MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【東京湾・剣崎沖】最盛期突入の乗っ込みマダイを迎撃‼

【東京湾・剣崎沖】最盛期突入の乗っ込みマダイを迎撃‼

今期は各地で乗っ込み本番の声があがっているが、東京湾のストロングポイント・剣崎沖も他の追随を許さない高活性モードに入り、良型まじりの数釣りまで楽しめているので要チェックだ!

高活性のスイッチは入りっぱなし‼ 東京湾・剣崎沖乗っ込みマダイ釣果レポート

取材日は平日の雨だったが、剣崎沖には乗っ込みマダイ船がワンサカ。乗っ込みマダイの人気がわかる

マダイ専用竿に中型電動。道糸はPE4号で挑むのが「育丸」流

ビシは80号

ハリス3号10mが基本仕掛け

エサは1本付けを推奨

現在攻めている水深は50mダチが中心で、根周りがポイントとなる

黒すんだ魚体が乗っ込みの証だ

1㎏クラスのレギュラーサイズ数釣りも楽しめる

移動時などは仕掛け巻きを利用して投入するとトラブルが少なくなり有利

基本のストレートハリスで6本目をキャッチ!!

3隻出しでお客さんを案内中の「育丸」。ヒットダナなどの情報が無線で入るのは心強い

人がアタッた時はチャンス! 誘いを入れて食わせて、同時ヒットも!!

6号+4号の2段テーパー仕様のハリスとストレートを使い分けで6枚ゲット!

水温はマダイの活性が上がる17度台で安定。今後も期待が持てる!

しっかりフッキングして逃さず獲ろう

この時期の定番ゲスト・イナダも揚がった。実は、これも美味い

3月に最新設備を搭載した新造船を就航。3隻体制となった「育丸」。ピカピカの船で気持ち良く釣りができる!

以上の記事は「つり丸」2019年5月15日号の掲載記事です。

関連記事
いよいよ夏本番。走水沖ではブランドの夏アジが絶好調!連日30cm前後のジャンボサイズ主体に、束釣り(100匹)を達成して早揚がりもある。別格な美味!走水沖のビシアジは初心者や夏休みのファミリーフィッシングにもオススメだ。
更新: 2019-08-17 07:00:00
新子安恵比須橋の「だてまき丸」マゴチが宿の看板。一年の多くの期間をマゴチ乗合で出船しており、今シーズンも好釣果を出し続けている。これからの照りゴチシーズン!パワフルな夏マゴチの引きが堪能できるぞ‼
更新: 2019-08-15 12:00:00
平潟沖のアカムツ五目は、比較的浅場をライトなタックルで狙う波崎沖寒猫根と同様の、かなりお手軽カンタンなスタンスのアカムツ釣りだ。マゾイやアラなどプラスアルファも魅力!この夏はお好みのターゲットにチャレンジ!
更新: 2019-08-15 07:00:00
今夏は東京湾のマダコが絶好調。小柴沖のマダコは場所により小型もまじるが、2kg以上も多く、連日3〜4kg級が上がっている。最大は5.8kg!久々の爆釣シーズン!伝統的な手釣りはシンプルでビギナーにもチャンス大!!
更新: 2019-08-14 07:31:22
飯岡のシロギスは震災以来、かつての大釣りは影を潜めてしまっていたが、昨年頃から魚影復活の兆しがあり、今シーズンは爆発釣果が連発!ビギナーでも十分楽しめるので、夏休みのファミリーフィッシングにもオススメだ!
更新: 2019-08-13 07:00:00
最新記事
カワハギ釣りの頂点を決めるトーナメント「ステファーノグランプリ2019」(主催:シマノ)が 9月7日(土)から関東3地区で開催される。
更新: 2019-08-18 12:00:00
大物&高級魚たちがひしめく大物釣りの聖地・銭洲が、今期も好調持続中だ。チビムロの泳がせで 良型カンパチが爆裂中!開幕から例年以上の釣果があがっている。もちろん高級五目も好調キープ。爆釣ワンダーランドの銭洲へGOだ!!
更新: 2019-08-18 07:00:00
デュエルではDUEL、YO-ZURI対象商品を2本購入するとオリジナルグッズがその場で当たる キャンペーンを7月よりスタート。
更新: 2019-08-17 12:00:00
いよいよ夏本番。走水沖ではブランドの夏アジが絶好調!連日30cm前後のジャンボサイズ主体に、束釣り(100匹)を達成して早揚がりもある。別格な美味!走水沖のビシアジは初心者や夏休みのファミリーフィッシングにもオススメだ。
更新: 2019-08-17 07:00:00
シマノでは、シマノ製リールのオーバーホールキャンペーンを9月2日(月)~10月18日(金)の期間実施する。
更新: 2019-08-16 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読