MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
10kgオーバーもキャッチ!外房ヒラマサゲーム ラストスパート!

10kgオーバーもキャッチ!外房ヒラマサゲーム ラストスパート!

外房のヒラマサシーズンが終盤戦に突入!浅場の根周りで釣りが出来るまでワラサ狙い、竿入れ時間を迎えてからはヒラマサ狙いのパターン。ワラサは連続ヒット、ヒラマサも充分楽しめる。早めの釣行がおすすめだ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

5〜7kgはもちろん、10kgオーバーもキャッチ中!外房 ヒラマサ釣行レポート

ライトタックルで楽しむ、平塚市のプロショップ「ライズ」の原田さん。東京湾を越えて、定期的に同船に通う手練れだ

「今日は少ないよ」、と原田さん。
ジギングタックル、キャスティングタックル、それぞれ2セットを用意していた

「なんか凄く引いたよ、このワラサ」と原田さんもご満悦。
この日は5本のワラサを仕留めていた

原田さんおすすめジグ、「2WAY SPIKY」。いつも100g〜195gを用意している、とのこと

ワラサにまじって釣れた、この日の船中第一号のヒラマサ。
決して大きくはないが、しっかりロッドを絞り込んだファイターだ

横流し(ドテラ流し)でアプローチするのが基本。
ジギング&キャスティングタックル、両方を用意しておくとよい

引き味はヒラマサ、食味はワラサ、という声も多い

4〜5Kgサイズも多いワラサは、なかなかのファイターだ

良型をゲット

ジギングでキャッチしたヒラマサ

30kg超えと思われるマグロも飛んでいたトリヤマ。これに大型のヒラマサがまじっている!

「この前にデカイヤツにラインブレイクされましたんですよー。これじゃないんですよー」と、レギュラーサイズのヒラマサに不満あり!?

立派な一匹!

連続ヒットもあるぞ!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・大原港「松鶴丸」

外房のヒラマサシーズンが終盤戦に突入している。

「今年は4月下旬を境にワラサ狙いとヒラマサ狙いの時期がはっきり分けられた感じがします。
状況次第でワラサ狙いもしますが、5月中は基本的にヒラマサ狙いでした」

今シーズンを振り返ったのは、平日でも満員御礼が続く人気船、大原港「松鶴丸」の中村真也船長。

ヒラマサのサイズは2〜3㎏が圧倒的に多いものの、5〜7㎏はもちろん、10㎏オーバーも連日のようにキャッチされており、「例年並みでしょうか?」という賑わいを見せてきた。

取材日は、浅場の根周りで釣りが出来るまでワラサ狙い、竿入れ時間を迎えてからはヒラマサ狙いというパターンで攻めた。

ワラサは連続ヒットが幾度となく繰り返され、ヒラマサもポツリポツリだが、キャッチ成功!

トリヤマに絡み、メジにまじって回遊する大型ヒラマサの気配も濃厚で、こちらはキャスティングで攻めたが、残念ながら不発。

しかしながら、通してみれば非常に魚影の濃い海、という印象が残った。

「相模湾のキハダが始まると、あっちに行ってしまう人が多くなるんで…」と中村船長。

ターゲット多彩で目移りしてしまう時期だが、外房沖はまだまだ楽しめる。

釣り足らない方は、早め早めの釣行がおすすめだ。

以上の記事は「つり丸」2017年7月1日号の掲載記事です。

関連記事
東京湾のシーバスジギングが好調!横浜新山下「渡辺釣船店」取材日は数はもちろん、スズキクラスも連発!水温が上昇に転じれば活発に食い始めるのもパターンだ!
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!
東京湾のシーバスゲームが好調だ。今年は数年ぶりの当たり年!本牧「長崎屋」では1月にトップで100本オーバーという日が何日も!
東京湾の横須賀沖で、落ちのマダイが絶好調!金沢八景の「野毛屋」では取材日に3.7㎏の良型含みで船中21枚、翌日は40枚、翌々日は49枚と、まるで秋の数釣りハイシーズン!
最新記事
勝浦松部港「信照丸」では、一年を通して生きイワシエサのマハタ五目で出船。1〜2㎏前後が中心だが、状況が良ければ3㎏以上のサイズも食ってくる。ゲストはカサゴ、キントキ、ヒラメなどいろいろまじる!
超高輝度!深海専用集魚フラッシュライト 仕掛け屋本舗「超! 高輝度 LED深海専用集魚フラッシュライト」
いまでは貴重になった良型オニカサゴ。下田須崎港の遊漁船の老舗「ほうえい丸」ではそんな良型がザックザク!リレーで大アラもキャッチ可能!温暖な伊豆へオニ退治へ行こう!
茨城・鹿島沖、今 期も例年通り大型ラッシュで開幕!ラッシュからの乗り継続中!コツはソフトな誘いとステイ!浅場でパラソル級の多点掛けを満喫しよう!
東京湾のシーバスジギングが好調!横浜新山下「渡辺釣船店」取材日は数はもちろん、スズキクラスも連発!水温が上昇に転じれば活発に食い始めるのもパターンだ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル