MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
大型まじりで絶好調!! 東京湾のタチウオゲーム【東京湾】

大型まじりで絶好調!! 東京湾のタチウオゲーム【東京湾】

トップ20〜30本! 状況よければそれ以上も!! 東京湾のタチウオは好釣そのもの。家族と、友達と、カップルで、さあ、みんなで出かけよう!

トップはツ抜け、乗船者全員がタチウオをキャッチ! ちなみに翌日は…なんとトップ30本超え! ホントにタチウオって…

活況を呈する東京湾であります。

シルバーに輝く憎いヤツを捕えんと、各自竿を海面に垂らしました。

取材日の最大。連日このような大型は船中数本はヒットしているぞ!

夏タチは水深が浅い場所をメインで攻めるので、女性や子供もチャレンジしやすい。

ジグはウエイト80〜150g、カラーは赤金、ピンク系、パープル系、ブルピンの4色は用意しよう。浅場ではジグヘッド&ワームも有効だ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「太田屋」。

「このところずーっとトップ20〜30本、大型も船中何本も出るほど好調だったんですけど…今日はどうしちゃったんでしょう…。まさに“タチウオあるある”ですね」とは、積極的にタチウオの反応を探し、丁寧なアナウンスで“釣らせる”船長として人気の「太田屋」佐野一也船長。“タチウオあるある”とは、タチウオではよくある「前日はよかったんだよね…」パターンのこと。まさに神出鬼没だ。それでも、佐野船長がいい反応を丁寧に探索してくれたおかげで、トップはツ抜け、乗船者全員がタチウオをキャッチ! ちなみに翌日は…なんとトップ30本超え! ホントにタチウオって…。
さて、冒頭の佐野船長の言葉のように、今期の東京湾の夏タチウオは絶好調だ。何よりも、この時期はタナや水深が浅い場所を狙うことが多いので、手軽に楽しめるのも魅力。ジグも軽いし、釣りもラク。女性や子供も釣りやすい。友達同士やカップルで、そしてご夫婦で、親子で出掛けてみてはいかがですか?

以上の記事は「つり丸」2017年9月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
激アツ!東京湾タチウオジギング!取材日は乗船者全員がメーターオーバーをキャッチ!「渡辺釣船店」が展開する浅場のゲームを紹介しよう。
荒川笹目橋「けやき丸」では“湾奥ルアー五目”が熱い!「シーバス中心にサワラやイナダも顔を出し、ビギナーさんでも十分楽しめます」とのこと。ぜひ仲間を誘って秋の楽釣プランを満喫してみよう!
東京湾でアオリイカの餌木シャクリ釣りが好釣果をキープ!小さなシャクリでも餌木がバッチリ動く!長竿釣法でシュッ、ズドンの乗りを満喫しよう!
東京湾奥のサワラゲームがアツい!今年も来た!湾奥のサワラ祭り!レンジ・アクション・スピードを使い分け、激ウマのターゲットを捕獲しよう!!
今期もアカムツフリークの熱い視線を集め続けるホットスポット「第十五隆栄丸」の茨城県平潟沖!130m前後の手軽にできる水深で40㎝オーバー連発!50㎝も出た!!!!!
最新記事
部分解禁以来、好調をキープしている鹿島沖のヒラメ。鹿島新港「大栄丸」では初日からいきなり4㎏、5㎏アップの大型が浮上!エサ付けの工夫で効率良く掛けて自己記録を狙おう!!
いよいよ茨城エリアの冬の超人気ターゲット・ヒラメが全面解禁!今シーズンは数だけでなくサイズがいいと評判だ。北から南までヒラメ乱舞!この冬の鉄板ですぞ!
冬のターゲットといえばやっぱりヒラメだね。茨城エリアは12月に全面解禁を迎えてシーズンイン。今年もかなりの好模様が期待できる鉄板のターゲットだ。さあ、この冬もあのドキドキ感を味わいに行こう!
センサーアイ付きでボトムタッチが分かる小田原型のカラーシンカー「快適船シンカーSN」
たく丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル