沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

『東京湾大感謝祭2018』10月18日、20日、21日開催 参加者募集!

『東京湾大感謝祭2018』10月18日、20日、21日開催 参加者募集!

10月18日、20日、21日に開催される「東京湾大感謝祭2018」の参加者募集内容です。人気アナ・桝太一さんを司会進行に五輪競泳日本代表・萩原智子さん、タレントの哀川翔さんを迎えて専門家と語るトークショーや海猿による救助訓練観覧など、東京湾を体感するプログラムがいっぱい!


「東京湾大感謝祭2018」(主催:東京湾大感謝祭実行委員会)が10月18日(木)、20日(土)、

21日(日)の3日間、神奈川県横浜市赤レンガ倉庫、大さん橋ホール、像の鼻パーク及び

周辺海上で開催される。


時間は10~17時(18日は午後よりシンポジウムのみ、21日は16時半まで)。

入場は無料。東京湾の恵みに感謝して学び、体験して、味わう3日間。


18日の「東京湾シンポジウム」、20日のオープニングセレモニー(11時50分~12時35分)を皮切

りに、東京湾の今と昔がわかる資料展示やインスタスポットにもなるベカ舟&大漁旗の展示、

人気アナ・桝太一さんを司会進行に五輪競泳日本代表・萩原智子さん、タレントの哀川翔さんを

迎えて現在の気候変動や海の環境について専門家と語るトークショー「WONDERACTION CAFE

スペシャルプログラム」、笛や鳴り物を持って参加できる「海への感謝と安全祈願!みんなで

一斉汽笛♪」、東京湾の水循環を支える下水道について楽しく学び遊べる「下水道って驚き!

東京WONDER下水道」、東京湾の漁業や文化、魚介類のおいしさを堪能できる「江戸前の恵み

ゾーン&キッチンカー」、「未来に向け、海をもっと面白く。」をテーマに自然を愛する皆さんに

向けショールーム、トークショー、音楽、アウトレットなどをメインにしたスペシャルプログラム

「BLUE CAMP」、ふるさと納税の返礼品や地域の自然・物産・観光を紹介する「ふるさと納税・

恵み・くらしフェア」、釣具・アウトドア関連の展示・アウトレットセールをする

「横浜フィッシングフェスティバル・アウトレット&展示」、初心者にリールの使い方や糸の結び方

を教えてくれる親子ハゼ釣り教室、ヨット・ボートの乗船体験会、海猿(海上保安庁特殊救難隊)に

よる救助訓練観覧など、東京湾を体感するプログラムがいっぱい。


問合せは下記実行委員会事務局まで。


●東京湾大感謝祭実行委員会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-6-9エルデ本郷館5F
☎︎ 03・5805・1059  03・5805・1058
メール tbsaisei@threeb.co.jp
http://tbsaisei.com/fes/

関連するキーワード


イベント

関連する投稿


「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

10月4日~2019年2月28日に静岡県土肥港「とび島丸」で開催されている「第10回ヤリイカ釣りバトル」の参加者募集内容です。


東京湾羽田沖にメバルの稚魚1万3000匹を放流!

東京湾羽田沖にメバルの稚魚1万3000匹を放流!

11月6日(火)、「羽田沖浅場稚魚放流事業」(主催:東京湾遊漁船業協同組合)が東京湾羽田沖浅場海域で行われた。


「JGFA沖釣りサーキット2018 第3戦 アマダイ大会」12月9日に開催!

「JGFA沖釣りサーキット2018 第3戦 アマダイ大会」12月9日に開催!

12月9日に、神奈川県葉山あぶずり港「たいぞう丸」で開催される「JGFA沖釣りサーキット2018 第3戦 アマダイ大会」の開催情報です。


「フィッシングショーOSAKA2019」2019年2月2日、3日に開催!

「フィッシングショーOSAKA2019」2019年2月2日、3日に開催!

2019年2月2日、3日に、インテックス大阪で開催される「フィッシングショーOSAKA2019」の開催情報です。


第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

11月3日(土)に開催された「第8回 鋸南町カワハギフェスティバル」の結果報告です。


最新の投稿


ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

「最近は浅場で釣れているんですよ。水深は20mから40mが多いかな。深場に行くこともありますけど、まずは浅場からやっていきます」と、「渡辺釣船店」の田中茂生船長。取材日は本牧沖の水深40mからスタートした。


空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

竿は専用竿がベスト。長さは1.6〜1.8m。「湾フグ用」、「東京湾用」などという表示があるものがそれだ。「忠彦丸」の生駒船長がすすめているのはシマノ「ベイゲーム 湾フグ180」。外房や茨城海域のショウサイフグ用は、オモリ25〜30号に対応した調子なので、新しく竿を購入する際は間違わないように注意しよう。


「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

10月4日~2019年2月28日に静岡県土肥港「とび島丸」で開催されている「第10回ヤリイカ釣りバトル」の参加者募集内容です。


水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

「梅雨イサキ」や「寒イサキ」など、イサキの冠には旬の時期を付して呼ばれることが多い。夏の産卵を間近に荒食いする梅雨イサキ。厳寒期にたっぷりと脂肪を蓄えた寒イサキ。どちらも甲乙つけがたい。しかし意外と知られていないのがこの寒イサキシーズンを目前に控えた初冬のイサキだ。


アタリを見極め、アワせれば釣果UP!ショウサイフグ攻略(敷嶋丸)

アタリを見極め、アワせれば釣果UP!ショウサイフグ攻略(敷嶋丸)

ショウサイフグ釣りはアタリを取って積極的に掛けていくスタイル。竿は、専用竿の中でも長さが1.5m前後と短めのものがオススメ。短いほうがアタリが見やすいからだ。専用竿以外なら、カワハギ用の目感度重視タイプや、マルイカ用など少し軟らかめの先調子タイプがアタリが出やすい。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読