沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

チビムロシーズン真っ最中、食べごろカンパチ数釣りOK!【銭洲】

チビムロシーズン真っ最中、食べごろカンパチ数釣りOK!【銭洲】

キハダ・ワラサ・ヒラマサ・カンパチと晩夏から秋は青物の季節。近年シーズンがロングランで楽しめるムロアジ泳がせカンパチへ行こう!!


カンパチを釣りたいなら、まずはエサ釣りに集中するのがコツ

銭洲遠征船はイナンバへも釣行可能。泳がせではヒラマサもヒットする。

チビムロエサのカンパチ釣りではこのサイズもターゲットである。数釣りを目指そう。もちろん、泳がせビギナーの入門も好機だ。

銭洲岩礁の浅瀬に、遠征船が集結中。

銭洲のカンパチポイントは浅場がメイン。両軸リールでスタンディングファイトしよう!

泳がせだけではない。五目釣りで高級魚をゲットしよう! 五目釣りでは良型ウメイロが入れ食い中。お土産はこれで十分すぎるほど。

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・手石「南伊豆忠兵衛丸」。

大物釣りの聖地、銭洲はいま、ムロアジが沸いている。ムロアジの幼魚、小型のものをチビムロという。それが大挙して銭洲岩礁の浅場に群れている。それを捕食するためにカンパチが集結しているのだ。
「例年、8月からチビムロシーズンが本格化します。今期はちょっと早くて7月半ばからよく釣れてます。近年は秋もカンパチがよく釣れます。ウメイロなどの五目釣りと一緒に銭洲で楽しんでください!」とは、手石港「南伊豆忠兵衛丸」の浅沼清人船長。
カンパチを釣りたいならまずはエサ釣りに集中するのがコツ。気軽に楽しめる大物の聖地へゴー!

以上の記事は「つり丸」2017年9月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


魚種多彩! 千葉九十九里・飯岡沖のジギングゲーム(幸丸)

魚種多彩! 千葉九十九里・飯岡沖のジギングゲーム(幸丸)

犬吠埼沖・大根と外房という、全国に名を轟かせる有名ルアーポイントの間に位置する飯岡沖。九十九里浜の北端ということで、海底は沿岸の陸地同様、砂地や砂利場がメインだが、ここでのルアーゲームはそこに点在する魚礁や沈船などを主に狙っていくスタイルだ。


船中泊釣行で楽しむ! カンパチ&モロコ大物釣り(寄宮丸)

船中泊釣行で楽しむ! カンパチ&モロコ大物釣り(寄宮丸)

大物釣りのメッカ、沖縄。とはいうものの、本島のすぐそばで大物がたくさん釣れることは滅多にない。水深150m以深の沖のフィールドが泳がせ釣りで狙うカンパチのポイントである。


南房でスタートしたNEWフェイス”落とし込み”とは?(南房・信栄丸)

南房でスタートしたNEWフェイス”落とし込み”とは?(南房・信栄丸)

「信栄丸」ではオモリ60号程度でLTタックルで狙うのが基本。「水深が浅いのと、ターゲットが2㎏前後のカンパチが主体ということを考えると、ライトで十分狙えます。このサイズの魚をライトでやるから面白いんです」と北本さん。


ラインブレイク多発注意! ヒラマサ&ワラサ&カンパチ(山正丸)

ラインブレイク多発注意! ヒラマサ&ワラサ&カンパチ(山正丸)

“秋マサ”と呼ばれ、“春マサ”シーズンと並んで2大シーズンのひとつとされている秋の外房ヒラマサが、いよいよベストシーズンを迎える。


秋の泳がせシーズン開幕中! 三宅島のカンパチ釣り(ラッパ荘)

秋の泳がせシーズン開幕中! 三宅島のカンパチ釣り(ラッパ荘)

例年であれば、7月末ごとから三宅島周辺はむろん、三本岳周りの浅瀬にチビムロと呼ばれる小型のムロアジの群れが集結しいたるところで泳いでいるところを見れるようになるが、今年はそれがないという。伊豆諸島全域でもムロアジは不漁気味でまったくいないわけではないが、少ないのが事実だ。


最新の投稿


ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

ブランドジャンボヤリイカ好乗り中! 石花海ヤリイカ仕掛け

石花海のヤリイカ釣りでは、昔から魚型11㎝ダブルカンナプラヅノが定番だ。なぜだろう。もちろん、棒状のプラヅノでも、シングルカンナヅノでもイカは乗る。しかし、定番になっていることには理由がある。


「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

「第20回 JGFA新春パーティー 」2019年1月26日に開催 参加者募集!

1月26日に東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で開催される「第20回 JGFA新春パーティー」の参加者募集内容です。


良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

良型or数狙いどちらもOK!ヒラメ仕掛けと釣り方【図解】

仕掛けは親孫式のヒラメ仕掛けを使用する。ハリスは6~8号80㎝~1m、捨て糸は50~80㎝ほど。孫バリはシングル、トリプルフックどちらでもいいが、慣れない人はトリプルフック使用がおすすめ。


基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

基本通りに釣ればこの時期は難しくない! 相模湾ヤリイカ仕掛け

仕掛けはプラヅノ11㎝で組んだブランコ式の5〜7本ヅノが標準。枝スは3号、幹糸は5号。仕掛けの途中に赤白のウキスッテをまぜると有効なときもあるので準備しておくといいだろう。


寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

寒さも忘れて熱くなれる!! アジ五目仕掛けをご紹介(洋征丸)

竿は130号のオモリに対応した、7対3調子の先調子気味で2m前後のもがあればOK。7対3調子のビシアジ用のほか、汎用性の高いゲームロッド、ライト泳がせ用、コマセキハダ用を使う人もいた。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読