MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
数釣りを満喫しよう!25cmオーバー良型オキメバルがアベレージ!

数釣りを満喫しよう!25cmオーバー良型オキメバルがアベレージ!

3月から始まる佐渡沖小木の瀬のオキメバル釣り。今年は良型ぞろいでアベレージサイズが25㎝オーバー!水深100〜120mダチの点在するポイントを探るが、各ポイントの一流し目は魚の活性が高く多点掛けが期待できる。

perm_media 《画像ギャラリー》数釣りを満喫しよう!25cmオーバー良型オキメバルがアベレージ!の画像をチェック! navigate_next

佐渡島沖小木の瀬 凪ぎの日に中深場でお土産たくさん!オキメバル釣行レポート

寺泊の遊漁船の釣りものは、いまこのオキメバル。
僚船も佐渡沖に遠征している

ビギナー用の7本バリ仕様の「作十丸」船宿仕掛け。

佐渡沖の釣りに、ヨリ取りリングは必着。
水中ライトを装着しないのが「作十丸」流

ロッドキーパーの竿受け部分を支点にして竿尻を上下して誘うのが寺泊の船団の流儀

日が低いうちは魚の活性も低かった。単発ではあるが良型の沖メバルが揚がった

食い渋る朝の時間帯に誘いのテクニックを駆使して嬉しい一荷

今年はこの型がアベレージサイズ。
30匹も釣れば35ℓクーラーは満杯になる

午前8時をまわった頃から魚の活性が上がってきた。良型の4点掛けは嬉しい

ずらずらずらーと釣れるオキメバル。嬉しい瞬間だ。

気合を入れて5点掛け達成!

アベレージサイズの3点掛け

珍しく小振りな沖メバル。とは言え塩焼きや煮付けには一番良いサイズだ

本取材中のビッグワン!37㎝オーバーの苔生した風貌オキメバル

アシスタントの松沢さんの爽快な8点掛け!!

35ℓクーラーにオキメバルの華が咲く

ゲストのマダラやマハタは姿を現さなかったが、珍しく良型のアマダイが揚がった

今回、取材にご協力いただいたのは、新潟・寺泊港「作十丸」

時化の日が少なくなる3月から始まる佐渡沖小木の瀬のオキメバル釣りであるが、例年になく今年は良型ぞろいでアベレージサイズが25㎝オーバーである。

水深100〜120mダチの点在するポイントを探っていく釣りだが、各ポイントの一流し目は魚の活性が高く多点掛けが期待できるので、投入に遅れない様に準備する事が大切である。

道糸のPEにヨリ癖が付くと面倒なことになるので道糸と仕掛けの連結にはヨリ取りリングは必ず装着したい。

「作十丸」の船宿仕掛けはカラバリ7本仕様となっていて船上で販売している。

ビギナーでも扱いやすいのが嬉しい。

付けエサはホタルイカの下足が定番で、サバの短冊やイカタンをまぜても面白い。

取材日にはサバエサに良型が集中した。

「今年はずっと良い感じで釣れているよ。5月からはマダイ釣りがスタートするけど、4月いっぱいは木曜の定休日以外、毎日オキメバル狙いで出船するよ」と、寺泊「作十丸」の五十嵐利男船長。

4月中旬からはナギの日が多くなり、ますますオキメバル釣りに適した状態となる。

早めの予約をお勧めする。

以上の記事は「つり丸」2015年5月1日号の掲載記事です。

関連記事
手軽に高級魚を多点掛け可能!深場入門にぴったりだけど本格釣果!クーラー一つでの挑戦もOK!小坪港「太郎丸」のキンメ五目が沸騰中だ!
チーム岡本2020年締めくくり!一年のラストは一発逆転を狙う超深海でも大物でもなく、静岡県伊豆多賀「千とせ丸」から少なからぬ想い入れがあるアマダイ釣りへ。
東京湾のシロギスが落ちの好食いを見せ始めた。金沢八景「荒川屋」では、初心者からベテランまで多くの釣り人が冬の落ちギス釣りを楽しんでいる。
大原沖のマハタが今シーズン絶好調!マハタを狙うなら、今が絶好のチャンス!!希少な超高級魚を高確率で楽しもう!
鴨川港「第三新生合同丸」では朝イチはフラッシャーサビキで美味しいクロムツ狙い!その後はイカなどで楽しめる!鴨川沖の豪華リレー釣りが大人気!
最新記事
手軽に高級魚を多点掛け可能!深場入門にぴったりだけど本格釣果!クーラー一つでの挑戦もOK!小坪港「太郎丸」のキンメ五目が沸騰中だ!
チーム岡本2020年締めくくり!一年のラストは一発逆転を狙う超深海でも大物でもなく、静岡県伊豆多賀「千とせ丸」から少なからぬ想い入れがあるアマダイ釣りへ。
沖釣り入門に最適!コストパフォーマンス追求したオールラウンドロッド登場「ホリデーマリン」6:4調子
相模湾の定番メニューになりうる、タチウオゲームのタックルとは!?ロングランで楽しめている相模湾のタチウオジギング。エキスパート2人のタックルセレクトを中心に紹介する。
シマアジはスズキ目アジ科シマアジ属。本州以南に生息。意外に沖縄県ではあまり見られない。古くは南半球のシマアジは別種とされていたが、国内のシマアジと同種であることが判明する。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル