東京湾のタチウオは良型増えて楽しさ倍増中!【東京湾・猿島沖】

東京湾のタチウオは良型増えて楽しさ倍増中!【東京湾・猿島沖】

今シーズンの東京湾のタチウオは6月に開幕し、すでに3カ月くらいが経過しているが、タチウオにありがちなムラは少なく好調さは継続中だ。


東京湾のタチウオは好調さそのままにサイズアップ! 中層のタナでエサ追い活発! 安定感はピカイチだ!

8月後半に入って全体的にサイズアップ。釣り味、食味ともさらに楽しめるように。

8月下旬のポイントは猿島〜走水沖水深40〜50mほど。浅場主体でライトで楽しめる。

タチウオ釣り初挑戦の田中慎也さんは、この日のトップ。

この日はエサ釣りのほうが反応良く食ってきていた。

ポイントには多くの船が集まる。魚影が濃い証拠だ。

ルアー組にも良型が多くヒットした。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・磯子八幡橋「鴨下丸」。

東京湾のタチウオは開幕から3カ月ほど経過しているが、いぜん群れが濃く好調さをキープしている。
「ポイントは大貫沖、金谷沖、第二海堡周りと移動していますが、最近は猿島周りでいいサイズが釣れていますよ。一時のような細いサイズはほとんど見かけなくなりました」と、磯子「鴨下丸」の萩原敏広船長は言う。
猿島周りは、前のシーズンの終盤に大型がまとまって釣れたポイントで、どうやらこちらも定番ポイントになりそうだ。そして群れも濃く、数釣りが続いている。
「ウチはルアー船のイメージが強いんですが、エサ釣りも大歓迎です。オモリ40号のライトタックルで通しますので、多少深くなってもライトのまま、同船で楽しめます」
取材日は水深40〜50mほどのポイントでエサ釣り、ルアー釣りともに良型を次々と取り込んでいった。
東京湾のタチウオは夏場の浅場で釣れたあと、一服して冬シーズンに入っていたが、近年は秋も勢いが衰えることなく釣れ続くようになり、いまやほぼ周年狙えるターゲットに。このためファンも急増中。アタリがあるのにうまく掛けられないゲーム性の高さがあり、ひとたび釣り方がハマれば独壇場なんてこともあって興奮必至。そして調理が楽でもおいしさは抜群! この秋もイチオシのターゲットだ。
「これから新しいポイントも探していきます。ライトでできるうちは狙っていきますよ」

ライトで狙う! 竿はバランス重視で

関連する投稿


タチウオ&アジ、超おもしろリレー釣り【東京湾・観音崎沖〜鴨居沖】

タチウオ&アジ、超おもしろリレー釣り【東京湾・観音崎沖〜鴨居沖】

毎年、タチウオが釣れ出すと、タチウオとアジのリレー船を出す鴨居大室港「福よし丸」。今シーズンは6月末から、このリレー船をスタート。開始してしばらくタチウオは低調な日が続いたが、観音崎沖の水深80m前後で釣れるようになった8月中旬ぐらいから安定しはじめた。


アマダイ釣り最高! 〝ビンゴ!〟の後のクンクン引きは格別【東京湾】

アマダイ釣り最高! 〝ビンゴ!〟の後のクンクン引きは格別【東京湾】

秋です。沖釣りに最高の季節がやって来た! 東京湾口の剣崎沖周辺では、アマダイがトップ5匹前後と好調に釣れている。入門にも最適なアマダイ釣り。さあ、みんなでチャレンジだ!!


引きも強くて楽しいイシモチ、血抜きをすれば極上の味【東京湾】

引きも強くて楽しいイシモチ、血抜きをすれば極上の味【東京湾】

東京湾のイシモチは、今や周年狙えるターゲット。夏場は数が落ちていたが、いよいよ秋の数釣りシーズン突入! アタリ多く、ビギナーにもオススメだ。


美味しい東京湾のアジをライトタックルで釣ろう!【東京湾】

美味しい東京湾のアジをライトタックルで釣ろう!【東京湾】

食欲の秋、スポーツの秋、そしてなんと言っても沖釣りの秋! 今回はグルメの舌をも納得させる東京湾のマアジ取材となった。いざ、釣行だっ。


秋を迎えて安定釣果、走水沖の中・大アジ【東京湾・走水沖】

秋を迎えて安定釣果、走水沖の中・大アジ【東京湾・走水沖】

向かったのは東京湾横須賀の走水港。『秋鯵』を狙っての釣行だ。ただでさえ美味で名高い走水のアジに加え、ここに来て脂がビンビンに乗ったマサバもまじり出したと聞いてのこと。食いしん坊アングラーとしては見逃せないエリア、そして時期の釣行なのである。


最新の投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

五月病はあるが十月病はないと思っていたら、近所の釣り名人たちが、その十月病になってしまったようだ。みなそわそわ、外房に行こうか、伊豆に行こうか? 釣りものが多すぎてノイローゼ気味。ハガツオを塩に埋めて半月。塩出しして半月干して作った塩ガツオを削る。これを肴に酒を飲みながら、美味しい魚待ってるよー。


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!


「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

長野に出張していた友人が色とりどりのキノコ、リンゴにブドウをお土産にくれた。収穫の秋まさに来たれり、と感じながら、栗ご飯に、サンマ飯を大食い。とうとう体重が三桁に近づいてしまった。今夜は低カロリーのタマカイの湯引きで一杯だ。これなら体重増えないだろう?


ランキング


>>総合人気ランキング