MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【東京湾・走水沖】脂ノリ最高のアジ! タックル・釣り方を紹介

【東京湾・走水沖】脂ノリ最高のアジ! タックル・釣り方を紹介

うまいアジが東京湾・走水沖で好調に釣れている。「今、30㎝前後から35㎝くらいのの中大型がたくさん釣れていますよ。ここにきて水温も上がってアジの活性も高くなりました」とは、走水港「政信丸」の廣川政信船長。

タックルはノーマルで ビシは150号使用

タックルはいわゆるノーマルタックルのビシアジ釣りだ。
竿は1.6~2mほどのビシアジ用ロッドほか、ビシ130~150号が背負える、7対3から8対2調子のものでOK。
リールは中小型電動リールを使用する。道糸はPE4号程度。

片テンビンに1.5~2mm径のクッションゴムを30㎝程度つける。
仕掛けはハリス2号2~3本バリ、全長2mほど。ハリはムツ10~11号を使用する。

「ビシは150号ですが130号をもっている人は持ってきてください。潮が速くなければ130号でOKです。釣りづらかったら船上でお貸しします」

ビシは中目、細目などがあるが、船宿によってイワシミンチのコマセの大きさが異なることも。
大きさが合わないとコマセが詰まったり、出すぎたりすることがあるので、
わからなかったら、船宿でレンタルするのがオススメだ。

仕掛けは2、3本バリだが、初心者や慣れていない人は2本バリがトラブルが少なくていい。
慣れた人はアジのサイズや釣れ具合によって使い分けるといいだろう。

付けエサはアカタンが用意されている。これでも十分に釣れるが、アオイソメが有利なこともある。
必要な人は購入して持参しよう。

自分が釣りやすいセッティングを

乗船したらまずは自分のポジションを決める。
乗船人数に合わせてコマセがセットされているので、その前方(ミヨシ側)にロッドキーパーをつける。
コマセオケとの間隔は最低でも自分の肩幅ぐらい開けておこう。魚を入れるオケは自分の足元から少しずらしておこう。

キーパーとコマセオケの間に入って釣るイメージで、この時、足元に干渉するものがない状態にしておこう。
不自然なポジショニングだと、釣りづらいばかりかなかなか上達もしない。
まずは自分の釣り場周りをしっかりと作っておこう。
船べりには手拭き用のタオル、魚を掴むもの、ハリはずし、ハサミなどを置いておこう。

2回目のタナ取りがカギ タナさえ合えば釣れる

ビシにコマセを詰めて、ハリにアカタンを付けて投入の合図を待つ。

「タナは大体2~3mです。ほぼこのタナで食います」
投入の合図があったら、仕掛けを海側にふかしておき、竿を持って立てて、ビシを振り子のようにして海中に落とす。
軽くサミングしてまずは着底させてやる。

このエリアは潮が速く、潮回りによっては上潮がカッ飛んでいることも。
道糸が斜めに出ていくこともあるが、これはみんな一緒。軽くサミングしてできるだけ出過ぎないような感じで落としていく。

着底したら、糸フケを取って1m巻き上げて竿先を下げた状態から鋭くシュっとコマセをまく。
2mのタナを狙う場合は1m巻けばタナになる。3mの時は、2mでもコマセをまいてさらに1m巻く。
コマセは初めは多めにまくイメージでまずは魚を寄せよう。

1~2分待ってアタリがなかったら、もう一度海底までビシを落としてもう一度同じ動作をする。
この時、3mでやっていたつもりがほぼ海底に着いていた、なんてことも多い。
これはビシが斜めに入っていったからで、少しずつ真下に向かっていくためである。

ビシアジ釣りでは2回目にタナを取り直した時にアタリが集中する。それは2回目でやっと正しいタナに入ったからである。
アタリは竿先に「クンクン」と明確に出る。アワセは必要なく、軽く持ち上げる程度でOK。
少し待って追い食いを狙おう。巻き上げは中速で一定のスピードで。あまり慎重になるとかえってバラシにつながる。

取り込みは、ビシをコマセオケの中に入れて、腕を伸ばしてハリスを掴み、魚が海面から出たら一気に抜き上げる。
大型や掛かり所が悪かったらタモを使う。

なぜ釣れない? その原因は2つ

周りが釣れているのに自分だけ釣れないことがある。ビシアジ釣りの場合、その主な理由が2つある。

①タナが狂っている
前述のように、自分ではタナが3mだと思っていても実際は海底スレスレということも多い。
特に道糸が斜めに入っていった時は注意が必要だ。自分の前に道糸が来るように手で少しずつ巻いて正確にタナを取ろう。
アタリが少ない時はマメにタナを取り直してみよう。

②コマセが出ない、出過ぎている
もう一つは、コマセが出ていないか、出過ぎているか。回収してきた時に、アンドンビシの目にコマセのカスが詰まることがある。
目が全部詰まって全くコマセが出ないということも。こんな時は一度綺麗にして再度詰めよう。
逆にコマセカゴが毎回綺麗な状態で上がってくるような時は、ビシの目が大きい可能性がある。
コマセが全部出てしまっているのだ。目が大きいと思ったら船長に聞いてみよう。

食いも上昇中で誰でも気軽に数釣り!東京湾・走水沖マアジ釣果レポート

ポイントは航程10分程度の走水沖水深50m前後

水深50mほど。コンパクトな電動リールがあると便利だ

ハリス2号2~3本バリで狙う

付けエサはアカタン

アオイソメが効くことも。こちらは持参を

ビシは船で借りられる。こちらは150号

コマセはイワシのミンチ

「サバの切り身エサが大型やマダイにいいことがありますよ」と近藤ドクター

久々のビシアジ釣りでご機嫌の侍ドクター・近藤惣一郎さん。
タックルはダイワ「シーボーグ300J」と「リーディングネライH200-J]のコンビ

「コマセの振り出しがしやすい竿がいいですね」

黄金色のアジが宙を舞う

体幅が広く頭が小さいのがここのアジの特徴だ

中盤から食いが上昇しダブルも多くなっていった

この腹側の輝きを見ただけで、うまいのがわかる!

キュンキュンとアジ特有の引きも楽しい

大型や掛かり所が悪い場合はタモ入れを

光り輝くプロポーション抜群な大型

こちらはマサバ。
良型は持ち帰ったほうがいいよ

この日はトップ50匹以上。皆さん、満足な釣行になりました

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・走水港「政信丸」

うまいアジが東京湾・走水沖で好調に釣れている。

「今、30㎝前後から35㎝くらいのの中大型がたくさん釣れていますよ。ここにきて水温も上がってアジの活性も高くなりました」とは、走水港「政信丸」の廣川政信船長。

このエリアは脂の乗りが良く超美味なアジが釣れることから人気が高い。
速い潮に揉まれたアジは頭が小さく、丸々っとしたプロポーションのものが多く、これから夏にかけてどんどん脂を蓄えていく。

釣り方はいわゆるノーマルなビシ釣り。ビシは130~150号を使用し、水深は50mほど。
潮が速いエリアだがキチンとタナに仕掛けを持っていけるようになればこっちのもの。

ひとたびアタリが来ると、そこからはラッシュスタート!
キュンキュンと気持ちいい引きを堪能しながら手返し良くやればあっと言う間にオケは埋まっていく。

「これから誰でも釣りやすい時期です。絶品の味を楽しんでください」

以上の記事は「つり丸」2019年5月1日号の掲載記事です。

関連記事
南房のオニカサゴが好調キープ! 冬の釣り物と思われがちだが、じつは周年狙うことのできるターゲットだ。「1kg級主体に、浅場でいい感じに釣れています。潮次第で数釣りも期待できますよ」と話してくれたのは、相浜港「安田丸」安田智浩船長。
更新: 2019-09-18 07:00:00
日帰りの遠征大物&高級五目釣りの聖地・銭洲では、いま泳がせ釣りでカンパチが激アツだ。この時期のエサはチビムロと呼ばれる小型のムロアジ。秋の銭洲は大型にも期待が高まる。銭洲の泳がせ釣りはこれからが絶好機だ!
更新: 2019-09-17 08:07:47
アングラーズアイドル2020 第11代 アングラーズアイドルオーディション10月13日まで参加者募集中
更新: 2019-09-16 12:00:00
部分解禁している片貝沖のヒラメが好スタートを切っている。2、3㎏の良型まじりで、アタリも多い。9月の部分解禁で釣り場拡大、10月には全面解禁で今以上に期待が高まる!今後がますます楽しみだ!
更新: 2019-09-15 07:00:00
相模湾、秋の「青物」釣りはキハダのブレイクで、影が薄いが、どっこいイナダも元気いっぱい!バツグンな引きで楽しませてくれている。イナダ乗合で出船している片瀬港「島きち丸」では8月中にトップ80匹といった大釣りも記録。今後も楽しみだ。
更新: 2019-09-17 21:46:58
最新記事
細身軽量のパワーロッド登場!シマノ「バンディッド アオモノ」
更新: 2019-09-18 12:00:00
南房のオニカサゴが好調キープ! 冬の釣り物と思われがちだが、じつは周年狙うことのできるターゲットだ。「1kg級主体に、浅場でいい感じに釣れています。潮次第で数釣りも期待できますよ」と話してくれたのは、相浜港「安田丸」安田智浩船長。
更新: 2019-09-18 07:00:00
ハヤブサ60周年記念インスタフォトコンキャンペーン10月31日まで開催 参加者募集
更新: 2019-09-17 12:00:00
日帰りの遠征大物&高級五目釣りの聖地・銭洲では、いま泳がせ釣りでカンパチが激アツだ。この時期のエサはチビムロと呼ばれる小型のムロアジ。秋の銭洲は大型にも期待が高まる。銭洲の泳がせ釣りはこれからが絶好機だ!
更新: 2019-09-17 08:07:47
アングラーズアイドル2020 第11代 アングラーズアイドルオーディション10月13日まで参加者募集中
更新: 2019-09-16 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読