MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【東京湾・海ほたる】4月まで楽しめるシーバスジギングゲーム

【東京湾・海ほたる】4月まで楽しめるシーバスジギングゲーム

東京湾・海ほたる、風の塔周辺はジビングの定番ポイント。この周辺で数も出て、型もまじって好調な釣果とのこと。4月いっぱいまで楽しめるシーバス!ナイトシーバスもあり、昼夜問わずに楽しんでいただきたい。

東京湾・海ほたる、風の塔周辺で好調なシーバス!

有名ポイント、アクアライン周辺で好調だ

船長おすすめジグ。右の2つはアンチョビメタル、左の2つはメタルフリッカー

ストラクチャー撃ちも多いため、可能な範囲内で片舷で釣っていくのが小峯丸のスタイルだ

「最近はタチウオ釣りが多いんだけど」というベテラン、須田さんがこの日の最大魚をキャッチ!

思わず笑顔! 頭のデカイ、立派なシーバスだ

ナイスサイズ!このくらいになるとファイトも満点

このファイトがたまらない!

エラアライを駆使しジグを弾き飛ばしたシーバス。水面で暴れさせてしまうのは厳禁だ

小型をのぞき、最後はネットで仕留めたい。
バラシ防止はもちろん、ロッドの破損も防いでくれる

スタートから連続ヒットを演じたアングラー。
スローなただ巻きがヒットパターンだった

「小峯丸」では、弟の小峯翔太船長が釣り、兄の雄大船長が操船する。これが逆になることもある

トラクチャー周りではメバルが連発することも!

カサゴは定番ゲストのひとつ

取材日は6時30分の出船。
これからの時期はもっと明るいなかでの出航になるだろう。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・千葉寒川港「小峯丸」

「ここのところは調子がいいですよ。数は出ていますし、型もまじってきますよ」

直前情報を教えてくれたのは、千葉寒川港「小峯丸」の小峯雄大船長。

海ほたる、風の塔といったジギングの定番ポイント中心の展開で、十分な釣果を得られている、という。
好調のレポートを目論んで、同船取材をお願いした。

取材日は朝一番から海ほたる周りに直行!

船上のアングラーからは「潮が全然動いていないなあ」というボヤキが聞かれたが、ポツリポツリと、アベレージサイズが顔を見せてくれた。

期待の上げ潮が効き始めたタイミングでは、60㎝クラスも登場したものの、爆発まではいかない。

業を煮やした船長は京葉シーバースに転進。

これが正解。

一時は入れ食い状態も続き、アングラー全員が十分な釣果を得ることができた。

ただ、残念ながら連日キャッチされていたスズキクラスがまじらない。

再び海ほたる周りを攻めるも不発。大型は東京湾に残しての帰港となった。

「小峯丸」でのシーバスジギングは4月いっぱいを目安にまだまだ楽しめる。

ナイトシーバスも始まるので、昼夜を問わず、存分に楽しんでいただきたい。

以上の記事は「つり丸」2019年3月15日号の掲載記事です。

関連記事
4月末、富士川沖の早朝タチウオが絶好調で開幕した。連日トップ30本、そして取材前日はなとトップ50本、大半のアングラーが30本と絶好調!! 
更新: 2019-05-27 07:00:00
湘南は平塚発信のサバをメインターゲットにしたライトなルアー乗合、「ライトルアー」。短時間出船&低料金。お土産確実!? という、まさにライト感覚が好評の由縁だ。
更新: 2019-05-26 12:00:00
今シーズンなかなか調子が上がらずファンをやきもきさせていたマルイカだが、4月下旬になって急上昇!マルイカ、ムギイカが半々ほどまじりの釣果。いよいよ本番か!?という雰囲気が漂い出している。
更新: 2019-05-23 12:00:00
富士川沖の早朝タチウオジギングが開幕。5月現在ポイントの水深は70〜130mだが、梅雨にかけて濁り水が入ると、タチウオたちは浅場に入って来る。そうなるとトップ50本前後という釣果になり、いよいよ本番を迎える。
更新: 2019-05-21 12:00:00
サバなんて!そんな偏見もいまは昔。手頃な乗船料金、穏やかな湾内の近場を中心に短時間出船で楽しめて、家族やカップルから熱い支持を受けている。またサバを中心としたエモノの2枚おろしサービスまで受けられる。
更新: 2019-05-20 07:00:00
最新記事
春の楽しみとしているメヌケ釣り。2月に釣行予定を立てたが、釣果は安定しないはシケが続くは。ようやく船長からゴーサインが出たのは4月25日。待ってましたとばかりに「福田丸」に向け深夜の東関道をひた走った。
更新: 2019-05-27 12:00:00
4月末、富士川沖の早朝タチウオが絶好調で開幕した。連日トップ30本、そして取材前日はなとトップ50本、大半のアングラーが30本と絶好調!! 
更新: 2019-05-27 07:00:00
湘南は平塚発信のサバをメインターゲットにしたライトなルアー乗合、「ライトルアー」。短時間出船&低料金。お土産確実!? という、まさにライト感覚が好評の由縁だ。
更新: 2019-05-26 12:00:00
改元2日前の4月28日は筆者の平成ラスト釣行はアカムツ!「昭和」終盤にスタートし「平成」と共に歩んだ“ディープマスター”の日々は「令和」でも変わらず続くが、どこか感傷的なのは還暦間近の「歳のせい」か?
更新: 2019-05-26 07:00:00
東京湾口では、初夏にトップシーズンを迎えるカサゴ釣り。最盛期は6、7月。夏場に向けて狙う水深が浅くなり、10m台のポイントで数釣れるようになる。強烈な引き味も十分楽しめるカサゴ釣り。ハマります!
更新: 2019-05-25 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読