MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
激ウマの金アジが手軽に数釣れる猿島沖が絶好調だ!(村上釣舟店)

激ウマの金アジが手軽に数釣れる猿島沖が絶好調だ!(村上釣舟店)

新年の竿初めにはアジ船がオススメ!「うちに来てくれたお客さんには、旨い金アジを釣って、食べて、喜んでもらいたいんだよね。だから型よりも金アジにこだわってるんだよ」と話す、「第一千代吉丸」の村上船長。

影響を及ぼすような水温の変化がなければ、嬉しいゲストにも期待

ポイントは猿島沖。周年、美味しいアジが狙えるポイントだ!

水深は浅いので釣りやすい!

タナ取り時は、しっかりコマセをまこう!

好調が続いているので、このとおり!

ハリ数を多くしたら4点掛け! 食いが活発なときは、ハリ数分のパーフェクトも珍しくない!

取材当日は、こんな光景があちこちで見られた!

ダブルでゲットだ!

女性アングラーもこの通り!

アジが掛かって、それにワラサが食ってきた!

アジ仕掛けで見事に取り込んだ!

取材者もアジ仕掛けでワラサの4.5㎏を取り込んだ!

ヒラメもゲット! 置き竿にして席を離れていたら、アジが掛かり、それにヒラメが掛かった!

クロダイもヒット

カサゴもまじった

イシモチは定番ゲスト

半日でこの釣果。大満足!

クーラーボックスも満タンだ!

タナ取り時は、しっかりコマセをまこう!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・新安浦「村上釣舟店」。

村上船長の定番ポイントは、猿島周辺の根周り。猿島周辺で釣れるアジは、その旨さに絶大な人気を誇る金アジだ。この金アジを求めて、通い詰めるベテランアジ釣り師もいるほどだ。

新安浦港の目の前の猿島周辺がポイントなので、航程10分程度と至近距離なのがうれしい。さらに、水深も20m前後から、深くても50m台と浅い。また、「村上釣舟店」には、7時半に出船して12時に帰港する午前船と、朝がゆっくりできる13時出船の午後船もある。そしてさらに、竿や電動リール、ウエアの貸し出しもあるので、クーラーひとつでの釣行も可能。年末年始休暇中のファミリーフィッシングには、うってつけなのだ。

取材した12月中旬は、半日船の釣果でトップが束前後という爆釣ぶりだった。さらに、ヒラメやクロダイ、イシモチなど、旨いゲストも釣れていた。影響を及ぼすような水温の変化がなければ、これらのゲストも引き続き期待したいところだ。

激旨金アジが手軽に数釣れるこの釣り物は、ビギナーにも、そしてベテランにも、竿初めにもぜひオススメしたい!

以上の記事は「つり丸」2016年1月15日号の掲載記事です。

関連記事
鹿島沖のマゴチは6月1日から解禁した。「テンヤ+ワーム」で狙うスタイルでは、多くのポイントでアタリがあり、まずまずの釣果!さらに上向いていることが期待される鹿島沖のマゴチ!パターンにハマれば連発もある!
更新: 2019-06-17 12:00:00
南房のアカムツ釣りといえば、秋に産卵のため水深150m前後に回遊した個体を釣るのが定番だったが、数年前から、ほぼ周年狙うようになった。
更新: 2019-06-16 12:00:00
西伊豆沖では食わせサビキがシーズンイン!イワシやアジ、サバなどをサビキで釣り、そのままそれを泳がせてフィッシュイーターを掛ける。今期は定番のヒラメのほか、マダイも多い。 高級魚を狙ってみよう。
更新: 2019-06-15 12:00:00
相模湾・平塚沖のヒラメ五目は朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!シーズンは7月いっぱいぐらいまで。上向き傾向の相模湾ヒラメ&高級ゲストの根魚を狙いに出かけてみよう!
更新: 2019-06-15 07:00:00
いま、上越沖が熱い!待望のマダイの乗っ込みシーズンが開幕。と同時に夜ヒラメ釣りも絶好調だ。GW頃からマダイが釣れ始め、夜のヒラメも4月中から釣れ出している。24時間フィッシングも可能?!早めの釣行を!!
更新: 2019-06-14 12:00:00
最新記事
鹿島沖のマゴチは6月1日から解禁した。「テンヤ+ワーム」で狙うスタイルでは、多くのポイントでアタリがあり、まずまずの釣果!さらに上向いていることが期待される鹿島沖のマゴチ!パターンにハマれば連発もある!
更新: 2019-06-17 12:00:00
キマダラヒメダイは、スズキ目フエダイ科ヒメダイ属する海水魚の一種。小笠原諸島や鹿児島、沖縄では重要な食用魚。しかしマダラヒメダイはなかでも珍しい種。
更新: 2019-06-17 07:00:00
南房のアカムツ釣りといえば、秋に産卵のため水深150m前後に回遊した個体を釣るのが定番だったが、数年前から、ほぼ周年狙うようになった。
更新: 2019-06-16 12:00:00
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
西伊豆沖では食わせサビキがシーズンイン!イワシやアジ、サバなどをサビキで釣り、そのままそれを泳がせてフィッシュイーターを掛ける。今期は定番のヒラメのほか、マダイも多い。 高級魚を狙ってみよう。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読