MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「シマノ グラップラー タイプJ」

「シマノ グラップラー タイプJ」

世界基準のオフショアスタンダードロッドシリーズ誕生!

日本国内の魚はもちろん、世界の大物を相手にしてテストして誕生した充実したラインナップ。

ジギング、スロー系ジギング、ライトジギング、キャスティングの4タイプを専用設計。

ブランクスは軽さと強度を両立する基本構造スパイラルXとネジリ剛性を高めてブレやパワーロスを

抑える強化構造ハイパワーXを搭載。

綺麗なベンディングカーブやパワーファイトを楽しめる。

各アイテムにスピニングとベイトの2タイプ展開。

全12 機種。

価格2万7000円〜3万2000円(税別)

●シマノ  TEL 0120-86-1130

関連するキーワード
関連記事
電動ジギング専用ジグ登場!
更新: 2019-02-02 13:24:36
近海の小物釣りに最適は軽量178gの両軸リール!
更新: 2019-02-02 13:25:24
不動の日本海オキメバル釣りの決定版ロッドに乗せ調子アイテム登場!
更新: 2019-02-02 13:25:43
深場のエサ釣りに欠かせない掛け枠の最終形!
更新: 2019-02-02 13:26:09
最新釣法対応の最高峰マルイカロッド!
更新: 2019-02-02 13:26:30
最新記事
外房・飯岡沖のポイントは水深30mほど。このエリアはとても釣りやすく、ビギナーも手軽にマダイを手にできるチャンスだ。マダイだけはなく、ハナダイのアタリも多く、大型まじりでお土産の期待できるぞ!
更新: 2019-04-24 12:00:00
ほぼ周年楽しめる南房江見沖のアカムツだが、本格シーズンは4〜12月。そのロングランシーズンが開幕した。高級魚としてすっかりおなじみになったアカムツ。水深250m深場にナイスボディで美味な個体が勢ぞろい中だ。
更新: 2019-04-24 07:00:00
網代港「ゆたか丸」の遠征シマアジ・イサキ五目釣りがスタートした。イサキを主体に多彩なゲストが釣れる楽しさいっぱい。イサキはもとより、開幕直後の狙い目はシマアジ。強烈な引きが魅力の高級魚だ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
静浦、多比、久料、古宇と小さな漁港が散在する沼津地区は、午前午後と二便制のマダイ船が特徴だ。港から釣り場までは近く、移動時間がかからないため、半日船でも十分な実釣時間が確保できるのは沼津沖ならではだ。
更新: 2019-04-23 07:00:00
外房といえばヒラマサ! だけではない。近年はサンパク・ワラサの人気も上々。リレー形式で攻めることが多い千葉・大原港「松鶴丸」。冬から春にかけての釣りを紹介する。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読