沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

【関東・山梨店舗限定】カワハギ大会in三崎港 12月8日開催 参加者募集!

【関東・山梨店舗限定】カワハギ大会in三崎港 12月8日開催 参加者募集!

12月8日に神奈川県三崎港で開催される「カワハギ大会」の参加者募集内容です。


「カワハギ大会in三崎港」(主催:キャスティング)が12月8日(土)に

神奈川県三崎港で開催される。定員は120~180人。

参加費は1万円、小学生以下7000円(アサリ1パック、氷、保険料込み)。

参加資格はキャスティング倶楽部会員のみ(男女ペア、親子などの場合どちらかが会員ならOK)。

検量は釣り上げたカワハギ3匹までの総重量(横取り方式)。

表彰は総合で1~10位、レディース賞。

時間は6時集合、7時半出船、13時半沖揚がり。

入賞者には豪華賞品進呈。

4代目アングラーズアイドルでキャスティングイメージガールの晴山由梨さんを

メインMCに迎える。

参加申込みは12月2日(日)までに関東・山梨地区キャスティング各店舗まで。

関連するキーワード


イベント

関連する投稿


「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

10月4日~2019年2月28日に静岡県土肥港「とび島丸」で開催されている「第10回ヤリイカ釣りバトル」の参加者募集内容です。


東京湾羽田沖にメバルの稚魚1万3000匹を放流!

東京湾羽田沖にメバルの稚魚1万3000匹を放流!

11月6日(火)、「羽田沖浅場稚魚放流事業」(主催:東京湾遊漁船業協同組合)が東京湾羽田沖浅場海域で行われた。


「JGFA沖釣りサーキット2018 第3戦 アマダイ大会」12月9日に開催!

「JGFA沖釣りサーキット2018 第3戦 アマダイ大会」12月9日に開催!

12月9日に、神奈川県葉山あぶずり港「たいぞう丸」で開催される「JGFA沖釣りサーキット2018 第3戦 アマダイ大会」の開催情報です。


「フィッシングショーOSAKA2019」2019年2月2日、3日に開催!

「フィッシングショーOSAKA2019」2019年2月2日、3日に開催!

2019年2月2日、3日に、インテックス大阪で開催される「フィッシングショーOSAKA2019」の開催情報です。


第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

11月3日(土)に開催された「第8回 鋸南町カワハギフェスティバル」の結果報告です。


最新の投稿


ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

「最近は浅場で釣れているんですよ。水深は20mから40mが多いかな。深場に行くこともありますけど、まずは浅場からやっていきます」と、「渡辺釣船店」の田中茂生船長。取材日は本牧沖の水深40mからスタートした。


空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

竿は専用竿がベスト。長さは1.6〜1.8m。「湾フグ用」、「東京湾用」などという表示があるものがそれだ。「忠彦丸」の生駒船長がすすめているのはシマノ「ベイゲーム 湾フグ180」。外房や茨城海域のショウサイフグ用は、オモリ25〜30号に対応した調子なので、新しく竿を購入する際は間違わないように注意しよう。


「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

「第10回ヤリイカ釣りバトル」 10月4日~2019年2月28日開催 参加者募集!

10月4日~2019年2月28日に静岡県土肥港「とび島丸」で開催されている「第10回ヤリイカ釣りバトル」の参加者募集内容です。


水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

「梅雨イサキ」や「寒イサキ」など、イサキの冠には旬の時期を付して呼ばれることが多い。夏の産卵を間近に荒食いする梅雨イサキ。厳寒期にたっぷりと脂肪を蓄えた寒イサキ。どちらも甲乙つけがたい。しかし意外と知られていないのがこの寒イサキシーズンを目前に控えた初冬のイサキだ。


アタリを見極め、アワせれば釣果UP!ショウサイフグ攻略(敷嶋丸)

アタリを見極め、アワせれば釣果UP!ショウサイフグ攻略(敷嶋丸)

ショウサイフグ釣りはアタリを取って積極的に掛けていくスタイル。竿は、専用竿の中でも長さが1.5m前後と短めのものがオススメ。短いほうがアタリが見やすいからだ。専用竿以外なら、カワハギ用の目感度重視タイプや、マルイカ用など少し軟らかめの先調子タイプがアタリが出やすい。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読