MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

11月中旬現在、東京湾でサワラとシーバスが好調だ。しかもサワラは4㎏オーバー、シーバスは70〜80㎝オーバーというグッドサイズがヒット中!そのため、千葉・寒川港「小峯丸」船上は平日もアングラーの姿が絶えない。

キャスティング&ジギングで狙え! ルアーゲームを思う存分楽しむ

「小峯丸」は人数限定の片舷乗合。それゆえ、オーバーヘッドキャスティングが可能だ

ストラクチャー狙いでもシーバスがヒット。「小峯丸」は片舷乗合なので常に全員がストラクチャーを攻められる

シーバスシーズン到来!

オープンエリアでのゲームは12月いっぱいが目安。それ以降は深場に入るので、ジギングがメインとなる

こちらもグッドサイズ! オープンエリアの平場でのジギングでキャッチ

丸々と太ってコンディションのよい70cmオーバーも登場!

95㎝、4㎏オーバーのサワラ。脂たっぷりで激ウマという。ぜひ釣りたい!

サゴシもヒットする。サワラに比べて脂が少ないので、小峯船長のおすすめの食べ方は酢で締めた「シメサワラ」。マジ絶品です!

サワラの必殺メソッドは「速巻き」。これに耐えられるルアーをセレクトしよう

小峯船長オススメのシーバスルアー。ジグは60〜80gを持参しよう

ベイトは5㎝程度のイワシやサッパ。80〜90㎜のヘビーシンキングミノーやシンキングペンシルを使う

広範囲を探りたいサワラ狙いはスピニングタックルがおすすめ。シーバスタックルの延長でOKだ

︎シーバスはベイトタックルが有利。つまり、「小峯丸」に乗船の際はスピニングとベイトの両方が必要なのだ

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・寒川港「小峯丸」。

「小峯丸」は、人数限定の片舷乗合というシステムを採用している。一般的に乗合船は左右両舷に釣り人を乗せるが、そうなるとストラクチャーを狙うシーバスゲームなどの場合は片方の舷の人しかオイシイスポットを攻められないという状況に陥る。それがこの片舷乗合であれば、文字通り片方の舷にしか釣り人を乗せないので、全員が常にオイシイスポットを攻められるというわけだ。

このシステムの恩恵は他にもある。今回のようなオープンエリアのドテラ流しの場合も全員がキャスティングで釣ることができ、さらにはオーバーヘッドキャストが可能なのだ。

「サワラはそろそろシーズン終盤ですが、魚がいる限りは狙っていきます。シーバスはこれからがベストシーズンですので、ぜひ遊びに来てください!」とは、「小峯丸」小峯翔太船長。

ストレスなく思いっきりサワラやシーバスのルアーゲームを楽しみたいというアングラーは、ぜひ「小峯丸」を訪れていただきたい。

以上の記事は「つり丸」2018年12月15日号の掲載記事です。

関連記事
ジギングは、ロッドは長さ6フィート前後、ラインはPE2〜3号、リーダーはフロロの40〜60Lb。キャスティングは、ロッドは長さ7フィート前後、ラインはPE2号、リーダーはナイロンの40Lb。
公開: 2019-01-14 22:00:00
東京湾のタチウオゲームがトップシーズンを迎えている。しかも、この時期のタチウオは良・大型揃い! みな指3.5~5本オーバーのメーター前後で、指2~2.5本という小型は1本たりともまじらなかった。
公開: 2019-01-12 03:00:00
「魚探に反応はしっかり出ているんですけどね。よほどなにかを嫌っているんでしょう。口を使ってくれませんね」と、状況を教えてくれたのは川崎「つり幸」の村上船長。言葉のやり取りがあったのは、昨年の暮れ。
公開: 2019-01-11 22:00:00
“タルイカ”。北陸で呼ばれている名だが、東日本では聞きなれない名前のイカだろう。標準和名はソデイカ。このイカが昨年、一昨年の秋から冬に、山陰から北陸にかけて大発生。大きくなると20㎏を超えるという。
公開: 2019-01-09 22:00:00
爆発的人気! とは言えないが、年を追うごとに着実にファンを増やしているのが、南伊豆出船で狙う新島沖のキンメダイゲームだ。新島沖のキンメダイは、数こそ望めないものの、2㎏クラスは当たり前、狙いは3㎏!
公開: 2019-01-08 03:00:00
エビエサに替わる究極のエビ系ソフトルアーシリーズに2つの追加カラー登場! 「パールシラス(夜光)」「赤エビ」!
公開: 2019-01-19 04:00:00
仕掛けはL‌Tマダイ用のテンビンにビシ40号、1.5~2㎜のクッションゴムを1‌mつける。ビシはプラビシ、アンドン、ステン缶など。ロッド、リール、キーパーほか、テンビン、ビシまで無料でレンタル可能
公開: 2019-01-19 03:00:00
布良沖は南房を代表する中深場ポイント、布良瀬。海図をみれば、一目瞭然。起伏どころか海溝もあり、根魚が潜むには好都合の海域なのだ。そんな布良瀬をホームグラウンドにしているのが、布良港「仁平丸」だ。
公開: 2019-01-18 22:00:00
とても暖かい船用ラジアル防寒デッキブーツ!
公開: 2019-01-18 04:00:00
「山天丸」のアマダイ仕掛けは片テン2本バリ仕掛けが基本となる。ハリス3号全長2mほど。ハリは丸カイズやオキアミチヌなど。ノーマル仕掛けは通常の2本バリ仕掛け。釣り方によって仕掛けをチェンジする。
公開: 2019-01-18 03:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読