MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ジギング&エサで狙う! 脂のりのり大人気タチウオ釣り

ジギング&エサで狙う! 脂のりのり大人気タチウオ釣り

暖冬で年が明けても暖かい日が続いているが海の中も暖冬のようで、例年であればすでにベストシーズンを迎えて極寒の中、夜な夜な熱いバトルが繰り広げられる「夜タチウオ」が昨年末に来てようやく調子を上げてきた。

由比沖のタチウオは脂がたっぷりで甘みが強く最高に美味しい!

この日は2隻出しでどちらも満船。タチウオ人気がうかがえる。だって、おもしろいし、とくに由比沖のタチウオはおいしいんだもん!

今期は高水温の影響でタチウオは遅れ気味。12月末でなんと19度! 三保沖でラサが絶好調なわけです。もう2度ほど下がれば本番突入だ!

この日はピンク系のジグへの反応がよかった。これは指4本の良型! 頭の中や心は熱くても、外気温はかなり寒いので防寒対策はしっかりとして出掛けよう

別船の「第七神栄丸」では良型が多数ヒット! エサのトップは58本!

「これで写真撮るのか? まだ小さいよ」とは常連さん

取材で乗った「第八神栄丸」では指3本クラスが中心だった

指3本でも包丁が真っ白になるほど脂が乗っているのが由比沖のタチウオだ!

嬉しい一本

刺身にムニエル、煮付けでも美味しいね

エサはサンマの切り身。この身の軟らかさを考慮した誘いとアワセを心がけよう

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・由比港「神栄丸」。

「まだ本調子ではないんですけどね…」という石原佑紀船長の言葉を押し切り取材敢行したのが12月末。

港に着くと、2隻の「神栄丸」はどちらも満船。釣って楽しく食べておいしいタチウオは大人気だ。とくに由比沖のタチウオは指3本でも脂がたっぷりと乗り、甘みが強く最高においしいと評判。わざわざ首都圏から通う人も多いという。

さて結果はというと、佑紀船長の言葉通りちょっと渋めではあったが、2隻でトップ58本! 指4〜5本の良・大型もまじり、今後大いに期待できる釣果となった。

「水温は19度もあります。まだ三保沖でワラサが釣れているほどですからね…。もう2度ほど下がれば本番でしょう! これからですよ!」とは、石原英紀船長。

「神栄丸」がある由比港は、北寄りの風の影響を受けにくく、冬場でも出船率が高いのも嬉しい。暖冬とはいえ、洋上は陸よりも寒い。防寒対策をバッチリして出掛けよう!

以上の記事は「つり丸」2016年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
金沢八景「太田屋」の看板は青物五目で出船を重ねている。乗船前まではサイズが物足りない、という状況だったが、それでも食味は抜群! 取材日の東京湾口のポイント周辺には、平日にも関わらず、数隻のルアー船が集結。人気のほどが伺えた。
更新: 2019-03-29 07:00:00
「浅場に移動します」250mラインの小メヌケが一段落し、鈴木船長の決断は「最後はオキメバル」高水温に開始直前付近で発生した地震が追い討ちを掛け、好機に渋ったオキメバル。仕切り直しで有終の美を飾れる!?
更新: 2019-03-25 07:00:00
駿河湾焼津沖のタチウオが終盤戦。サイズも数もとにかく絶好調! 指3〜3.5本あるので刺し身や炙りで食べるにはちょうどいいサイズ。大型となると1㎏を超えで日に何本かまじっていて、数についてはトップ80本を超えるような日もあるんだとか。
更新: 2019-03-15 07:00:00
駿河湾の最奥部、沼津沖千本浜前でタチウオが絶好調に釣れている。釣り方は、エサ釣りはテンビン使用の1本バリ仕掛け、またはテンヤ釣り。ルアーはジギングが主流。つまり、どんな釣り方でもOKなのだ。
更新: 2019-03-07 12:00:00
利島沖では、4㎏以上の大型ハタがアベレージ。釣り方はヒラメ釣りで使うイワシエサの泳がせ、またはジギング。2月半ば、南伊豆弓ヶ浜港「惠丸」からこの大型ハタを釣るために良川福一船長秘蔵のポイントを目指す。
更新: 2019-02-22 12:00:00
最新記事
東海エリアで一番マダイの魚影が濃いと言われている御前崎沖。岩礁帯が広範囲に広がり、浅根の先端部にあたるオモリやカド根が乗っ込みポイント。深場から移動してきたマダイたちが産卵のために集結している。
更新: 2019-04-19 12:00:00
日本最西端・与那国島は国内トップレベルのカジキ漁場。年間に1000本が水揚げされるが、少年時代からの夢を叶えるべく、一か月分の給料が飛ぶことも承知で与那国島の「瑞宝丸」を2日間一人でチャーターした!
更新: 2019-04-19 07:00:00
一年中釣れ、一年中美味しい!!沖釣りの人気魚種アジ。東京湾ではライトタックルで狙うLTアジも大人気!お土産も十分期待できる上に、ビギナーや女性、子供も手軽に楽しめて、GWにもオススメだ。
更新: 2019-04-18 12:00:00
東伊豆・稲取沖のアカムツはアベレージは1.5㎏以上!港から航程10分の至近ポイントで大型が釣れるのが魅力だ。4月中旬以降がベストシーズン!大型ルビーの宝庫のようなアカムツ!料理にしても絶品だ!
更新: 2019-04-18 07:00:00
【テンヤマダイ編】マダイファン待望の乗っ込みシーズンがやってきた!産卵を前に気難しい面を見せる乗っ込みマダイ。そんなマダイを食わせるには、ベーシックテクニックをマスターしておくことが重要だ!
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読