MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)

変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)

久里浜沖のマダイを狙う時のタックルは、オーソドックスなコマセマダイ用があれば楽しめる。竿は80号のビシに対応したコマセマダイ用がオススメ。長さは2.7〜3.3mが扱いやすいだろう。

perm_media 《画像ギャラリー》変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)の画像をチェック! navigate_next

久里浜沖のマダイ仕掛け。ハリスは3〜4号、長さは8〜10mが良い

久里浜沖のマダイを狙う時のタックルは、オーソドックスなコマセマダイ用があれば楽しめる。

竿は80号のビシに対応したコマセマダイ用がオススメ。長さは2.7〜3.3mが扱いやすいだろう。

リールはドラグ性能がいい小型電動がオススメ。これに道糸としてPEラインの3〜4号を200m以上巻いておこう。

仕掛けはハリス3〜4号、8〜10m。ハリはチヌ3〜4号、またはマダイ8〜9号。ハリ数は1本バリが三上船長のオススメ。

「ハリスの号数は3〜4号ですね。サイズのいいマダイも掛かりますし、青物もまだ掛かりますから、これより細くするのはオススメではありません。ハリは常連さんはチヌの3〜4号を使っている人が多いですね。青物が多く掛かるときは、もう少し軸の太いハリを使うといいでしょう。ハリ数は1本がオススメですね。2本バリよりは1本バリのほうがトラブルが少ないですからね。ハリスの長さは8〜10mぐらい。エサ取りの多いときに8mから10mに変えたら、エサが取られにくくなったということもあります。状況に応じて長さを変えてみてください」と話す「小川丸」の三上哲弥船長。

クッションゴムはハリスの太さに適合したもの。長さは1m。

ビシはFLサイズの80号。ここ1、2年で少量コマセと小型ビシで狙うスタイルが定着している。
付けエサはオキアミで、1匹付けがオススメ。ハリの軸に対してまっすぐ刺すのがポイント。

東京湾・久里浜沖 マダイ釣行レポート

当日のポイントは久里浜沖の水深45〜47m

「探見丸」に反応が映しだされた

久里浜沖は潮が速い。潮の速さも手伝って重量感が増す!

船中のファーストヒットは清水希香さんだった!

これはキロオーバー!

常連の星さんは8枚釣って竿頭! ポーズも決まった!

永井名人にもキロ級がヒット!

嬉しい本命マダイ!

良型ゲットだ

この日は全員が本命の顔を見た

希香さんは嬉しいゲストのイシダイも手にした!

この時期はイシダイがよくまじる

ビシはFLサイズを使用

三上船長のオススメは1本バリ。付けエサのオキアミはまっすぐ付けよう!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・大津港「小川丸」。

久里浜沖はマダイの好漁場。この時期は、好条件がそろえば爆発的な数釣りが期待できるのだ。

今回取材した大津港「小川丸」もそうだが、久里浜沖を狙う多くのマダイ船が船を流し替えることなく1ヶ所のポイントを粘って狙う。ポイントを変えないので、状況の変化がわかりやすい。潮の速さ、エサ取りの有無など、状況の変化に対応しながら狙うのが久里浜沖のマダイを攻略するうえでのコツだ。

「小川丸」のマダイ船を担当する三上哲弥船長は、2〜3mの幅のある指示ダナを出す。この範囲でタナを探って、落とし込みなどの誘いもこの範囲でおこなうようにする。

戦略がうまくハマると爆発的な連発もあるのが久里浜沖のマダイ釣りの魅力。キロ前後のサイズが多いが、ときに良型主体の釣果もある。良型の連発ともなると、たまらなく楽しいぞ!

大津「小川丸」のコマセマダイ。指示ダナの範囲を探ろう!

を取る。仕掛けを投入したらビシを指示ダナよりもハリス分下までおろしてから、コマセをまきながらタナまで巻き上げる。

このタナ取りの場合、絶対にビシを海底まで落とさないこと。海底まで落とすことによってマダイを驚かせたり、海底付近でコマセが出てエサ取りを浮かせてしまうことになるからだ。

取材当日、三上船長から出た指示ダナは「35〜37m」のように幅があった。このタナの幅をうまく活用することが大事だ。

エサ取りが多いときはエサ取りから逃げるためにタナは高め。潮が速い時は仕掛けが浮き上がってしまうのでタナは低めにセットするといいだろう。

誘いは落とし込みが有効だ。ただし、ひとつ間違えると落とし込みは船の周辺のマダイを蹴散らすことにつながるので注意が必要だ。

まず、ビシを落とし込む場合はゆっくりと落とすこと。ドラグを緩めておき、船の揺れでラインが出ていくようにするといい。一気にビシを落とすとマダイが驚いてしまうからだ。

さらに「小川丸」では落とし込みをおこなう場合は、指示ダナの範囲でおこなうこと。指示ダナの範囲よりもビシを下げると、マダイを散らしてしまったり、エサ取りを浮かせてしまうので注意しよう。

また、落とし込みの誘いは反応が出たタイミングでおこなうのがとくに有効。シマノ「探見丸」を持っているなら、それを見ながら反応が出たときにゆっくりとマダイを驚かさないようにビシを下げていくとヒットの確率が高い。

以上の記事は「つり丸」2015年12月15日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル