MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
アカムツ専用ロッド「エイテック 海人 アカムツ」185/230!

アカムツ専用ロッド「エイテック 海人 アカムツ」185/230!

深場のアカムツをカバーする手持ち誘い専用ロッド!

水深100m 台と200m 台のアカムツフィールドをカバーするアカムツ専用ロッド。


「185」は、茨城県波崎沖の「寒猫根スペシャル」。

水深120〜150m の乗っ込みシーズンのオモリ120 号に対応する手持ち誘い調子。


「230」は犬吠埼沖や南房、伊豆、遠州灘などの水深200 〜300mをカバーする汎用ロッド。

置き竿にも最適。


両機種ともに6対4調子。

オモリ負荷は、「185」が120 〜200 号。「230」が120 〜250 号。


価格=2万1000円〜2万3000円(税別)

●エイテック TEL 03-3963-8451

関連するキーワード
関連記事
世界基準のオフショアスタンダードロッドシリーズ誕生!
更新: 2019-02-02 13:24:07
電動ジギング専用ジグ登場!
更新: 2019-02-02 13:24:36
近海の小物釣りに最適は軽量178gの両軸リール!
更新: 2019-02-02 13:25:24
不動の日本海オキメバル釣りの決定版ロッドに乗せ調子アイテム登場!
更新: 2019-02-02 13:25:43
深場のエサ釣りに欠かせない掛け枠の最終形!
更新: 2019-02-02 13:26:09
最新記事
湘南は平塚発信のサバをメインターゲットにしたライトなルアー乗合、「ライトルアー」。短時間出船&低料金。お土産確実!? という、まさにライト感覚が好評の由縁だ。
更新: 2019-05-26 12:00:00
改元2日前の4月28日は筆者の平成ラスト釣行はアカムツ!「昭和」終盤にスタートし「平成」と共に歩んだ“ディープマスター”の日々は「令和」でも変わらず続くが、どこか感傷的なのは還暦間近の「歳のせい」か?
更新: 2019-05-26 07:00:00
東京湾口では、初夏にトップシーズンを迎えるカサゴ釣り。最盛期は6、7月。夏場に向けて狙う水深が浅くなり、10m台のポイントで数釣れるようになる。強烈な引き味も十分楽しめるカサゴ釣り。ハマります!
更新: 2019-05-25 12:00:00
沼津沖の夜ムギイカが開幕。ムギイカはスルメイカの仔で食味の良さで人気。「幸松丸」では4月中旬から乗合を開始。釣り時間は夜半〜明け方までの深夜船、土曜と祝前日には夕方〜夜半までの早夜船でも出船している。
更新: 2019-05-25 07:00:00
猿島沖で釣れるマアジは沖合を回遊するクロアジと瀬付きのキアジ (通称金アジ)との2タイプがある。弧を描く背が黄金色に輝く金アジは、瀬につく豊富なプランクトンで育つため、脂が乗り、抜群の旨みを誇る。
更新: 2019-05-24 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読