MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【銭洲遠征】初夏にオススメ絶品ターゲット勢揃いのシマアジ五目

【銭洲遠征】初夏にオススメ絶品ターゲット勢揃いのシマアジ五目

4月に解禁した大物釣り場の銭洲だが、今期は黒潮の影響で水温が高い状態で越冬。そのため、泳がせのターゲットであるカンパチはむろん、高級魚の代表、シマアジも絶好調だ!

五目釣りの代表はシマアジ 今期も絶好調!

4月に解禁した大物釣りの聖地“銭洲”。
4月1日こそシケのため出船できなかったが、4月後半からその実力をメキメキを見せ始め、ネープルス周辺では
シマアジとカンパチ、五目ではアオダイ、ウメイロ、ヒメダイと伊豆遠征を代表する高級魚たちが絶好調に釣れている。
五目を専門に狙えば大型クーラー満タン必至の状況。久しぶりに銭洲らしさを取り戻している。

銭洲では、オキアミコマセ使用のシマアジやウメイロなどを釣る五目釣りと生きエサを使う泳がせ釣りが2大メニューだが、
ここでは五目釣りについて詳しく解説していきたい。

シマアジ狙いの竿は高感度&軽量&ショート系のもの

解禁後、シマアジはよく釣れている。だが、釣れる人、釣れない人とハッキリしているのが特徴だ。
どうしてか? シマアジの習性を利用した釣り方をしないとなかなか本命がヒットしない状況があるようだ。

さて、まずはタックルについて。
タックルだが、竿は7対3調子の五目竿、できるだけ軽量で高感度のものがいい。
100号のビシを背負えるゲームロッドやLT用がそれにあたる。長さは2m前後。
マダイ用など胴調子のものや遠征五目用など頑強なものはこの魚にはあまり適さない。

「シマアジを狙っているときは、たぶんほぼ全員にアタリがあると思いますよ。でも、アタリが小さくて見逃しているのだろうね」とは、この釣りに詳しい沼津「舵丸」の片岡邦人船長の言葉。

「アタリがあったら引っ掛けるようにアワせてください」ともアナウンス。
どういうことなのか。

ここで大事なことは、シマアジのアタリは意外と小さいということ。
その直後にアワセ動作に入らないとなかなかフッキングまでにはいたらない、ということだ。

もちろん、入れ食い状態ではどんなことをしてもシマアジが食ってくる。しかし、そんな好状況は銭洲とはいえ少ない。
まずはその状況に対応するのが、7対3調子の高感度の竿なのだ。軽量さ期待するならカーボンロッドがベターだ。

ビシは100号。仕掛けはウイリーもしくは空バリエサ3本

さて、仕掛けだがシマアジ狙いでは、ハリスの全長は2m前後と短くてよい。

理由は水中イメージのイラストを参照してもらいたい。
シマアジはコマセカゴをつついたり、コマセの煙幕のなかに真っ先に突っ込んでくる傾向がある。
さらには、ボトム付近では、底に落ちたエサを掃除機のように吸い込む習性がある。
これらのシマアジの行動をまずイメージしなくてはいけない。

この行動パターンから仕掛けは短いものでよいことが理解できる。
具体的には、ビシ100号とテンビンを介し、50㎝以下のクッションゴムの先にハリス8号全長2m前後、2〜3本バリの
仕掛けがそれ。ハリスの全長は2m前後が基本だが、波があり船が揺れるときは、ハリスの全長を長くして3mにしても
よい。

タイプは空バリのみとウイリーのみ、空バリ&ウイリーの3種がある。
それぞれにメリットとデメリットがある。
空バリタイプは、シマアジの食いはよいがエサ取り魚にも好反応するので、手返し早い釣りが必要となってくる。
ウイリーバリのみは、食い渋り時はエサに劣るが、高活性時は抜群のアピール効果とエサ持ちのよさがメリット。
時合いを逃さず攻めることも可能。
空バリ&ウイリーは両方のいいとこドリである。どちらがよいか迷うならコレだろう。

ハリのサイズは、個人の好みによるが、大きめのほうがバレにくい。
小さめのハリは、食い込みはよいがシマアジがヒットしてからハリが身を裂き外れやすくなる。
良型を狙うなら多少大きめを使うのが得策だ。
ウイリーバリに関してはウイリーそのものが抵抗となりフッキングしてからの身裂けのバラシは少ない。

エサはオキアミ。ウイリーは青、白、緑 保険でイカタン

シマアジの空バリ仕掛けの付けエサはオキアミだ。
オキアミは選別された加工オキアミでもよいが、ベストはコマセのなかからしっかりとしたものをチョイスしてそれを付けること。
まいているエサと同じものがやはりベストだ。オキアミは1匹掛けでも2匹抱き合わせどちらでもよい。

エサ取り魚が多い場合、通常はムロアジ、モンガラハギなどが非常に多いので、エサ持ちに不安があるようなら、
オキアミと同じ大きさのイカタンをオキアミと抱き合わせにするとよい。

ウイリー仕掛けは、バケの色が重要だ。近年、実績あるのが、青、白、緑。青と白は銭洲と神津島周りのテッパンだ。
緑は良型シマアジに実績がある。

基本的にはウイリーバケのみでよいが、やはり不安を感じる人は、これにイカタンを付けてもよい。
あまり大きすぎるものは、ウイリーの意味がなくなるので避けたい。
イカタンの大きさはエサと同じくオキアミと同じ大きさくらいでオーケーだ。

島周りの定番ポイントではベタ底狙いで

船長から「ベタ底狙いで」というタナの指示が出たらタナはベタ底だ。
底といってもどれくらいのタナだろう? と思う人もいるだろう。解釈はさまざまだが、ビシが底スレスレが正解。

ビシを底からあげたとしても50㎝ほど。ハリスがベタ底付近を漂うか底に着いている状態をつくりだそう。

具体的な釣り方は、仕掛け投入後、ビシが底に着いたら最初のみチョンチョンと竿先をシャープに強めにシャクって
オキアミを振り出し、すぐにビシを底スレスレにする。
ビシが底に着いてもよいが、激しく底を叩くような着け方は避けよう。
寄せた魚もびっくりして逃げていってしまうからだ。

オキアミを振り出したあとはじっと静かに待つ。アタリがなければ、そのタナでチョンチョンと軽くコマセを振り出す。
そして、じっと静かに待つ。

竿先を注視していると、モゾモゾとアタリが出る。これがシマアジのアタリであることが多い。即座に竿を聞き上げる。
このとき強くアワせてはいけない。たわんだ糸のテンションを張っていくつもりで聞き上げるのだ。

すると、違和感を感じたシマアジは一気に横方向に走り出す…。
この展開になれば本命だ。ファーストランではドラグは緩めにして魚を走らせればよい。魚がとまったら巻き取り開始だ。

やり取りはテンヤマダイと同じく緩めのドラグテンションで竿を一定角度に固定してリールを巻くのみ。
可能なら手巻きがよい。電動でもよいがバラシ率はアップする。
慣れない人はポンピングをしながらのやり取りはやめよう。

海面での取り込みは必ずタモ入れが必要だ。
シマアジが大型になるとオマツリもつきものなので、乗船者全員で貴重なシマアジの取り込みに協力しよう。

シマアジが高活性のときは高ダナでヒットすることもある

シマアジが高活性のとき、もしくは朝いちなどは、高ダナでシマアジはヒットすることもある。
こんなときは東京湾などのビシアジ釣りと同じく、ハリス分の高さでコマセを振り出してアタリを待つのも一手だ。
高ダナでシマアジを食わせた場合、一気に走るのでアタリは明確に出る。
いずれにしても、シマアジを狙う場合は、コマセマダイと同じくらいの緩めのドラグ調整で臨もう。

ウメイロやアオダイ、ヒメダイなど五目釣りのコツとは?

ウメイロ・アオダイ・ヒメダイは伊豆諸島を代表する高級魚。
銭洲もかつてはよく釣れた魚だが、近年は釣果にムラがあった。
今期は解禁直後からいずれも絶好調ということでこの魚たちもきちんと確保、釣りたいものだ。

シマアジやカンパチが本命でこれらの魚はサブ的だが、数を釣るにはちょっとしたコツがある。
仕掛けはシマアジと同じかハリス8〜10号、3〜4.5m3本バリが基本。食いが渋いときのみ、ハリスを長めにとる。
エサはイカタンのみでオーケー。ウメイロは小さめ、アオダイ、ヒメダイは大きめと覚えておこう。

共通しているのは、指示ダナより下からシャクっては止め、シャクっては止める、
ウイリーシャクリ釣りの動作を行うとよくヒットする。

まずはウメイロ。近海ではイサキに似た習性のある魚で指示ダナより5〜10m下より1m刻みにシャクリあげてくる。
必ず、シャクリ上げ後のポーズを入れることいが大事だ。
1匹ヒットしたらデッドスローで10mほど巻き上げてくると追い食いする。

アオダイとヒメダイ狙いでは、ウメイロに比べてポイントの水深が深くなる。基本的にはコマセはいらない。
サバが集まってきた時点でコマセはまかないようにしよう。
釣り方は、ウメイロと同じ。ウイリーシャクリの要領でエサを動かしアピールさせながら食わす。
だが、この魚の引きは強烈。シマアジのドラグ設定では全く巻けないほど。ドラグ設定は通常、もしくは強めでオーケー。

追い食いさせるには、ヒットしたタナでしばらくまつか、やはりウメイロと同じくデッドスローで巻きあげてやる。
銭洲ファンのなかには、このウメイロ・アオダイ・ヒメダイが本命! という釣り人もいるほど。
あなたも気軽に銭洲にエントリーして遠征五目釣りの醍醐味を味わってみてはいかがだろう。

普段使い慣れたタックルで釣る! 銭洲遠征はクーラー満タン!! 釣果レポート

大海原に突出した岩礁周辺にはさまざまな生き物が集まってくる

銭洲遠征のシマアジ釣りは、このようなライトなタックルで十分。道糸はPE4号を推奨

シマアジは海面でギラリを魚体を光らせる。取り込みは必ずタモ入れしよう

空バリ仕掛けのオキアミエサでヒットしたシマアジ。繊細なアタリを逃さず捉えてスリリングなファイトを楽しめた!

活性の高い群れに当たるとひっきりなしのアタリを楽しめる

今期のヒメダイは良型が多い。10年以上前はこのヒメダイがよく釣れた

銭洲初挑戦で見事なシマアジをあげたつくば市の小山さん

アオダイとよく似ているけど、背中の黄色い太いラインが特徴的なウメイロ。高級魚でとっても美味!

アオダイはナイスボディの個体がそろう

ヒメダイはこんな大型がヒットした

こちらも美味しいメジナ

ウメイロのポイントでは小シマアジ(リリース)がまじった

アオダイの多点掛けも珍しくない

人気の高級魚イシダイ!

ジギングでヒットしたカンパチ

アオダイが一荷!!

カンパチも五目仕掛けにヒットする

銭洲初チャレンジの小山さんの釣果!

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・沼津「舵丸」

4月に解禁した大物釣り場の銭洲だが、今期は黒潮の影響で水温が高い状態で越冬。
そのため、泳がせのターゲットであるカンパチはむろん、高級魚の代表、シマアジも好調だ。

特筆すべきは、ほぼ遠征釣りでしか出会うことができないアオダイやウメイロ、ヒメダイが良型なうえに数を釣ることができること。
「今期は銭洲をもっともっと身近に楽しんでもらいたいと思っていますよ」とは、伊豆半島の玄関口、沼津港から出船している「舵丸」の片岡邦人船長。沼津から銭洲までの航程を最速約2時間半で結ぶ19tの最新鋭のフル装備の高速船で沖釣り師あこがれの大物釣り場、銭洲を案内してくれている。

銭洲のメインターゲットはシマアジ。
ウイリー仕掛け、空バリ仕掛けともに有効だが、この本命を掛けるにはちょっとしたコツがいる。
手返しよくベタ底を狙い、とにかく静かに釣るとよい。

一方、アオダイやウメイロのポイントの五目釣りでは、高ダナで仕掛けを動かしながら魚に高アピール。
攻撃的な釣り方が有効だ。

とにかく、今期はさまざまな魚の活性が高い。
銭洲のおいしい高級魚を普段近海で使い慣れたタックルを使って大型クーラーをいっぱいにしてみてはいかがだろう。

関連記事
新潟県寺泊沖の夏の風物詩である夜ムギイカが開幕した。釣り場は、寺泊沖水深160m前後。夜釣りのため、乗りダナは水深50m以浅であるのが特徴。手返しよく釣れば、誰にでも数釣りが可能。初夏の日本海を楽しもう!
更新: 2019-06-20 12:00:00
鹿島沖のテンヤマダイは浅場で釣れる時期に突入! 「灘のほうでは乗っ込みマダイがいますが、口を使わず乗っ込みももう終了です。今後は灘では浅場、沖のポイントが楽しくなります」と「安重丸」の安重船長。
更新: 2019-06-20 07:00:00
駿河湾・清水沖の超高級魚を狙う、中深場五目!狙いはアカムツ&クロムツだが、大本命は幻の大アラ!!10kg級が釣れることもある。海況が安定する梅雨時はベストシーズン!アカムツ、クロムツは良型が釣れる!
更新: 2019-06-19 07:00:00
6月1日、三浦半島剣崎沖のイサキ釣りが解禁した。ここのイサキのウリは、なんといってもその食味。「脂が乗って味がバツグン」と、解禁を心待ちにしているファンも多い。ジャンボサイズまじりで楽しめるぞ!
更新: 2019-06-18 12:00:00
6月から開幕している「長崎屋」のマダコ釣り。開幕から好釣果を記録しその後も好釣果を記録している。取材は開幕初日。コンスタントにアタるマダコを見て長崎船長は「しばらくは楽しめそうですよ」と話した。
更新: 2019-06-18 07:00:00
最新記事
新潟県寺泊沖の夏の風物詩である夜ムギイカが開幕した。釣り場は、寺泊沖水深160m前後。夜釣りのため、乗りダナは水深50m以浅であるのが特徴。手返しよく釣れば、誰にでも数釣りが可能。初夏の日本海を楽しもう!
更新: 2019-06-20 12:00:00
鹿島沖のテンヤマダイは浅場で釣れる時期に突入! 「灘のほうでは乗っ込みマダイがいますが、口を使わず乗っ込みももう終了です。今後は灘では浅場、沖のポイントが楽しくなります」と「安重丸」の安重船長。
更新: 2019-06-20 07:00:00
タイラバの新アクションアイテムで強烈アピール!
更新: 2019-06-19 12:00:00
駿河湾・清水沖の超高級魚を狙う、中深場五目!狙いはアカムツ&クロムツだが、大本命は幻の大アラ!!10kg級が釣れることもある。海況が安定する梅雨時はベストシーズン!アカムツ、クロムツは良型が釣れる!
更新: 2019-06-19 07:00:00
6月1日、三浦半島剣崎沖のイサキ釣りが解禁した。ここのイサキのウリは、なんといってもその食味。「脂が乗って味がバツグン」と、解禁を心待ちにしているファンも多い。ジャンボサイズまじりで楽しめるぞ!
更新: 2019-06-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読