MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
沖釣りの王道、一つテンヤマダイの自己記録更新を目指す(第五悌栄丸)

沖釣りの王道、一つテンヤマダイの自己記録更新を目指す(第五悌栄丸)

鹿島新港「第五悌栄丸」の釣果では、12月26日に4㎏、12月14日には6.2㎏と4.1㎏が飛び出すなど、大ダイラッシュを記録。「型を狙うには、これからがちょうどいい時期になるね」とは久保治彦船長談。

型が期待できる時期だけど数も期待できる! チャンスを逃すな!

ポイントは鹿島沖の水深35〜45mぐらい

アタリが多く楽しめる!

本命マダイが顔を出した

このサイズは数が出る!

食べごろサイズのマダイゲット!

嬉しい一匹

初釣りがまだの人にもオススメだ!

一つテンヤマダイの入門にうってつけ

良型は12月〜2月が良く釣れる

こちらはグッドサイズのハナダイ!

まじりのハナダイは良型、大型が多い

ハナダイも型がいい

マダコもヒット!

久保聡志・若船長のエサ付け。テンヤまたはカブラの推奨カラーはオレンジ

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島新港「第五悌栄丸」。

取材日は潮流に恵まれず、サイズ的には船長を悔しがらせる結果となってしまった。それでもその数は14名で船中40枚オーバーだった。これに良型ハナダイの数を加えると、60枚に達したほどの釣れっぷりだった。

また、そのゲストにはショウサイフグやビール瓶サイズのアイナメ、カサゴなど。取材日にはマダコも登場した。この日は顔を見せなかったが、ヒラメがまじることも珍しくはないという。これらのゲストを見ても、鹿島沖ならではといったところだ。

30分程度の航程とこの魚影の濃さは、一つテンヤマダイ入門にもうってつけだが、ベテラン釣り師にとっても自己記録更新の大チャンスだ。

さあ、沖釣りの王道マダイの自己記録を更新して、今年一年の釣運にさらに弾みを付けよう!

以上の記事は「つり丸」2014年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
仕掛けはL‌Tマダイ用のテンビンにビシ40号、1.5~2㎜のクッションゴムを1‌mつける。ビシはプラビシ、アンドン、ステン缶など。ロッド、リール、キーパーほか、テンビン、ビシまで無料でレンタル可能
公開: 2019-01-19 03:00:00
布良沖は南房を代表する中深場ポイント、布良瀬。海図をみれば、一目瞭然。起伏どころか海溝もあり、根魚が潜むには好都合の海域なのだ。そんな布良瀬をホームグラウンドにしているのが、布良港「仁平丸」だ。
公開: 2019-01-18 22:00:00
「山天丸」のアマダイ仕掛けは片テン2本バリ仕掛けが基本となる。ハリス3号全長2mほど。ハリは丸カイズやオキアミチヌなど。ノーマル仕掛けは通常の2本バリ仕掛け。釣り方によって仕掛けをチェンジする。
公開: 2019-01-18 03:00:00
ヤリイカのタックルは、いわゆるノーマルな先調子のヤリイカ専用竿を使用する。最近はしっかりとアタリを取って乗せる傾向にあるので、感度の良いものをセレクトしよう。ヤリイカの仕掛けはプラヅノ11㎝5〜8本。
公開: 2019-01-17 22:00:00
ライト五目仕掛けは、全長2.5〜3m、ハリ数3〜4本のウイリー仕掛け。「庄治郎丸」オリジナル仕掛けは3本バリで、先端は空バリとなっている。空バリにはオキアミを付ける。ハリスは一般的には2〜3号だ。
公開: 2019-01-17 03:00:00
エビエサに替わる究極のエビ系ソフトルアーシリーズに2つの追加カラー登場! 「パールシラス(夜光)」「赤エビ」!
公開: 2019-01-19 04:00:00
仕掛けはL‌Tマダイ用のテンビンにビシ40号、1.5~2㎜のクッションゴムを1‌mつける。ビシはプラビシ、アンドン、ステン缶など。ロッド、リール、キーパーほか、テンビン、ビシまで無料でレンタル可能
公開: 2019-01-19 03:00:00
布良沖は南房を代表する中深場ポイント、布良瀬。海図をみれば、一目瞭然。起伏どころか海溝もあり、根魚が潜むには好都合の海域なのだ。そんな布良瀬をホームグラウンドにしているのが、布良港「仁平丸」だ。
公開: 2019-01-18 22:00:00
とても暖かい船用ラジアル防寒デッキブーツ!
公開: 2019-01-18 04:00:00
「山天丸」のアマダイ仕掛けは片テン2本バリ仕掛けが基本となる。ハリス3号全長2mほど。ハリは丸カイズやオキアミチヌなど。ノーマル仕掛けは通常の2本バリ仕掛け。釣り方によって仕掛けをチェンジする。
公開: 2019-01-18 03:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読