MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
大型まじりで絶好調!! 東京湾のタチウオゲーム【東京湾】

大型まじりで絶好調!! 東京湾のタチウオゲーム【東京湾】

トップ20〜30本! 状況よければそれ以上も!! 東京湾のタチウオは好釣そのもの。家族と、友達と、カップルで、さあ、みんなで出かけよう!

トップはツ抜け、乗船者全員がタチウオをキャッチ! ちなみに翌日は…なんとトップ30本超え! ホントにタチウオって…

活況を呈する東京湾であります。

シルバーに輝く憎いヤツを捕えんと、各自竿を海面に垂らしました。

取材日の最大。連日このような大型は船中数本はヒットしているぞ!

夏タチは水深が浅い場所をメインで攻めるので、女性や子供もチャレンジしやすい。

ジグはウエイト80〜150g、カラーは赤金、ピンク系、パープル系、ブルピンの4色は用意しよう。浅場ではジグヘッド&ワームも有効だ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「太田屋」。

「このところずーっとトップ20〜30本、大型も船中何本も出るほど好調だったんですけど…今日はどうしちゃったんでしょう…。まさに“タチウオあるある”ですね」とは、積極的にタチウオの反応を探し、丁寧なアナウンスで“釣らせる”船長として人気の「太田屋」佐野一也船長。“タチウオあるある”とは、タチウオではよくある「前日はよかったんだよね…」パターンのこと。まさに神出鬼没だ。それでも、佐野船長がいい反応を丁寧に探索してくれたおかげで、トップはツ抜け、乗船者全員がタチウオをキャッチ! ちなみに翌日は…なんとトップ30本超え! ホントにタチウオって…。
さて、冒頭の佐野船長の言葉のように、今期の東京湾の夏タチウオは絶好調だ。何よりも、この時期はタナや水深が浅い場所を狙うことが多いので、手軽に楽しめるのも魅力。ジグも軽いし、釣りもラク。女性や子供も釣りやすい。友達同士やカップルで、そしてご夫婦で、親子で出掛けてみてはいかがですか?

以上の記事は「つり丸」2017年9月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
外房といえばヒラマサ! だけではない。近年はサンパク・ワラサの人気も上々。リレー形式で攻めることが多い千葉・大原港「松鶴丸」。冬から春にかけての釣りを紹介する。
更新: 2019-04-22 12:00:00
欲張り派のアングラーはもちろん、グルメ志向の釣り師や大物師たちが大注目! 良型のシマアジ&イサキをメインに、マダイ、カンパチ、イシダイなどの高級魚を狙う静岡県網代南沖の遠征五目釣りが今期も開幕。
更新: 2019-04-21 07:00:00
外房でよく聞かれる言葉のひとつに「春マサシーズン」というキーワードがある。黒潮の影響を受けた南からの暖流(真潮)が、その勢力の強まりとともにヒラマサを外房沖へと運んでくる。一気にヒット連発だ! 
更新: 2019-04-11 12:00:00
例年ゴールデンウイーク頃までがシーズンとされる東京湾のシーバスゲーム。潮の影響なのか、今期は釣果があまり安定せず、よかったりよくなかったりを繰り返していたが、釣果が急激に上向きとなっている。
更新: 2019-04-08 12:00:00
ラマサ狙いで人気を集める外房沖。ヒラマサの陰に隠れ、目立ってはいないが、年々人気右肩上がりなのが、冬から春にかけてのサンパク、ワラサだ。
更新: 2019-04-07 07:00:00
最新記事
うまいアジが東京湾・走水沖で好調に釣れている。「今、30㎝前後から35㎝くらいのの中大型がたくさん釣れていますよ。ここにきて水温も上がってアジの活性も高くなりました」とは、走水港「政信丸」の廣川政信船長。
更新: 2019-04-25 07:00:00
外房・飯岡沖のポイントは水深30mほど。このエリアはとても釣りやすく、ビギナーも手軽にマダイを手にできるチャンスだ。マダイだけはなく、ハナダイのアタリも多く、大型まじりでお土産の期待できるぞ!
更新: 2019-04-24 12:00:00
ほぼ周年楽しめる南房江見沖のアカムツだが、本格シーズンは4〜12月。そのロングランシーズンが開幕した。高級魚としてすっかりおなじみになったアカムツ。水深250m深場にナイスボディで美味な個体が勢ぞろい中だ。
更新: 2019-04-24 07:00:00
網代港「ゆたか丸」の遠征シマアジ・イサキ五目釣りがスタートした。イサキを主体に多彩なゲストが釣れる楽しさいっぱい。イサキはもとより、開幕直後の狙い目はシマアジ。強烈な引きが魅力の高級魚だ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
静浦、多比、久料、古宇と小さな漁港が散在する沼津地区は、午前午後と二便制のマダイ船が特徴だ。港から釣り場までは近く、移動時間がかからないため、半日船でも十分な実釣時間が確保できるのは沼津沖ならではだ。
更新: 2019-04-23 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読