MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【駿河湾・三保沖】タチウオ青物を一度に楽しんで爆釣! リレー釣り

【駿河湾・三保沖】タチウオ青物を一度に楽しんで爆釣! リレー釣り

日本各地で人気の高いタチウオのルアーゲーム。近年は専用のタックルが販売されるほど盛んになってきました。いろいろなゲストが登場するのも楽しみの一つです。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

良型続出!! タチウオ&青物釣行レポート

三保沖の夜明け前は水深70m前後をジギングで攻略

こちらも良型!

テンヤでも指4本級が連発。

フォールでのヒットも多かった

周囲が明るくなってからもヒットが続いた

すっかり太陽が昇ってからは青物狙い

潮が流れず苦戦したが、ガツンとヒットしたのはワラサ!

イナダはエサ釣りでキャッチ

これからの時期は港内がおもしろくなる!水深20〜30mで太腿クラス(2kgオーバー)の超ドラゴンサイズが出るとか!?

暗い時間帯に出船すると、こんなにも美しい景色と出会える。左側には富士山も!

タチウオ、青物ジギング、タイラバなどと、そのときに釣れるものを追いかけていく「大宝丸」

タックルもいろいろ準備しよう

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・清水港「大宝丸」

「私が楽しい! と思う釣り物メインで出船しています。これからの時期に面白くなるのは、清水港内のタチウオ。太腿ぐらいあるサイズが釣れますよ!」と話すのは、清水港「大宝丸」の長橋寿光船長。

太腿って…。本当にそんなサイズのタチウオが釣れるのかと思っていると、長橋船長が差し出したスマホの画面にはとんでもないサイズのタチウオを持ったアングラーの姿が!!

「こんなサイズが水深20〜30mという浅場で食って来ます。面白くないわけがないでしょ!」

重さにすれば2㎏以上。メガタチ? スーパードラゴン? いったいなんて呼んだらよいのか想像もつかない。
とにもかくにも、とてつもなくデカイタチウオが釣れるというのだ。

「釣り方はジギングでもいいですし、浅いのでワームやワインドも面白いでしょう。
ヒットすると青物みたいに走るので、掛かったときはみなさんタチウオだとは思わないですね。ただ、今季は港内の模様が遅れているので、これからに期待したいですね!」

その他の釣り物としては、ワラサ・イナダの青物、タイラバ、アカムツ・クロムツの中深海などに出船中。

なみに取材時はタチウオ&青物のリレー釣り。どれも本当に楽しい釣りばかり。さあ、貴方なら何を釣る?

以上の記事は「つり丸」2019年3月1日号の掲載記事です。

最新記事
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
究極の耐久性能を実現した小型スピニングリール「ITXカーボンスピニングリール」ITX-3000H
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル