MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
荒食い間近!70cmアップランカーも…シーバスジギング(つり幸)

荒食い間近!70cmアップランカーも…シーバスジギング(つり幸)

「魚探に反応はしっかり出ているんですけどね。よほどなにかを嫌っているんでしょう。口を使ってくれませんね」と、状況を教えてくれたのは川崎「つり幸」の村上船長。言葉のやり取りがあったのは、昨年の暮れ。

テクニカルな面白みもありつつ、安定感のある釣りも魅力だ!

羽田空港近くのポイントを攻める

風の塔周りは、シーバスの一級ポイント

アクアラインなどの人工構築物周りは、シーバスの絶好ポイント

ジギングのメインタックルはベイトだが、スピニングタックルも使える

入れ食い時は、バンバン抜きあげよう。そして、リリースするなら丁寧にしよう

まずは一本!

思わずにんまり…

フッコサイズがメインになるが、沖に群れている個体は沖から入ってきたフレッシュな魚なので、食べておいしい

ビギナー入門OKだ!

少し小ぶりだが貴重な一本だ!

セイゴも多いがこれにまじり良型もヒットしている

腕の差が出る釣りだ

ジギングメインのゲーム展開なので、ジグを各種、バイブレーションなども用意しよう

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・川崎「つり幸」。

数あるオフショアルアーゲームのなかで、東京湾のシーバスゲームはヒット率が高い、安定感のある釣りと位置付けられている。以前は釣れ過ぎて飽きる、誰にでも釣れるからつまらない、などという評価もあった釣りだ。しかし、近年では確実に腕の差が出る釣りとなっており、そこがまたテクニカルな面白みを増している。とはいえ、バリバリ釣れることもある。昨年末でも半日で80本超! という釣果も記録されてはいるほどだ。

今回の同船取材では、基本的にシーバスのご機嫌は斜め。小型はポロポロとヒットするものの、サイズが伸びない。ジギングゲーム中心に湾内のあちらこちらを走り、一本一本をひねり出すような内容となった。

最大クラスは70㎝の大台には届かなかったものの、なんとか60㎝台半ばまでは達成。バラシが多発したが、数も、一日を通してはそこそこに楽しめた結果に落ち着いた。

大型の魚は産卵行動に入っているのでは? と村山船長。1月の中旬になれば、産卵を終えた大型が口を使い出す時期。群れもまとまりやすくなる、という。積極的な挑戦をおすすめする!

以上の記事は「つり丸」2014年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
鹿島沖の青物がようやく本格化して来た。まだ日ムラはあるものの、ヒラマサにワラサ・イナダがジギングで好調に釣れているのだ。
更新: 2019-06-14 07:00:00
南伊豆出船で狙う、御蔵島のジギング&キャスティングゲームが好調。大型のヒラマサ、キハダが御蔵島に回遊中だ。釣法はジギング、キャスティングともに有効だ。状況によって、両タックルを準備しておくと安心だ!
更新: 2019-06-09 07:00:00
外房の青物ルアーゲームが絶好調!メインターゲットはヒラマサとワラサ。この時期のヒラマサは“春マサ”と呼ばれ、秋と並んで2大シーズンのひとつだ。夢の外房ヒラマサ10㎏オーバーをキャッチするチャンス!!
更新: 2019-06-04 12:00:00
4月末、富士川沖の早朝タチウオが絶好調で開幕した。連日トップ30本、そして取材前日はなとトップ50本、大半のアングラーが30本と絶好調!! 
更新: 2019-05-30 16:18:32
最新記事
鹿島沖のマゴチは6月1日から解禁した。「テンヤ+ワーム」で狙うスタイルでは、多くのポイントでアタリがあり、まずまずの釣果!さらに上向いていることが期待される鹿島沖のマゴチ!パターンにハマれば連発もある!
更新: 2019-06-17 12:00:00
キマダラヒメダイは、スズキ目フエダイ科ヒメダイ属する海水魚の一種。小笠原諸島や鹿児島、沖縄では重要な食用魚。しかしマダラヒメダイはなかでも珍しい種。
更新: 2019-06-17 07:00:00
南房のアカムツ釣りといえば、秋に産卵のため水深150m前後に回遊した個体を釣るのが定番だったが、数年前から、ほぼ周年狙うようになった。
更新: 2019-06-16 12:00:00
今全国各地で盛り上がっている釣り“スーパーライトジギング”とは文字通りPE0.8号前後のライトライン&タックルで楽しむジギング。イサキが代表的ターゲットだが狙いは全国各地に生息するすべての魚たちが対象!
更新: 2019-06-16 07:00:00
西伊豆沖では食わせサビキがシーズンイン!イワシやアジ、サバなどをサビキで釣り、そのままそれを泳がせてフィッシュイーターを掛ける。今期は定番のヒラメのほか、マダイも多い。 高級魚を狙ってみよう。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読