MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「ジャパンインターナショナルボートショー2019」参加者募集!

「ジャパンインターナショナルボートショー2019」参加者募集!

2019年3月7日~10日に横浜で開催されている「ジャパンインターナショナルボートショー2019」の参加者募集内容です。

「ジャパンインターナショナルボートショー2019」(主催:日本マリン事業協会)が

2019年3月7日(木)~10日(日)の4日間、横浜市のパシフィコ横浜(屋内展示)、

横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)で開催される。

入場料は一般1200円、中学生以下は無料(2会場共通)。

時間は10~17時(7日は11時半一般開場、9日は19時閉場(パシフィコ横浜のみ))。

詳細は2019年2月中旬に公開予定。

問合せは下記まで。


●ボートショー運営デスク

TEL 03・5542・1205  FAX 03・5542・1206
メール boatshow@marine-jbia.or.jp
http://www.marine-jbia.or.jp/

関連記事
日本釣振興会では、2月8日(金)までライフジャケット寄贈先を募集しています。
更新: 2019-01-29 13:00:00
2月3日に神奈川県金沢八景「新健丸」で開催されている「つり初めて親子のための イシモチ船釣り入門教室in新健丸」の参加者募集内容です。
更新: 2019-01-25 13:00:00
11月18日(日)に開催された「東京湾タチウオバトル2018」の結果報告です。
更新: 2019-01-16 02:02:23
1月26日に東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で開催される「第20回 JGFA新春パーティー」の参加者募集内容です。
更新: 2019-01-16 01:58:02
12月2日(日)に開催された「第11回いすみ市大原港ふぐカットウ釣大会」の結果報告です。
更新: 2018-12-18 06:21:06
最新記事
東海エリアで一番マダイの魚影が濃いと言われている御前崎沖。岩礁帯が広範囲に広がり、浅根の先端部にあたるオモリやカド根が乗っ込みポイント。深場から移動してきたマダイたちが産卵のために集結している。
更新: 2019-04-19 12:00:00
日本最西端・与那国島は国内トップレベルのカジキ漁場。年間に1000本が水揚げされるが、少年時代からの夢を叶えるべく、一か月分の給料が飛ぶことも承知で与那国島の「瑞宝丸」を2日間一人でチャーターした!
更新: 2019-04-19 07:00:00
一年中釣れ、一年中美味しい!!沖釣りの人気魚種アジ。東京湾ではライトタックルで狙うLTアジも大人気!お土産も十分期待できる上に、ビギナーや女性、子供も手軽に楽しめて、GWにもオススメだ。
更新: 2019-04-18 12:00:00
東伊豆・稲取沖のアカムツはアベレージは1.5㎏以上!港から航程10分の至近ポイントで大型が釣れるのが魅力だ。4月中旬以降がベストシーズン!大型ルビーの宝庫のようなアカムツ!料理にしても絶品だ!
更新: 2019-04-18 07:00:00
【テンヤマダイ編】マダイファン待望の乗っ込みシーズンがやってきた!産卵を前に気難しい面を見せる乗っ込みマダイ。そんなマダイを食わせるには、ベーシックテクニックをマスターしておくことが重要だ!
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読