MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
観音崎沖のタチウオは大型まじりで数釣りも!【東京湾・観音崎沖】

観音崎沖のタチウオは大型まじりで数釣りも!【東京湾・観音崎沖】

神出鬼没で食いのパターンを変幻自在に変えるタチウオ! いかにタナを見つけ、また、どう食わすかのゲーム性が病み付きになると、東京湾でも大人気のターゲットだ。

perm_media 《画像ギャラリー》観音崎沖のタチウオは大型まじりで数釣りも!【東京湾・観音崎沖】の画像をチェック! navigate_next

この時期のタチウオはエサを動かしながら広く探って迎撃!

竿は8対2〜7対3調子の2m前後が使いやすい。リールは小型電動、または中型両軸。道糸は最低200mは巻いておこう。

ビッグヒット! たまらん瞬間。

目標はこのサイズ。指5本かメーターオーバーだ!

釣趣はもちろん、食味もバツグン!

誘い続ければ数は伸びる。

道糸PE2号以下の場合は60号オモリを。PE3〜4号の場合は80号オモリを使う。

船で配られるサバエサは、通常、縫い刺しにして使用。食いが悪い場合はチョン掛けにしよう。

今期も例年通り初夏から開幕したタチウオだが、状況はイマイチ…。ファンもやきもきする状態が続いていたが、ここにきて、ようやく群れが観音崎沖に集結。釣果も上向いてきたとのことで、すかさず出船。状況を確認してきた。
攻める水深は、現在70〜80m。その日の誘いと食わせのパターンを見つけることが重要。とにかく付けエサを小刻みに揺らしながら徐々に誘い上げていく方が、アタリが出るとのこと。
この日は、絶好期を感じさせるメーターオーバーの大型もガンガン上がり、ムードもアゲアゲ。数はもちろん、型まで狙える今が、釣るチャンスですよ。
なお、食い渋り時は、装飾品ナシの1本バリに変えて、よりナチュラルにエサを動かすことをオススメします!!

以上の記事は「つり丸」2013年9月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
お手軽に狙えて初心者にもオススメのターゲット、今回は久比里の「山天丸釣船店」さんのシロギスに乗船してきました。数釣り好調でアタリ多くビギナーにもオススメ!
いよいよ夏タチ本番!上向き傾向!!アジは安定して数釣り好調!!一度の乗船で2倍楽しめる!鴨居大室港「福よし丸」の東京湾タチウオ&アジリレーを紹介!
大原沖のイサキが開幕から絶好調!トップが定量の50匹に達する日も多く、良型主体で2〜3㎏のサイズもまじる!今後は高級ゲストのシマアジも楽しみだ!
今年もカツオの当たり年!御前崎沖の金洲が好調だ。一粒で二度おいしいリレーで高級魚[ウメイロ・ヒメダイ・ジャンボイサキetc]のお土産をゲットしよう!
「浜名湖で一番アカムツを釣らせる」を自負する「ボートクラブ カナル」取材当日もキロムツ含め13ヒット11キャッチ!結果を残した!
最新記事
お手軽に狙えて初心者にもオススメのターゲット、今回は久比里の「山天丸釣船店」さんのシロギスに乗船してきました。数釣り好調でアタリ多くビギナーにもオススメ!
最高峰の保冷力を誇る最新中型クーラー「フィクセル ウルトラプレミアム300」
いよいよ夏タチ本番!上向き傾向!!アジは安定して数釣り好調!!一度の乗船で2倍楽しめる!鴨居大室港「福よし丸」の東京湾タチウオ&アジリレーを紹介!
大原沖のイサキが開幕から絶好調!トップが定量の50匹に達する日も多く、良型主体で2〜3㎏のサイズもまじる!今後は高級ゲストのシマアジも楽しみだ!
集魚効果抜群!餌木史上初のレンズ&透明布採用餌木登場「LQ(レンズエギ透明布巻)3.5号」
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル