MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!

9月9日(日)におこなわれた「第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫」の大会結果報告です。

perm_media 《画像ギャラリー》第11回波崎アカムツ祭りIN寒猫 大会結果報告!の画像をチェック! navigate_next

秋晴れの9月9日(日)に波崎沖カンネコの乗っ込み本番中のアカムツをターゲットにした

「第11 回波崎アカムツ祭りIN 寒猫」(はさき遊漁船協議会主催、後援:茨城県及び神栖市)が、

開催された。


参加者113 人は、波崎の遊漁船8隻に分乗。3匹の総重量で順位を競った。


結果は以下のとおり。

総合優勝:天堤忠次(宇都宮市)「三栄丸」、2位:吉川慶彦(土浦市)「ひろの丸」、

3位:加我 学(山武市)「仁徳丸」、

アカムツ大物賞:松本哲男(宇都宮市)「三栄丸」1.3kg、

他魚大物賞:小山弘幸(つくば市)「信栄丸」アラ0.82kg、

船中優勝:細貝修(神栖市)「信栄丸」、本田貴志(鶴ヶ島市)「三栄丸」、

大槻学(練馬区)「浜茄子丸」、 久保天詳(神栖市)「東洋丸」、

宮本善三(墨田区)「征海丸」、曽根信之(目黒区)「ひろの丸」、

小森孝雄(さくら市)「庄栄丸」、渡辺道夫(宇都宮市)「仁徳丸」。

敬称略

上位入賞者と大物賞受賞者。プレゼンテーターは本誌でおなじみの岡本光央さん

船中優勝者たち。アカムツ釣りの達人ぞろいだ

1kg を超える大型が釣れるのが魅力である乗っ込みシーズン

関連するキーワード
関連記事
日本初!さかなを学ぶ『日本さかな専門学校』が神奈川・三崎エリアに開校
つりジェンヌ マナーアップキャンペーンキャッチフレーズ大募集!
「第11回 日本さかな検定(愛称:ととけん)」6月21日に開催 受検者募集
豪華賞品がその場で当たるキャンペーン!「YO-ZURIエギ祭2020年春」6月30日まで開催中!
つりジェンヌ 2020年イベントスケジュール変更
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル