沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

[アカハタ釣り]ビッグサイズも狙えるロックフィッシュゲーム(惠丸)

[アカハタ釣り]ビッグサイズも狙えるロックフィッシュゲーム(惠丸)

「最近、弓ヶ浜の『惠丸』さんに面白い釣りをさせてもらっているんですよ、ぜひ来ませんか?」誘ってくれたのは、シマノインストラクターの新保明弘さん。聞けば、アカハタをメインとしたロックフィッシュを釣りまくっている、らしい。興味津々で同船取材をお願いした。


釣り方やタックルはまだ手探り状態だが、ワームとオモリがカギ

スタートは南伊豆が誇る神子元島周りから

取材日は神子元島から地磯周りへと移動。南伊豆は海岸線が風光明媚だ

ヒットしたらグイグイ巻いてくる。水面まできたら一気に抜き上げて終了だ

40cm後半のビッグサイズは最後に登場! 案内役の新保明弘さん、面目躍如!

余裕が出てきたアングラーがジグでトライ!

ナイスサイズ!

ダブルヒット!ポイント、タイミング、その両方か? ヒットは連発することが多い

二人仲良くゲットだ!

ナイスサイズ! 歯が鋭いアカハタ。持つときはフィッシュグリップが必需品だ

良型のカサゴもヒット

オニカサゴも登場! アングラーは沼津の「プロショップ カサハラ」の笠原久徳さん。「4目達成しました!」

アヤメカサゴも定番ゲスト

さすがロックフィッシュゲーム。クエの幼魚ゲット。この海域にはクエが多く生息している

基本はベイトタックル。バスロッドなどを流用しても楽しめる

ワームの長さは3インチが基本。タイプ、カラーはいろいろ用意しておくとよい

オモリをペイントすると釣果アップ!?

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・弓ヶ浜「惠丸」。

「昔、小船で釣っていたポイントを順番に回っているんだけどね。まあ、どこでもいる感じだね」
とは恵丸の良川福一船長。

取材日は神子元島周りの水深40mからスタートした。釣り方やタックルはまだ手探り状態。しかし、現在でも十分な釣果を出しているのは、ワームと10号前後のナス型オモリを組み合わせ、ボトムを探るスタイルだ。

ひと流しめからヒットが連発! 新保さん以外は初挑戦という方ばかりで、スタートこそ根掛かりに苦戦する場面もあったが、慣れてからは次々と本命アカハタをキャッチ! 面白い! 面白い! という声が、あちこちから聞かれた。

8割方はアカハタ、これにカサゴやアヤメカサゴなどがまじってきた。ショアアングラーの人気を集めるオオモンハタの実績もある。

「真冬でも釣れると思うよ」

とは船長。興味をもたれた方は、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか?

以上の記事は「つり丸」2018年12月1日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


ブランド激旨!キンメダイをフルレンタルで釣りに行こう(ほうえい丸)

ブランド激旨!キンメダイをフルレンタルで釣りに行こう(ほうえい丸)

冬将軍が訪れるとキンメダイが食べたくなる。そんな釣り人も多いだろう。煮付けが代表の料理だが、伊豆下田須崎沖のキンメダイは、「新島キンメ」とか「トロキンメ」とも呼ばれ、伊豆の特産でブランド魚。身の脂の乗りが半端なく、刺身はむろん、炙り刺身、しゃぶしゃぶなどで食べたら、誰もが舌鼓を打つこと間違いなし。


1.5kgドラゴンも出た! ルアー&エサで楽しむ夜タチウオ(神栄丸)

1.5kgドラゴンも出た! ルアー&エサで楽しむ夜タチウオ(神栄丸)

いよいよ駿河湾に大型タチウオシーズンがやってきた! 11月下旬のアベレージサイズは指3本で、それに指4本以上がポツポツとまじる状況だった。それが、寒さが厳しくなるにつれ大型の割合がどんどん高まるのだ。


キンメがLTで手軽に…ワラサやイカ竿でOK!仕掛けご紹介(水弘丸)

キンメがLTで手軽に…ワラサやイカ竿でOK!仕掛けご紹介(水弘丸)

常連さんたちの道具を見ると、リールこそ大型だが、竿は本当に青物用。ある常連さんの竿は「バンディッド・アオモノM‐200」(シマノ)だ。本当にワラサ釣りで使う竿である。リールは、「道糸が300m巻いてあれば十分です。道糸は6号から太くても10号まで。6号がベストですね」と水野船長。道糸6号が300mって…。


遠州灘の魚影の濃さを体感!ボートアカムツ釣り(ボートクラブカナル)

遠州灘の魚影の濃さを体感!ボートアカムツ釣り(ボートクラブカナル)

浜名湖沖でアカムツ釣りを楽しめる遊漁船は意外と少ない。それがアカムツが多く居残っている理由のひとつとも考えられるが、この宝庫を目の前にしてどうしても深海のルビーを釣りたくなるのが釣り人の性。そこで、救世主的なのが浜名湖から出船している「ボートクラブ カナル」。チャーターではあるが、人数がまとまれば乗合も可能だ。


ドラグガチ締めてガンガン勝負! イカブリ仕掛け(秀正丸)

ドラグガチ締めてガンガン勝負! イカブリ仕掛け(秀正丸)

ヤリイカがいる場合、エサの確保はとても重要なので、しっかりとアタリを取れるヤリイカ専用タックルを持参するのが望ましい。1.7~1.9mほどの先調子ヤリイカ竿に、小型の電動リールを組み合わせる。オモリは80号なので、先調子気味のゲームロッドなどでもいいだろう。


最新の投稿


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

ホシテンスは、スズキ目ベラ科テンス属の魚。サンゴ礁域や岩礁域周辺の砂地に生息。浅い場所にもみられる。


ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

多点掛けと食味で釣り人を魅了する。冬場の人気ターゲット・ヤリイカが駿河湾でスタート。乗りも順調ってことで、お隣の相模湾の様子を探りに12月の中旬に出掛けてみた。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読