MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
この秋必須!がまかつ「オニカサゴ専用定番仕掛け 夜光バケ鈎仕様」

この秋必須!がまかつ「オニカサゴ専用定番仕掛け 夜光バケ鈎仕様」

がまかつから「オニカサゴ仕掛 夜光バケ鈎仕様」が発売されました。アピール度がアップ!夜光バケバリ仕様のオニカサゴ専用定番仕掛は、大注目です!

秋になるとうまい魚を食べたくなる。

オニカサゴは周年釣れるが、食べておいしいので秋から注目をさらに浴びるようになる。

この釣りに活躍するのが市販の専用仕掛け。

アピールが大事とされるオニカサゴに超アピールする夜光バケバリを採用。

マテリアルは軽量でエサも自然に漂うように設計。

全長2.3m。3本バリ。ハリスは6号。

価格=480円(税別)

【お問い合わせ】
●がまかつ 0800-222-5895

関連するキーワード
関連記事
世界基準のオフショアスタンダードロッドシリーズ誕生!
更新: 2019-02-02 13:24:07
電動ジギング専用ジグ登場!
更新: 2019-02-02 13:24:36
近海の小物釣りに最適は軽量178gの両軸リール!
更新: 2019-02-02 13:25:24
不動の日本海オキメバル釣りの決定版ロッドに乗せ調子アイテム登場!
更新: 2019-02-02 13:25:43
深場のエサ釣りに欠かせない掛け枠の最終形!
更新: 2019-02-02 13:26:09
最新記事
剣崎沖では、毎年4~6月頃は乗っ込みの大型マダイに沸き人気を集めている。仕掛けは片テンビン仕掛け。中型テンビンに2mm径のクッションゴムを1m、ハリスは3~5号10~12m。ビシはステン缶、プラビシ共にLの80号。
更新: 2019-03-24 07:00:00
春の仙台湾は点在する岩礁、人工魚礁にイサダと呼ぶアミエビやメロウド(イカナゴ)が沸く時期にメバルが捕食に集まり、それをサビキで狙う釣りが盛んだ。クロメバルはもちろん、マガレイ&マコガレイも釣れる。
更新: 2019-03-23 12:00:00
今シーズンは各地でマルイカの感触がすこぶるいい!注目ポイントの一つ、東京湾・久里浜沖でも上々のスタートを切っている。「今年は反応は多いですね。群れは多いと思います」とは、走水港「吉明丸」の鈴木船長。
更新: 2019-03-23 07:00:00
ウシサワラは、スズキ目サバ科サワラ属の魚。国内では、日本海は秋田県から山口県の日本海沿岸の各地、相模湾~和歌山県の各地、九州西岸や五島列島などでときどき水揚げされる。
更新: 2019-03-22 12:00:00
ホウボウゲームが開幕した。犬吠埼沖のホウボウはアベレージサイズがいい。50㎝以上もある大型がヒットする。開幕当初は群れも固まっていなかったが、今後は群れが固まり、釣りやすく、数も伸びやすくなる予想だ。
更新: 2019-03-22 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読