沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

チビムロシーズン真っ最中、食べごろカンパチ数釣りOK!【銭洲】

チビムロシーズン真っ最中、食べごろカンパチ数釣りOK!【銭洲】

キハダ・ワラサ・ヒラマサ・カンパチと晩夏から秋は青物の季節。近年シーズンがロングランで楽しめるムロアジ泳がせカンパチへ行こう!!


カンパチを釣りたいなら、まずはエサ釣りに集中するのがコツ

銭洲遠征船はイナンバへも釣行可能。泳がせではヒラマサもヒットする。

チビムロエサのカンパチ釣りではこのサイズもターゲットである。数釣りを目指そう。もちろん、泳がせビギナーの入門も好機だ。

銭洲岩礁の浅瀬に、遠征船が集結中。

銭洲のカンパチポイントは浅場がメイン。両軸リールでスタンディングファイトしよう!

泳がせだけではない。五目釣りで高級魚をゲットしよう! 五目釣りでは良型ウメイロが入れ食い中。お土産はこれで十分すぎるほど。

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・手石「南伊豆忠兵衛丸」。

大物釣りの聖地、銭洲はいま、ムロアジが沸いている。ムロアジの幼魚、小型のものをチビムロという。それが大挙して銭洲岩礁の浅場に群れている。それを捕食するためにカンパチが集結しているのだ。
「例年、8月からチビムロシーズンが本格化します。今期はちょっと早くて7月半ばからよく釣れてます。近年は秋もカンパチがよく釣れます。ウメイロなどの五目釣りと一緒に銭洲で楽しんでください!」とは、手石港「南伊豆忠兵衛丸」の浅沼清人船長。
カンパチを釣りたいならまずはエサ釣りに集中するのがコツ。気軽に楽しめる大物の聖地へゴー!

以上の記事は「つり丸」2017年9月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


ラインブレイク多発注意! ヒラマサ&ワラサ&カンパチ(山正丸)

ラインブレイク多発注意! ヒラマサ&ワラサ&カンパチ(山正丸)

“秋マサ”と呼ばれ、“春マサ”シーズンと並んで2大シーズンのひとつとされている秋の外房ヒラマサが、いよいよベストシーズンを迎える。


秋の泳がせシーズン開幕中! 三宅島のカンパチ釣り(ラッパ荘)

秋の泳がせシーズン開幕中! 三宅島のカンパチ釣り(ラッパ荘)

例年であれば、7月末ごとから三宅島周辺はむろん、三本岳周りの浅瀬にチビムロと呼ばれる小型のムロアジの群れが集結しいたるところで泳いでいるところを見れるようになるが、今年はそれがないという。伊豆諸島全域でもムロアジは不漁気味でまったくいないわけではないが、少ないのが事実だ。


近年稀にみる大フィーバー! 伊豆遠征カンパチへ行こう!(とび島丸)

近年稀にみる大フィーバー! 伊豆遠征カンパチへ行こう!(とび島丸)

大物、そして高級魚たちがひしめく船釣りの聖地・銭洲。釣り人なら誰もが一度は訪れたいと思う魚の宝庫に、今期は4月の開幕から良型のカンパチが大回遊! 泳がせ釣りで怒涛のスタートダッシュを決め、その後も好釣果をキープし、ここにきてさらにその勢いをスパークさせているのだ。


カンパチ20kgオーバーの目撃情報あり! 神子元島周りジギング(惠丸)

カンパチ20kgオーバーの目撃情報あり! 神子元島周りジギング(惠丸)

朝晩すっかり涼しくなって本格的な秋を迎え、南伊豆・神子元島周辺にも青物シーズン到来だ。


南房のカンパチ五目開幕! 青物の強烈な引きが楽しめる!(源平丸)

南房のカンパチ五目開幕! 青物の強烈な引きが楽しめる!(源平丸)

南房総平砂浦沖に今年もショゴ(カンパチの幼魚)が回ってきた。幼魚とはいえカンパチが狙って釣れる釣り場は貴重だ。しかも最近他エリアではほとんど見かけなくなったカッタクリ釣りで狙えるのも嬉しいところだ。


最新の投稿


船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

軽量&コンパクトで小物釣りに便利な3本バリ対応のマグネット板!使い勝手抜群なフックプレートのご紹介です。


ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

竿はひとつテンヤ用、またはロックフィッシュ用。長さは2.4〜2.7m。リールは小型スピニング。できればドラグ性能がいいもの。道糸はPEラインの1号以下。リーダーはフロロカーボンの5号前後。つまり、ひとつテンヤマダイ用のタックルがあればOKなのだ。


その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

平塚「豊漁丸」では、9月からアマダイ乗合をスタートさせている。今シーズンも好調なスタートを切って、数釣れている。出船すれば連日のようにトップ5匹以上を記録して、いい日にはトップ2桁もある。


第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

9月9日(日)におこなわれた「第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫」の大会結果報告です。


サイズGOODで重量感最高! ショウサイフグの仕掛け(第十八不動丸)

サイズGOODで重量感最高! ショウサイフグの仕掛け(第十八不動丸)

タックルは、外房や鹿島用のショウサイフグ竿、カワハギ竿、マルイカ竿などを使用する。長さは1.5~1.8mほど。アタリを取っていくので穂先感度がいいものがおすすめだ。リールは小型両軸リールにPE2号程度を巻いておく。仕掛けがからんだときにトラブルが少なくなるように、リーダーをつけておくと安心だ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読