MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「東京湾タチウオバトル2018」大会結果報告!

「東京湾タチウオバトル2018」大会結果報告!

11月18日(日)に開催された「東京湾タチウオバトル2018」の結果報告です。

目次

11月18日(日)、「東京湾タチウオバトル2018」が東京湾各船宿12船で参加者200人超で

開催された。

検量は釣ったタチウオ1匹の長寸で決定。

結果は以下の通り。

優勝=内藤賢太郎 125.5cm「渡辺釣船店」。

2位=小林功 125cm 「渡辺釣船店」。

3位=東條美穂 118cm「吉野屋」。

4位=鳥澤泰之 117.5cm「つり幸」。

5位= 畠中聡1 1 6 c m 「こなや丸」。

レディース賞=小早川ひろみ1 0 1 c m 「こなや丸」。

敬称略

関連するキーワード
関連記事
日本釣振興会では、2月8日(金)までライフジャケット寄贈先を募集しています。
更新: 2019-01-29 13:00:00
2月3日に神奈川県金沢八景「新健丸」で開催されている「つり初めて親子のための イシモチ船釣り入門教室in新健丸」の参加者募集内容です。
更新: 2019-01-25 13:00:00
2019年3月7日~10日に横浜で開催されている「ジャパンインターナショナルボートショー2019」の参加者募集内容です。
更新: 2019-01-22 04:00:00
1月26日に東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で開催される「第20回 JGFA新春パーティー」の参加者募集内容です。
更新: 2019-01-16 01:58:02
12月2日(日)に開催された「第11回いすみ市大原港ふぐカットウ釣大会」の結果報告です。
更新: 2018-12-18 06:21:06
最新記事
仕掛けは1.5号の細ハリス仕掛けを使いたい。船宿仕掛けは1.5号で、全長が3.5mと長め。これが活性の低いイサキを食わせる有効な手段となる。全長が長い仕掛けは時間をかけてゆっくりと食わせるのに向いている。
更新: 2019-02-24 12:00:00
サバとイカのリレー釣りは勝浦沖の人気メニューだが、特に真冬の寒サバとヤリイカは人気が高い。その理由は言うまでもなく美味しい時期にあたるから!このグルメリレーで出船しているのは勝浦川津港の「不動丸」だ。
更新: 2019-02-24 07:00:00
千倉沖のヒラメ釣りは、年が明けて後半戦! 千倉港「千鯛丸」ではヒラメとマハタの両狙いが人気の釣り。元々ヒラメの多い海域だが、特に千倉沖の根周りには良型マハタが棲み、取材前には3.7㎏が上がっている。
更新: 2019-02-23 12:00:00
日本各地で人気の高いタチウオのルアーゲーム。近年は専用のタックルが販売されるほど盛んになってきました。いろいろなゲストが登場するのも楽しみの一つです。
更新: 2019-02-23 07:00:00
利島沖では、4㎏以上の大型ハタがアベレージ。釣り方はヒラメ釣りで使うイワシエサの泳がせ、またはジギング。2月半ば、南伊豆弓ヶ浜港「惠丸」からこの大型ハタを釣るために良川福一船長秘蔵のポイントを目指す。
更新: 2019-02-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読