MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
巨大ヒラメ姿あらわす! ”渡りの大ビラメ”を釣ろう!(大久丸)

巨大ヒラメ姿あらわす! ”渡りの大ビラメ”を釣ろう!(大久丸)

ヒラメの魚影がすこぶる濃いことで知られる鹿島沖。昨年11月のヒラメ解禁後、絶好調を継続している。鹿島「大久丸」大川久明船長によれば、年明けからは、数狙いから大型ヒラメシーズンに移行するという。

イワシ回遊中で本当に楽しいヒラメ釣りシーズンはこれから!

夜明けとともにスタート!

期待とともに竿も曲がる

本命大ビラメが顔をだした

タモにおさまった!

千葉県の高橋さんは見事今季最大8.4㎏の大ビラメをキャッチした

まだまだ好調持続中!

少し小ぶりだが食べるにはちょうどいいサイズかも!

これからヒラメの身が厚くなり脂がのってくる

ヒラメとのやり取り中は油断してはダメ

魚影がすこぶる濃い!

まだ暗い朝イチに良型がヒット

重圧感のある大ビラメ。かなり肉厚だ

「大久丸」では、シーズン中のエサは大型のイワシを仕入れるという。大きなエサで大型を狙おう

アイナメがゲストで釣れた

これはホウボウ

ライトタックルでも十分狙える!

若船長の大川勝久さんがサポートしてくれるから安心

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島「大久丸」。

夏期にヒラメ漁師をしている鹿島「大久丸」大川久明船長によれば、年明けからは、数狙いから大型ヒラメシーズンに移行するという。

その最大の理由は、イワシの回遊。北から南下してきたイワシの群れを追い、やる気ある大ビラメが一緒に回遊しているというのだ。

イワシが回遊すると、ポイントに居着いている大ビラメたちもこのときを待ち望んでいたかのように、活性が高くなり、5㎏を超える大ビラメがよくヒットするという。

「大ビラメはいつ来るか分からない。しかも、アタリも小さいし、ヒットしても重量感があるだけであまり引かない。だからといってやり取り中は油断してはダメ。寝た子はおこすな、で慎重にゆっくりと巻き上げて!」と大川船長はアドバイス。

この日あがった今シーズン最大の8.4㎏の大ビラメはたっぷりの重量感を披露しながら浮上。アタリが少なく船上が沈黙に包まれていたときに突如ヒットした。だから、アタリがないといって、あきらめてはいけない。

水温が下がるこれからの時期は、ヒラメの身が厚くなり脂がのってさらにおいしくなる。

ヒラメの数釣りを味わった人もこれから始めるという人にも、1月、2月の肉厚美味ヒラメの釣趣も食味も、ぜひ味わってもらいたい。

以上の記事は「つり丸」2014年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
南房のアカムツ釣りといえば、秋に産卵のため水深150m前後に回遊した個体を釣るのが定番だったが、数年前から、ほぼ周年狙うようになった。
更新: 2019-06-16 12:00:00
西伊豆沖では食わせサビキがシーズンイン!イワシやアジ、サバなどをサビキで釣り、そのままそれを泳がせてフィッシュイーターを掛ける。今期は定番のヒラメのほか、マダイも多い。 高級魚を狙ってみよう。
更新: 2019-06-15 12:00:00
相模湾・平塚沖のヒラメ五目は朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!シーズンは7月いっぱいぐらいまで。上向き傾向の相模湾ヒラメ&高級ゲストの根魚を狙いに出かけてみよう!
更新: 2019-06-15 07:00:00
いま、上越沖が熱い!待望のマダイの乗っ込みシーズンが開幕。と同時に夜ヒラメ釣りも絶好調だ。GW頃からマダイが釣れ始め、夜のヒラメも4月中から釣れ出している。24時間フィッシングも可能?!早めの釣行を!!
更新: 2019-06-14 12:00:00
最新記事
キマダラヒメダイは、スズキ目フエダイ科ヒメダイ属する海水魚の一種。小笠原諸島や鹿児島、沖縄では重要な食用魚。しかしマダラヒメダイはなかでも珍しい種。
更新: 2019-06-17 07:00:00
南房のアカムツ釣りといえば、秋に産卵のため水深150m前後に回遊した個体を釣るのが定番だったが、数年前から、ほぼ周年狙うようになった。
更新: 2019-06-16 12:00:00
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
西伊豆沖では食わせサビキがシーズンイン!イワシやアジ、サバなどをサビキで釣り、そのままそれを泳がせてフィッシュイーターを掛ける。今期は定番のヒラメのほか、マダイも多い。 高級魚を狙ってみよう。
更新: 2019-06-15 12:00:00
相模湾・平塚沖のヒラメ五目は朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!シーズンは7月いっぱいぐらいまで。上向き傾向の相模湾ヒラメ&高級ゲストの根魚を狙いに出かけてみよう!
更新: 2019-06-15 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読