沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

釣れない時は船長がアドバイス! 大型化するアオリイカ(野毛屋)

釣れない時は船長がアドバイス! 大型化するアオリイカ(野毛屋)

「今シーズンのアオリイカは型がいいよ」。出船前の黒川勇治船長の言葉通り、釣り上げられるイカは良型ぞろいだ。平均サイズは800g、11月ではあるがキロオーバーも珍しくない。軟調長竿が満月に絞り込まれるシーンが続出した。


この釣りは誰かが乗せたときが最大のチャンス! 餌木にアクション

500以上のポイントを攻め分けるという黒川船長。次から次へと船を流し変えてゆくのが「野毛屋」のスタイル

3m以上のロングロッドは引き味もいい

早くも良型まじりの釣りが展開されている東京湾のアオリイカ。根掛かりのように竿が止められ、ギューッと引きこむ大型の乗りを楽しもう

餌木に食いつくアオリイカ

このサイズなら引き味もいい。ギュンギュンと魚のような引きが楽しめる

食べてもおいしいアオリイカ。刺身、天ぷら、バター焼き…大型を釣って、いろいろな料理を味わおう

姿も美しい〝イカの王様〟。この冬、大型狙いを楽しもう

当日はヤマシタの餌木開発スタッフが乗船、ダブルヒットも。さすがに釣りますね〜

スミイカやモンゴウイカなどコウイカ系のまじりも多く、いいお土産に

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「野毛屋」。

「3.5号じゃ乗りが悪いよ、4号使って。大きいイカには大きい餌木がいいから」。「シャクリが弱いな。鋭く小さくシャクってみて」。釣れない人には勇治船長から次々にアドバイスが送られる。この日の「野毛屋」は18人が乗船、全員が型を見てトップ11杯、船中74杯のアオリイカが釣り上げられた。

「野毛屋」でのお勧めは3m以上の長竿に4号餌木、イカが大型化するシーズンには4.5号の餌木も効果的だ。カラーはラメ系が今シーズンは乗りが良いという。まるで根掛かりのように竿が止められ、ギューッと引きこむアオリイカは、大物釣りに通じる楽しさがある。これから冬場に入り1.5㎏超えの大型がリールを巻く手を止めるほどの引きを楽しませてくれるだろう。

この釣りは誰かが乗せたときが最大のチャンス。群れが船に着き、2人、3人が同時に竿を曲げることも珍しくないからだ。長竿なら力任せにシャクらなくても餌木に十分なアクションを与えられる。初心者でも大型アオリを釣るチャンスは十分だ。

以上の記事は「つり丸」2014年1月1日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

多点掛けと食味で釣り人を魅了する。冬場の人気ターゲット・ヤリイカが駿河湾でスタート。乗りも順調ってことで、お隣の相模湾の様子を探りに12月の中旬に出掛けてみた。


東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

11月中旬現在、東京湾でサワラとシーバスが好調だ。しかもサワラは4㎏オーバー、シーバスは70〜80㎝オーバーというグッドサイズがヒット中!そのため、千葉・寒川港「小峯丸」船上は平日もアングラーの姿が絶えない。


ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

「最近は浅場で釣れているんですよ。水深は20mから40mが多いかな。深場に行くこともありますけど、まずは浅場からやっていきます」と、「渡辺釣船店」の田中茂生船長。取材日は本牧沖の水深40mからスタートした。


空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

竿は専用竿がベスト。長さは1.6〜1.8m。「湾フグ用」、「東京湾用」などという表示があるものがそれだ。「忠彦丸」の生駒船長がすすめているのはシマノ「ベイゲーム 湾フグ180」。外房や茨城海域のショウサイフグ用は、オモリ25〜30号に対応した調子なので、新しく竿を購入する際は間違わないように注意しよう。


最新の投稿


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

ホシテンスは、スズキ目ベラ科テンス属の魚。サンゴ礁域や岩礁域周辺の砂地に生息。浅い場所にもみられる。


ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

多点掛けと食味で釣り人を魅了する。冬場の人気ターゲット・ヤリイカが駿河湾でスタート。乗りも順調ってことで、お隣の相模湾の様子を探りに12月の中旬に出掛けてみた。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読