沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

ハリ数パーフェクトに大興奮! 釜石沖のデカマダラ(第八荒神丸)

ハリ数パーフェクトに大興奮! 釜石沖のデカマダラ(第八荒神丸)

例年「東北ツアー」の最終戦に据える岩手県越喜来崎浜港「第八荒神丸」でのマダラ。


白子もデカイ! 大型シーズンに突入。目標は10kg超の「ビッグボス」

今回は岩手県、 越喜来崎浜港出船のマダラ釣り。5本バリパーフェクトの「白の提燈行列」を達成!

グッドサイズの多点掛けが連発し、釣趣バツグン! これからは白子もタップリ! 美味しい釣りにでかけよう

5本バリパーフェクト! 白の提燈行列だ~!

今回の釣り場は釜石沖。このポイントのセオリー「追い食いしたら2~3m巻き上げて待つ上へ上へのアプローチ」でパーフェクト達成

でっぷり太った良型。重量感バツグンで、釣り応え、食べ応えたっぷり!

2点、3点掛け連発。仕掛けをうまく操作してやればハリ数パーフェクトも狙えるぞ

文字通りの「鱈腹」。これからはタップリ白子が入っる季節。身も白子も鍋ネタに最高です!

この日は持参したクーラーに入りきらないほどの大漁! 鍋シーズンに重宝する魚なので、たくさん釣れたら、知り合いにおすそ分けしよう

タックルは「アルファタックル・ディープインパクトLight 190」と「ミヤエポック・コマンドAC‐3JPC」

︎仕掛けは各種特エサをセット&アピールグッズで装飾!

今回、取材にご協力いただいたのは、岩手・越喜来崎浜港「第八荒神丸」。

10㎏超の「ビッグボス」に「数釣り」、「白子」と魅力満載なのはもちろんだが、筆者とTEAM OKAMOTO気仙沼のメンバーには「特別な想い入れ」の一日でもある。帰港後に10年前、志半ばの45歳で逝った盟友が眠る釜石の墓前に花を手向け、1年の無事を報告してその年のツアーを締め括るからだ。

港の南北に綾里沖、釜石沖と攻略法の異なるポイントを有す「荒神丸」が今年向かったのは盟友が眠る釜石の沖合、水深200mの沈船。空から見守る盟友の加護か、今年も絶好の釣り日和となった釜石沖。2~4㎏超のダブル、トリプル当たり前、5本バリパーフェクトの「白の提燈行列」も飛び出して、全員の大型クーラーが溢れる爆釣で東北最終戦は幕を下ろす。

その一方で悪戯好きだった盟友の差し金か、毎回何らかの「未練」イコール「来年の課題」が残るのも「荒神丸」でのマダラ釣り。寂しがり屋だった彼が「来年も来てくれよ」のメッセージを我々に送っているのだ、と解釈し、墓前で手を合わせつつ再訪を誓う。

次回の目標は10㎏超の「ビッグボス」。早くも来秋へ想いを馳せる我々なのだ。

以上の記事は「つり丸」2018年11月15日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


茨城・平潟沖のマダラ開幕! 身肉が旨くて白子も魅力(第十五隆栄丸)

茨城・平潟沖のマダラ開幕! 身肉が旨くて白子も魅力(第十五隆栄丸)

関東最北端の港、茨城県平潟港に今年もやってきたマダラの季節。9月1日、今や多くの深場釣り師の間で常識となった「マダラは夏は身肉、晩秋以降は白子が魅力」を知らしめた「第十五隆栄丸」の鈴木和次船長.


白子タップリの大型が待っている! 平潟沖のマダラ(第十五隆栄丸)

白子タップリの大型が待っている! 平潟沖のマダラ(第十五隆栄丸)

ガタガタ! ギュンギュン! 深場釣りの中でも、派手なアタリと強烈な引きが楽しめるマダラ。加えてこれからの時期は白子の食味もたまらない! そのマダラが北茨城、平潟沖で好調に釣れている。


NEWスタイルゲーム「スキッデイング」で釣る(アシストクラブ金進丸)

NEWスタイルゲーム「スキッデイング」で釣る(アシストクラブ金進丸)

新潟のオフショアシーンを切り開いてきた柏崎「アシストクラブ金進丸」。近年、本船発のNEWスタイルゲームとして注目を集めているのが「スキッディング」だ。「簡単に言えばNEISの『ザ・スイッチバック』を使って、小魚を捕食するイカの動きを演出する釣りです」と話す、秋山進一船長。


平潟沖マダラ好調でクーラー満タン早揚がり確実⁉︎ (第十五隆栄丸)

平潟沖マダラ好調でクーラー満タン早揚がり確実⁉︎ (第十五隆栄丸)

水深250mの海底に仕掛けが届いた途端、「食った!」「こっちも来たぞ!」糸フケを取る間もなく深海竿を叩く派手なアタリにあちこちから声が上がる。


15kg級の超大型も出る! 岩手・綾里沖の高級魚マダラ(第八荒神丸)

15kg級の超大型も出る! 岩手・綾里沖の高級魚マダラ(第八荒神丸)

「サンマを使わないんですか?」怪訝な顔の同行者に笑顔でうなづき、すべてのハリに「スーパーイカタンMEGA」を配し、綾里沖のマダラに挑む。


最新の投稿


遊動式カブラで数釣り体感! 飯岡沖のマダイ絶好調(梅花丸)

遊動式カブラで数釣り体感! 飯岡沖のマダイ絶好調(梅花丸)

「お盆ころから初秋までは、水深10m台でマダイがよく釣れていたのですが、いまは水深30m前後がメインになりました。しかし、水温がまだ20度近くあります。高いですよね。だから、まだまだ、エサ取り魚の活性も高いので、早い手返しが釣果を伸ばすカギになります」と話す、飯岡港「梅花丸」の若船長梅花亮佑さん


第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

第8回 「鋸南町カワハギフェスティバル」大会結果報告!

11月3日(土)に開催された「第8回 鋸南町カワハギフェスティバル」の結果報告です。


ヒラメは「根の釣り」ピンポイントに攻めろ!ヒラメ仕掛け(福田丸)

ヒラメは「根の釣り」ピンポイントに攻めろ!ヒラメ仕掛け(福田丸)

仕掛けは普通のヒラメ仕掛けでO‌K。ただし、孫バリはトレブルフックをすすめている。「特に慣れていない人はトレブルフックがオススメです。これだとどこかに掛かれば取れますので」もちろん、孫バリはシングルフックでしっかりと食わせて取りたい、という人はシングルを使えばいいだろう。


釣り方色々で楽しい! LTウイリー五目の仕掛けと釣り方(庄三郎丸)

釣り方色々で楽しい! LTウイリー五目の仕掛けと釣り方(庄三郎丸)

コマセ釣りの竿は30〜40号のオモリに対応できるライト用、7対3調子の2m前後がおすすめ。リールは手巻きの小型両軸か超小型電動を組み合わせる。道糸はPEラインの2号以下を200mは巻いておこう。


2018テイルウォークカップ『北村秀行』チャーマスフェスティバルIN波崎 11月25日開催 参加者募集

2018テイルウォークカップ『北村秀行』チャーマスフェスティバルIN波崎 11月25日開催 参加者募集

11月25日に波崎沖大根周辺海域で開催される「2018テイルウォークカップ 『北村秀行』チャーマスフェスティバル 」の参加者募集内容です。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読