MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
数はそのままサイズアップ! 沼津沖の夜タチウオ【駿河湾・沼津沖】

数はそのままサイズアップ! 沼津沖の夜タチウオ【駿河湾・沼津沖】

「タチウオって、バラすから面白いんだよね」。これは某タチウオ名人が言った言葉だ。このタチウオ名人の一言が私をタチウオ釣りの魔界に引きずり込んだ。毎週のようにタチウオ船に乗り、タチウオ釣りにのめりこんでいった。バラすから熱くなる。熱くなるからのめりこむ。だから今日も釣りに行くのだ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

〝数狙い〟のシーズンから〝型狙い〟のシーズンへ移行。指3本サイズがレギュラーサイズだが、指5本サイズも釣り上げたぞ

明るい時間でも魚がいれば食う。

薄暗い時間からがチャンスタイム。

こちらはフカセ釣りで楽しんだ。

このサイズなら大満足です!

カマスはいいお土産になる。

エサはサバの切り身。

沼津沖の夜タチウオが、これまでの〝数狙い〟のシーズンから、〝型狙い〟のシーズンへの移行期に入った。
今回の夜タチウオ取材では、指3本サイズがレギュラーサイズだったが、指5本に届こうかというサイズも何本か釣り上げられた。
竿を湾曲させるその重量感と力量感あふれるタチウオの引きは釣趣満点だ。
日中深場にいるタチウオの群れは、夜になると採餌のために浅場へと集まる。これを狙うのが夜タチウオ釣りなのだが、静浦港出船の夜タチウオ船は、行程が5分程度と近場であることがうれしい。
刺身が旨いタチウオだが、塩焼きを好む釣り人もまた多い。取材日にはカマスが多くまじり、この塩焼きもまた絶品だった。
沼津の夜タチウオはこれからますます盛り上がっていくことになるだろう。秋の夜釣りは沼津に集まれ!

以上の記事は「つり丸」2012年10月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
最新記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
オキメバルをもっと手軽に楽しむために開発された専用ロッド「スーパーディープクルーザー オキメバル」
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル