手バネ竿で粋に楽しもう! 江戸前のハゼ釣り【東京・深川】

手バネ竿で粋に楽しもう! 江戸前のハゼ釣り【東京・深川】

大都会・東京での忙しい毎日にお疲れの貴方にオススメ。遠出も早起きもせずに楽しめる東京での夕釣り。たまにはのんびりとした時間を過ごすのもいいんじゃないでしょうか。


和船で運河周り、時にはお台場周辺まで繰り出して、のんびりとハゼ釣りに興じる。伝統的で粋な江戸前の釣りだ

運河周り主体に和船で楽しめる。船に弱い人でも安心。

豊洲周辺は意外なほど緑が多い。

「この釣りは手バネ竿だよ。これが面白いんだ」と石嶋一男さん。

エサはアオイソメ。1〜2cmと小さくカットして付ける。

江戸前の釣りは同寸同尺同目方の手バネ竿を2本用いるのが正当スタイルだ。手バネ竿は借りられる。

このサイズも多いが、ぴくぴくとアタリがあったあとに掛かった瞬間がたまりません!

みなさん、のんびりと、それでいて真剣にハゼ釣りを楽しみました。

「普段は江戸川放水路に行ってますが、ここも楽しいですね」。

今回、取材にご協力いただいたのは、東京・深川「冨士見」。

関連する投稿


秋の風物詩、飴色のハゼ釣りで松島を満喫!【宮城・松島湾】

秋の風物詩、飴色のハゼ釣りで松島を満喫!【宮城・松島湾】

日本三景の島々を眺めながらのハゼ釣りは格別の釣り味。湧きは良く、盛期に向けて期待十分な状況だ。この秋、風流で情緒溢れる釣りを、まったりと楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。


最新の投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

五月病はあるが十月病はないと思っていたら、近所の釣り名人たちが、その十月病になってしまったようだ。みなそわそわ、外房に行こうか、伊豆に行こうか? 釣りものが多すぎてノイローゼ気味。ハガツオを塩に埋めて半月。塩出しして半月干して作った塩ガツオを削る。これを肴に酒を飲みながら、美味しい魚待ってるよー。


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!


「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

長野に出張していた友人が色とりどりのキノコ、リンゴにブドウをお土産にくれた。収穫の秋まさに来たれり、と感じながら、栗ご飯に、サンマ飯を大食い。とうとう体重が三桁に近づいてしまった。今夜は低カロリーのタマカイの湯引きで一杯だ。これなら体重増えないだろう?


ランキング


>>総合人気ランキング