MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
アカムツ専用ロッド「エイテック 海人 アカムツ」185/230!

アカムツ専用ロッド「エイテック 海人 アカムツ」185/230!

深場のアカムツをカバーする手持ち誘い専用ロッド!

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

水深100m 台と200m 台のアカムツフィールドをカバーするアカムツ専用ロッド。


「185」は、茨城県波崎沖の「寒猫根スペシャル」。

水深120〜150m の乗っ込みシーズンのオモリ120 号に対応する手持ち誘い調子。


「230」は犬吠埼沖や南房、伊豆、遠州灘などの水深200 〜300mをカバーする汎用ロッド。

置き竿にも最適。


両機種ともに6対4調子。

オモリ負荷は、「185」が120 〜200 号。「230」が120 〜250 号。


価格=2万1000円〜2万3000円(税別)

●エイテック TEL 03-3963-8451

関連するキーワード
関連記事
究極の耐久性能を実現した小型スピニングリール「ITXカーボンスピニングリール」ITX-3000H
オキメバルをもっと手軽に楽しむために開発された専用ロッド「スーパーディープクルーザー オキメバル」
伝統のモデルが大進化!最上位機種の性能を継承したスピニングリール「アルテグラ」
アカムツ仕掛けにリアルオキアミを採用「最強アカムツ胴突RО仕掛」
最新記事
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
究極の耐久性能を実現した小型スピニングリール「ITXカーボンスピニングリール」ITX-3000H
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル