夜はひとつスッテでケンサキイカ、昼はヒラメ狙いだ【福井県越前沖】

夜はひとつスッテでケンサキイカ、昼はヒラメ狙いだ【福井県越前沖】

すごしやすい秋を迎え、日本海がヒートアップしてきた。ひとつスッテでケンサキイカ、タテ釣りでヒラメをターゲットに、夜も昼も大盛り上がりなのだ。


ケンサキイカにヒラメと、夜も昼も人気沸騰中の釣り物。ここでは夜も昼も寝れません!

漁り火が煌々と数多く灯る越前沖。

エイテックの互泰行さんも今年も日本海に参上。アカイカをキャッチした。

女性もお手軽、ひとつスッテゲーム。

電動リールを巧みに扱う、食わせサビキ釣り。

大本命のヒラメだ!

関連する投稿


ヒラメとマハタの超豪華リレー、ともにゲットは高確率!【大原沖】

ヒラメとマハタの超豪華リレー、ともにゲットは高確率!【大原沖】

広大な大原沖にはヒラメの好ポイントが点在する。ヒラメファンにとっては冬の寒さを忘れさせてくれる熱いフィールドだ。


鹿島沖のヒラメは、さらに身も厚くなって楽しみアップ!【鹿島沖】

鹿島沖のヒラメは、さらに身も厚くなって楽しみアップ!【鹿島沖】

茨城県のヒラメ釣りは12月に全面解禁を迎えたが、各地で好調な釣れっぷりを見せている。鹿島沖もまたアツい釣りが展開されている。


そろそろ本格開幕だ! 日立沖の大判ビラメが釣りたいっ【日立沖】

そろそろ本格開幕だ! 日立沖の大判ビラメが釣りたいっ【日立沖】

今回もしっかりと着込む準備をして向かったのは茨城の日立港。ただでさえ寒いのに、より寒そうな茨城北部エリアへ何故行くの? と聞かれれば、行く価値大有りだからである。市場でも常磐物と呼ばれワンランク上の扱い、大ビラメの確率が高く10㎏オーバーも夢ではない、味良し型良しなのが日立沖のヒラメだ。


温泉宿&釣りを同時に楽しむ冬の伊豆釣行【南伊豆・下田外浦沖】

温泉宿&釣りを同時に楽しむ冬の伊豆釣行【南伊豆・下田外浦沖】

南伊豆・外浦から河津の沖は、西風に強い海域で知られる。冬将軍が本州に居座るこの時期、出船率の高さは大変魅力だ。


イワシの回遊が始まれば渡りの大判ビラメも期待大【鹿島沖〜神栖沖】

イワシの回遊が始まれば渡りの大判ビラメも期待大【鹿島沖〜神栖沖】

大型が期待できる鹿島沖のヒラメが全面解禁し、少しずつそのムードが高まってきている。


最新の投稿


「マサバ」の寿司…甘いとかうまいでは表現できない、そんな味

「マサバ」の寿司…甘いとかうまいでは表現できない、そんな味

梅の花の咲く季節。「今年は遅いわね」とスナック『愛』のママがつぶやくと、「あら、家の前の紅梅がひとつ、ふたつ咲いているわよ」と居酒屋『真心』の女将さん。たかさんの、妻の十八番がキャンディーズの春一番で、春めく。ボクはあまりの寒さに、熱い船場汁をすする。やっぱりサバはうまいね。


銀色の荒武者、乗っ込み開始! クロダイカカリ釣り【静岡・清水港】

銀色の荒武者、乗っ込み開始! クロダイカカリ釣り【静岡・清水港】

好調! 早くも乗っ込みのハシリが上がりだし、クロダイファンにとってトロフィーサイズの50㎝オーバー、「年無し」クラスが連日のように釣り上げられている。今年はいいぞ!!


絶品! お土産バッチリ!! 寒サバ・アジ&身厚スルメ【外房・勝浦沖】

絶品! お土産バッチリ!! 寒サバ・アジ&身厚スルメ【外房・勝浦沖】

「今の時期のサバは本当に美味しいので、ぜひ釣りに来ていただきたいと思います。また、ちょうどスルメが釣れ始めましたので、釣れているうちはスルメを狙います。このスルメも肉厚で本当に美味しいですよ」とは、勝浦港「勝丸」の浜田勝美船長。


今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記 特別編メコンオオナマズ【タイ・バンコク】

今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記 特別編メコンオオナマズ【タイ・バンコク】

今回は、満を持しての海外釣行レポートとしてタイ・バンコク編をお送りします。バンコクからほど近い【ブンサムランフィッシングパーク】という釣り堀に行ってまいりました。ここは大きなメコンオオナマズが釣れるというので、世界各国から釣師が集まる大変有名な釣りスポットです。しかし渋滞が酷い。近いのに1時間半もかかってしまいました。


相模湾・瀬ノ海のマアジはこれからが最もいい! 【相模湾・瀬ノ海】

相模湾・瀬ノ海のマアジはこれからが最もいい! 【相模湾・瀬ノ海】

相模湾・瀬ノ海のアジが今年も堅調だ。海況さえよければスソでも二ケタ釣果はカタく、トップは30〜50匹台と順調に推移している。取材日の翌日は、トップが70匹を超えたほど。サイズは30㎝台後半が多く、ときには40㎝クラスも顔を出すという。


ランキング


>>総合人気ランキング
フィッシングショー2018
つり丸定期購読