本命アラは 5㎏! 6㎏!! 新潟・間瀬沖の五目釣り【新潟・間瀬沖】

本命アラは 5㎏! 6㎏!! 新潟・間瀬沖の五目釣り【新潟・間瀬沖】

新潟・間瀬沖の五目釣りは、本命のアラに加えて、脇を固めるのはマゾイにメバル、カレイにマダラと豪華ラインナップ。美味しいお土産がいっぱいなのだ。


結構な確率で「幻」が浮上しているが、ラインブレイクやハリ折れで姿を見せない特大サイズも潜んでいるというから、夢は広がる

五目釣りは文字通り五目。いろんな魚がまじってゾロゾロ上がってくる。

日本海の中深場釣りで幻の高級魚アラを狙い、6㎏の大型をゲットしたディープマスター・テル岡本。間瀬沖のアラ釣りは9月も狙い目!

アラ狙いのほか、フラッシャーサビキ仕掛けで五目釣りもする。釣れるのは、ホッケ、マダラ、ソウハチガレイにカジカなどなど。

ホッケは数釣れる。

こちらは5㎏! この日は船中2本の大アラが上がった。

ソウハチガレイは鮮度が良ければ刺身で旨い。

ソウハチガレイとマダラで8本バリにパーフェクト。

今回、取材にご協力いただいたのは、新潟・間瀬港「光海丸」。

午前便、午後便、夜釣りとフル回転で様々な日本海の釣りを案内してくれる新潟、間瀬港の「光海丸」。
小林聡船長の初夏~秋口のイチオシの釣りが、午前・午後通しの「一日便」で沖の中深場にアプローチする「沖五目」だ。
水深200mラインでのメインターゲットは5㎏オーバーの大アラ。エサ釣りと同乗OKのスロージギングも含め、結構な確率で「幻」が浮上しているが、ラインブレイクやハリ折れで姿を見せない特大サイズも潜んでいるというから、夢は広がる。
「五目」の脇を固めるのは本命に負けず劣らずの高級魚マゾイを筆頭に、グラマーなウスメバルにムシガレイ、近年品薄で高級品の良型ホッケ、夏は身が美味なマダラ、関東では馴染みの薄いソウハチガレイやカジカ類などなど、実に多彩な「日本海の美味」が顔をそろえる。
中深場ロッドにPE6号を300m巻いた小型電動でOKの手軽さもこの釣りのウリだ。
今回はTEAM OKAMOTO9名のチャーターで出船したが、筆者の6㎏のほか5㎏と2本の「幻」を手にすることができた。
例年7月と9月に「一山ある」という間瀬沖のアラ釣り。今後に期待が膨らむ。

関連する投稿


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


佐島沖のマダイ、秋の好シーズン突入! 【佐島沖】

佐島沖のマダイ、秋の好シーズン突入! 【佐島沖】

相模湾ではコマセキハダで連日大フィーバーしているが、佐島沖のマダイもオススメ。連日のように右肩上がりの安定した釣果を見せている。秋のマダイの特徴は、アタリが多くて数、型ともに期待できる。そして、嬉しい外道も豊富でイナダやワラサなどの青物やイトヨリ、メジナなど五目釣りが楽しめるのだ。


真夏の伊豆遠征、ヒラマサラッシュに沸く!【イナンバ】

真夏の伊豆遠征、ヒラマサラッシュに沸く!【イナンバ】

大物釣りの季節です! 真夏の伊豆は大物釣りのチャンス。巨大ヒラマサの他にも、五目釣りもオススメ。この機を逃すな!!


マダラ健在。身は旨く、数釣れて、さらに今年は型もいい!【平潟沖】

マダラ健在。身は旨く、数釣れて、さらに今年は型もいい!【平潟沖】

平潟沖の海面に白い影が次々と浮かんでくる。今の平潟沖は大型マダラの多点掛けのチャンス大! こいつをモノにしなきゃウソだぜ!!


マダラ&アラをスローピッチジャークで攻める!【新潟上越沖】

マダラ&アラをスローピッチジャークで攻める!【新潟上越沖】

マダラにアラ、激しく美味い高級魚が狙える真夏の新潟上越沖・中深海。そんな魅力いっぱいの漁場に、スローピッチジャークのパイオニアが釣行。さて、その釣果はいかに!?


最新の投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

五月病はあるが十月病はないと思っていたら、近所の釣り名人たちが、その十月病になってしまったようだ。みなそわそわ、外房に行こうか、伊豆に行こうか? 釣りものが多すぎてノイローゼ気味。ハガツオを塩に埋めて半月。塩出しして半月干して作った塩ガツオを削る。これを肴に酒を飲みながら、美味しい魚待ってるよー。


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!


「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

長野に出張していた友人が色とりどりのキノコ、リンゴにブドウをお土産にくれた。収穫の秋まさに来たれり、と感じながら、栗ご飯に、サンマ飯を大食い。とうとう体重が三桁に近づいてしまった。今夜は低カロリーのタマカイの湯引きで一杯だ。これなら体重増えないだろう?


ランキング


>>総合人気ランキング