MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ジギング&キャスティングで狙う”サワラゲーム”今後チャンス!

ジギング&キャスティングで狙う”サワラゲーム”今後チャンス!

東京湾口にサワラが回遊。このサワラの魅力は、なんといってもその食味。アングラーからは“バター”なんていう異名で呼ばれるほど脂たっぷりだ。エサ釣りでは狙って釣れないので、釣りたければルアーで攻める!

サワラゲームは博打要素が強い! まさに神出鬼没で行ってみなければわからない

超がつく高級魚だけに、漁師も狙う

夕方になると、サワラの活性が一気に上がった! キャスティングでプラグに炸裂したが、この直後高切れ…。大型も回遊中!

暴れて大変なのでしっかりタモで捕獲しよう!

嬉しい一本を釣り上げた

まるでノコギリのようなサワラの歯。リーダーはもちろん、アシストラインさえも切ってしまう

3kg前後がアベレージ。トップはなんと4本!

今期は平均してサイズがいいが、サゴシサイズもまじる。もちろん味は激ウマだ

4kgはあろうかというグッドサイズ! ジギングでキャッチ

「フリッツ」(タックルハウス)はサワラゲームでは定番中の定番ミノー。この日も大活躍だった

バレてもバレてもガンガンアタックしてくる!

4㎏クラスの良型!こちらはキャスティングでキャッチ!

船の周りでガバガバやっているのになかなかヒットしないので、見かねた船長がキャストしたら一発でヒット!

「例年ピークは2月頃です。ぜひ狙いに来てください!」と福住船長

ヒットジグの「メタルフラップ」(メロン屋工房)と、サワラが吐き出したカタクチイワシ。吐き出されるイワシは、必ずといっていいほど真っ二つになって出てくる

小型のシンキングミノーやシンキングペンシルがメイン。トップウォーターも忘れずに!

ジグのウエイトは100~150g程度。カラーはシルバー系の他、赤金系にもヒットしていた

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・磯子「釣福丸」。

湾口サワラゲームを得意とする船宿のひとつが、磯子「釣福丸」だ。

取材は1月中旬。ポイントに着くとイワシが回遊し、上空には鳥が舞う。サワラの跳ねは見られないが、魚っ気はムンムンである。そこでジギングから開始すると、いきなり良型が次々とヒット! 取材成立! と喜んでいると、

「これで終わりじゃないよ。今日は夕方に爆発するよ」と福住武彦船長。

そして太陽が西に傾くと、船長の言葉通りクライマックスが訪れた。

サワラがイワシを追い、水飛沫が上がる。ときにはイワシを固めるほどで、こうなるとキャスティングが断然有利となる。ルアーを次々とサワラが襲い、ミスバイトしてもさらに追う。バラシの連続。ラインブレイクも多発。高切れもあるので、大物もまじっているようだ。

終わってみれば、トップ4本2名、船中15本と大爆釣!

「ピークは例年2月。これからがチャンスだよ」とのこと。超がつく激ウマ寒サワラ。さあ、東京湾口へ急げ!

以上の記事は「つり丸」2014年2月15日号の掲載記事です。

関連記事
タチウオのエサ釣りがテクニカルで人気なら、このジギングもエサ釣りに負けず劣らずテクニカル。リールを巻く誘いのスピードがタチウオの活性に合わなければ、隣はイレグイでも、自分はさっぱりということにも。
更新: 2019-07-08 12:00:00
夏が旬といわれるマゴチが浅場で釣れている。ここ数年で確立した釣り方はテンヤにソフトワームを装着するというもの。簡単に言ってしまえばルアー釣りだが、いまやエサ釣り師たちのスタンダートな釣法なのだ。
更新: 2019-07-07 12:00:00
例年にないほどのロケットスタートをみせ、好調持続中の相模湾シイラゲーム!新群れの流入も 日を追うごとに増え、おおいに盛り上がっている!タックルセレクトからルアーアクションまでマスターアングラー椙尾和義さんのアドバイスを中心に紹介する。
更新: 2019-07-05 07:00:00
外房のヒラマサシーズンが終盤戦に突入!浅場の根周りで釣りが出来るまでワラサ狙い、竿入れ時間を迎えてからはヒラマサ狙いのパターン。ワラサは連続ヒット、ヒラマサも充分楽しめる。早めの釣行がおすすめだ。
更新: 2019-07-01 07:00:00
駿河湾・由比沖のタチウオが好調だ。今期はサイズがいいのが特徴で、2㎏オーバーというスーパードラゴンサイズがキャッチされている。7月頃から夜釣りが始まる予定。暑い日中を避けられ、こちらも非常に楽しみだ!
更新: 2019-06-29 12:00:00
最新記事
西伊豆・戸田沖ではアカハタ&カサゴなどのロックフィッシュが熱い!胴付き仕掛け、テンヤ、ルアーのどれでも狙えるので、いろいろな釣り方で根魚を楽しもう!
更新: 2019-07-18 07:00:00
「第16回 上総湊港伝統釣法 真鯛シャクリ釣り釣り大会」の参加者募集内容になります。2019年8月4日開催に開催されます。
更新: 2019-07-17 22:30:38
焼津沖のタチウオ釣りが好調だ。一番の魅力は、良型が狙えること。1㎏オーバーのドラゴンサイズから2㎏を超すモンスター級まで!特大サイズを求めて通うファンが多いのが特徴だ。
更新: 2019-07-17 07:00:00
ピーカンの猛暑日。こんなときにピッタリなのが、釣り人を熱くさせる「夏フグ」だ。鹿島沖では30㎝を超える良型が連日好調。独特のカットウ仕掛けで掛けた衝撃は、日常生活では味わうことができない達成感だ!
更新: 2019-07-16 12:00:00
知る人ぞ知る絶品大型イサキシーズンイン!伊勢湾周辺の梅雨時期の定番ターゲットがイサキだ。今期は良型揃いでしかも脂がノリノリとあって、人気は急上昇。平日でもどこの船も満員御礼状態になるほどだ。
更新: 2019-07-18 10:31:56

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読