MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
食欲の秋にピッタリ! 太海沖のムツ&スルメリレー【太海沖】

食欲の秋にピッタリ! 太海沖のムツ&スルメリレー【太海沖】

南房太海の「聡丸」はフラッシャーサビキのリレー釣りが看板だ。前半のフラッシャーサビキでは、ほぼ周年ムツをメインターゲットにし、後半は季節に合わせマルイカやオニカサゴなどを狙うが、夏場からはスルメイカが好機。このところムツ、スルメイカ共にトップ20匹以上の日も多いと聞けば、食い意地の張った釣り師としては見逃せない。

perm_media 《画像ギャラリー》食欲の秋にピッタリ! 太海沖のムツ&スルメリレー【太海沖】の画像をチェック! navigate_next

ムツもスルメもこれから。特にムツは台風とかでウネリが入って、底がかき混ぜられると、群れが固まって大釣り出来るぞ

ムツの多点掛けにメダイのオマケも。ウレシイ!

良型スルメの多点掛けで釣り味ズッシリ。

集合は3時。かなり早いが、10時過ぎには帰港でき、暑さと帰路の渋滞が避けられる。

美味しそうなヤツが捕まってくれた。

アジ、サバ、メダイなどもまじり、おいしいお土産がタップリ。やった!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・太海港「聡丸」。

南房太海沖のリレー釣りが好調だ。太海港の「聡丸」では前半フラッシャーサビキでムツを狙い、後半はスルメイカを狙うスタイルで、ムツ、スルメイカ共にトップ20匹前後の釣果が上がっている。ムツ狙いでは他にアジ、サバ、メダイなどのゲストもまじる。どれも調理法の多いおいしい魚たちで、「聡丸」のHPには数多くのレシピが紹介されているから、これを参考にすれば豪華な夕餉となること請け合い。グルメ釣り師から人気の所以だ。
集合は3時と早いが、そのため10時過ぎには帰港でき、夏の釣りでネックとなる暑さと帰路の渋滞が避けられるのも嬉しい。
「太海沖ではムツもスルメもこれからですよ。特にムツは台風とかでウネリが入って底がかき混ぜられると、群れが固まって大釣り出来ます」と松下聡船長。これから食欲の秋に向かってピッタリの釣りと言えそうだ。

以上の記事は「つり丸」2013年9月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
周年夜釣りが楽しめる沼津湾。この時期のターゲットはタチウオ!テンヤやルアーもOK!ベタナギ率が高い沼津湾で夜タチウオ釣りを楽しもう!
カンパチ、ワラサなどの青物に加え、オオモンハタなどの根魚も狙える!西伊豆・戸田のアジ泳がせ釣り!釣行日もオオモンハタ、ワラサと連続ヒット!
相模湾のイナダが好シーズンに突入!イナダがトップ30本以上を記録する日も!青物の強い引きを手軽に楽しむならコレ!LTで楽しめるのでビギナーにもオススメだ!!
「つり丸・9月15日号(2021年)」の巻頭大特集に掲載された茨城県・鹿島港「幸栄丸」の夜釣りで大人気のムラサキイカ・スジイカ釣り取材の様子を動画で公開。
静浦沖の夜タチウオシーズンが開幕!連日ドラゴンキャッチ中!波静かな湾内でテンビン釣り、テンヤ釣法、ジギングなど好みの釣り方でチャレンジしよう!
最新記事
これからの季節の必需品。肌寒い日にぴったり。コンパクトで便利なウエア「DJ-3421(撥水ポケッタブルピステ)」
周年夜釣りが楽しめる沼津湾。この時期のターゲットはタチウオ!テンヤやルアーもOK!ベタナギ率が高い沼津湾で夜タチウオ釣りを楽しもう!
カンパチ、ワラサなどの青物に加え、オオモンハタなどの根魚も狙える!西伊豆・戸田のアジ泳がせ釣り!釣行日もオオモンハタ、ワラサと連続ヒット!
久比里「巳之助丸」のアマダイは好シーズンに突入!連日好釣果が続き、日によっては50cm級も!釣趣と食味の優れたアマダイは、秋の沖釣りにも最適だ。
しばって束ねる、簡単固定したいときの万能結束バンド「まとめ太郎、まとめ太郎Lock」
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル