないですが、例年より少しスタートが早いですね」言葉の主は「アイランドクルーズFC」の遠藤正明キャプテン。


最新の投稿


第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

11月3日(土)に開催された「第8回 鋸南町カワハギフェスティバル」の結果報告です。


ヒラメは「根の釣り」ピンポイントに攻めろ!ヒラメ仕掛け(福田丸)

ヒラメは「根の釣り」ピンポイントに攻めろ!ヒラメ仕掛け(福田丸)

仕掛けは普通のヒラメ仕掛けでO‌K。ただし、孫バリはトレブルフックをすすめている。「特に慣れていない人はトレブルフックがオススメです。これだとどこかに掛かれば取れますので」もちろん、孫バリはシングルフックでしっかりと食わせて取りたい、という人はシングルを使えばいいだろう。


釣り方色々で楽しい! LTウイリー五目の仕掛けと釣り方(庄三郎丸)

釣り方色々で楽しい! LTウイリー五目の仕掛けと釣り方(庄三郎丸)

コマセ釣りの竿は30〜40号のオモリに対応できるライト用、7対3調子の2m前後がおすすめ。リールは手巻きの小型両軸か超小型電動を組み合わせる。道糸はPEラインの2号以下を200mは巻いておこう。


2018テイルウォークカップ『北村秀行』チャーマスフェスティバルIN波崎 11月25日開催 参加者募集

2018テイルウォークカップ『北村秀行』チャーマスフェスティバルIN波崎 11月25日開催 参加者募集

11月25日に波崎沖大根周辺海域で開催される「2018テイルウォークカップ 『北村秀行』チャーマスフェスティバル 」の参加者募集内容です。


横流し釣りがメイン! 鹿島沖のヒラメ攻略術を公開(大久丸)

横流し釣りがメイン! 鹿島沖のヒラメ攻略術を公開(大久丸)

ロッドはヒラメ専用。2~2.7mでオモリ負荷120号まで背負えるもの。長さは好みでよいが、横流し釣りで120号の重さと船に流れによる潮の抵抗に耐えうるものが必要だ。なかなかヒラメ釣りで100号オモリ設定のものはないが、通常のヒラメ専用で十分対応可能だ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読