MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
良型主体で楽しめる東京湾のシロギスを攻略!

良型主体で楽しめる東京湾のシロギスを攻略!

女性やファミリーに! 誰でも手軽に楽しめる釣り物の代表的存在のシロギス。本牧沖〜中ノ瀬では、浅場で良型主体の好釣果が期待できる時期に突入した! シマノインストラクター・飯田さんが挑戦!果たして釣果は?

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

手軽に楽しめてグッドサイズのシロギス! 本牧「長崎屋」シロギス釣果レポート

飯田さんの使用ロッドはシマノ「リアランサー X キス KAKE 170」と「リアランサー X キス KUWASE 170」。
「掛かりが悪いときはKUWASE、活性が高いときは KAKEを使います」と飯田さん

飯田さんの使用リールはシマノ「ストラディックCI4+ 2500S」

水深10m台のポイントをおもに狙った

エサのアオイソメは1匹の半分を付ける。掛かりが悪ければ、短くしていく

「長崎屋」は胴付き仕掛けを推奨。船宿仕掛けも胴付きだ!

水深が浅いので、キャストして広範囲を探るのがコツ

「来ましたよ〜!」と飯田さん

良型をゲット!

女性も手軽に楽しめるシロギス釣り! コツを覚えれば連発も!

中村さんは、サイズのいいキスにニッコリ!

取材当日は良型が多かった!

キスは刺身や天ぷらや塩焼きでいただこう!

取材当日は26㎝級が出た!

シマノ「ライトフィッシュグリップS」 を使えば、滑ることなくかんたんに魚をつかめる

イシモチは定番ゲスト

小型ながらマダイがまじった

加賀谷さんは40匹でフィニッシュ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・本牧「長崎屋」

誰でも手軽に楽しめる釣り物の代表的存在のシロギス。本牧沖〜中ノ瀬では、浅場で良型主体の好釣果が期待できる時期に突入した。そんなシロギスに、シマノインストラクター・飯田純男さんが本牧「長崎屋」に乗船してチャレンジした!

飯田さんが持ち込んだロッドは新製品のシマノ「リアランサー X キス KAKE 170」と「リアランサー X キス KUWASE 170」の2種類。「状況がわからないので、食い込みのいい『KUWASE 170』から使ってます」と飯田さん。

当日は活性が低く、アタってもハリ掛かりしないこともしばしば。そのため、しばらくは「KUWASE170」を使う。
後半になって「KAKE 170」にチェンジ。状況に合わせてニューロッドを使い分けていた。

この日のトップは44匹で、40匹台がほかに2名。これからがますます楽しみだ!

以上の記事は「つり丸」2017年7月15日号の掲載記事です。

関連記事
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
御前崎沖のマダイ五目に注目。海はまだ高水温秋の様子でいろんな魚たちが高活性!新たなメインターゲット!?のメイチダイにも注目だ!ハリス全長8m・2本バリで釣ろう!
城ケ島沖〜沖ノ瀬でクロムツ&アカムツが好調!この時期は高確率でダイヤをゲットできる。黒から赤の夢のダイヤリレー!今シーズンもダイヤはザクザクだ!!
最新記事
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のシーバスゲームが好調だ。今年は数年ぶりの当たり年!本牧「長崎屋」では1月にトップで100本オーバーという日が何日も!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
伝統のモデルが大進化!最上位機種の性能を継承したスピニングリール「アルテグラ」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル