この秋はみんな一緒にイイダコ釣りを楽しもう【内房・富津沖】

この秋はみんな一緒にイイダコ釣りを楽しもう【内房・富津沖】

ファミリーフィッシングにも最適、誰でも手軽に楽しめる釣り物として人気のある東京湾のイイダコ釣りが、今年もスタートした。イイダコは、はるか昔から人間の生活に関わりがあったようだ。古墳時代や弥生時代の出土品の中にはイイダコ漁に使われたと思われる蛸壺が発見されているという。古くから人間とは身近な存在にあったようだ。


ビギナーの方も、最初こそ苦労はしたものの、乗ったときの感触を摑むと、そこからは釣れるように。皆さん意気揚々でした!

ふたり揃ってヒット!

ポイントは港から航程数分。水深は5〜7mだ!

これはビックリ! 良型のマダコが掛かってきた!!

子供も手軽に楽しめる釣りだ!

イイダコ釣りは女性にも人気!

専用のテンヤにキス竿があれば楽しめる。エサはラッキョウ。

船前には濱名船長のレクチャーがある!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・富津「浜新丸」。

関連する投稿


秋が来た。さぁカワハギだっ! 勝山沖編【内房・勝山沖】

秋が来た。さぁカワハギだっ! 勝山沖編【内房・勝山沖】

今シーズンのカワハギ序盤戦は、各地から好調の報が入っているが、ここ内房・勝山沖も、その例に漏れず連日好調だ。


「いとしのハギー」で、カワハギたちはメロメロです【内房・富浦沖】

「いとしのハギー」で、カワハギたちはメロメロです【内房・富浦沖】

内房・富浦沖のカワハギが早くもシーズンを迎えている。もともと周年狙えるターゲットだが、秋の本格シーズンインを目前に今期のエサ取り名人たちの動向を探るべく、富浦沖へ出陣した。


爆釣だっ! 手バネ竿で釣るシャクリマダイ【内房・上総湊沖】

爆釣だっ! 手バネ竿で釣るシャクリマダイ【内房・上総湊沖】

「昨日は9.6㎏が出たんだな!」他船ではあるが、「とう市丸」と同じシャクリマダイだ。ポイントも同じなので、どの船に釣れてもおかしくはない。「東京湾で9㎏台のマダイって、最大レコードじゃないか!?」そんな興奮状態の釣り人たちを乗せた「とう市丸」が、定刻になると静かに港を出た。このとき、残った導火線はあとわずかだった。


最新の投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

五月病はあるが十月病はないと思っていたら、近所の釣り名人たちが、その十月病になってしまったようだ。みなそわそわ、外房に行こうか、伊豆に行こうか? 釣りものが多すぎてノイローゼ気味。ハガツオを塩に埋めて半月。塩出しして半月干して作った塩ガツオを削る。これを肴に酒を飲みながら、美味しい魚待ってるよー。


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!


「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

長野に出張していた友人が色とりどりのキノコ、リンゴにブドウをお土産にくれた。収穫の秋まさに来たれり、と感じながら、栗ご飯に、サンマ飯を大食い。とうとう体重が三桁に近づいてしまった。今夜は低カロリーのタマカイの湯引きで一杯だ。これなら体重増えないだろう?


ランキング


>>総合人気ランキング