マダイにワラサがざっくざく、伊東に穴場み〜っけ【東伊豆・伊東沖】

マダイにワラサがざっくざく、伊東に穴場み〜っけ【東伊豆・伊東沖】

「えっ? こんなところでマダイが釣れるの?」船長が「やってください」と言ったのは、日本一の道の駅とも言われる「伊東マリンタウン」のちょっと沖。「ハトヤ大漁苑」も近くに見える。午前のワラサ狙いでは、ワラサを抱える懐かしの「ハトヤ」CMのような光景がココで繰り広げられていた。


マダイはいつでも。ワラサはいまからだっ!

太陽が西に傾きかけてきた頃、静かに誘ったら食ってきた2㎏オーバーのマダイ。イナダが増えてきたため、タナビタ止めで食わせた一枚。

道の駅・伊東マリンタウンの少し沖。こんな近場で釣れるなんて!

「やっぱりマダイですね」。ラストに食わせた1㎏。

イナワラも好調キープ中!

この日の午前船はイナダ・ワラサで出船。マダイと同じ伊東前のポイントで入れ食いだった。トップは13本。

関連する投稿


葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

毎日「今年一番の寒さ」を連発する天気予報を聞きつつも、じっとしていられないのが釣りバカたるゆえん。車の外気温計がマイナス3℃を表示するなか、向かった先は葉山柴崎港の「福栄丸」。葉山沖の落ちマダイを狙っての釣行だ。


アジは絶好調続き! ゲストのマダイも冬場は確率高し【相模湾東部】

アジは絶好調続き! ゲストのマダイも冬場は確率高し【相模湾東部】

冬場の相模湾において、安定して好釣果が望める釣り物はアジだろう。相模湾のアジは広範囲で狙えるが、とくに好調なのが相模湾東部・城ヶ島沖周辺だ。


絶品の久里浜マダイは小型ながら数釣り絶好調!【東京湾・久里浜沖】

絶品の久里浜マダイは小型ながら数釣り絶好調!【東京湾・久里浜沖】

久里浜沖のマダイが、サイズは1㎏前後の小型主体ながら年明けから好調に釣れている。トップ5~10枚という日が多く、なんとトップ17枚という驚異の釣果を記録した日もあったのだ。


脂ノリノリ美味マダイが条件次第で数釣りも!【東京湾・久里浜沖】

脂ノリノリ美味マダイが条件次第で数釣りも!【東京湾・久里浜沖】

新年のスタートにふさわしいのがマダイ釣り。東京湾口の久里浜沖では12月に入ると安定して好釣果が記録されるようになり、トップ10枚以上の日もあった。


「マダイ」の寿司…口に入れた時は平凡なのに、とにかくうまいのだ

「マダイ」の寿司…口に入れた時は平凡なのに、とにかくうまいのだ

震災から三年近く経とうという師走、被災地に行ってきた。行くと人生観変わるよ、と言われたが、その通り。ボクも被災地の復旧に貢献しなくてはと思い。被災地を見て、悲しくもなったが、それ以上に元気をもらったようである。さて、そんな暮れの夜の酒肴は最近忘れられた感のある被災地、茨城県のマダイのあらの煮つけ。


最新の投稿


釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

季節によってさまざまな釣り物があるが、最も寒さが厳しいこの時期には、鍋物の食材にピッタリの釣り物が多い。そのなかの一つにオニカサゴがある。イカつい鎧武者のような風貌ながら、身はプリッとして歯ごたえが良く、鍋物の他に刺身や唐揚げにしても美味しい。市場でもなかなか売られていない魚なので、食べられるのは釣り人の特権だろう。


葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

毎日「今年一番の寒さ」を連発する天気予報を聞きつつも、じっとしていられないのが釣りバカたるゆえん。車の外気温計がマイナス3℃を表示するなか、向かった先は葉山柴崎港の「福栄丸」。葉山沖の落ちマダイを狙っての釣行だ。


東京湾のタチウオ、良型主体のシーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

東京湾のタチウオ、良型主体のシーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

「観音崎沖の水深80mぐらいで釣れるタチウオは全体的にサイズがいいですね。この場所が好きなファンは多いですよ」と、新安浦港「長谷川丸」の岩瀬正紀船長。この時期は、この観音崎沖メインに狙う。昨シーズンの春は下浦沖の深場や、猿島周りから走水沖にかけて釣れていたが、しばらくはここが主戦場となりそう。


厳寒期の外房のオススメは勝浦沖の寒イサキ【勝浦沖】

厳寒期の外房のオススメは勝浦沖の寒イサキ【勝浦沖】

この時期、外房の沖釣りでオススメなのが勝浦沖のイサキ釣り。理由はポイントが近いこと、水深(=タナ)が浅いこと、手軽に数釣れることに加え、食べてもとても美味しいからだ。


オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

二兎を追う者一兎を得ずのことわざがあるが、三魚を追って三魚とも得る、となるか!? 3魚種のリレー釣りにトライだ。


ランキング


>>総合人気ランキング
フィッシングショー2018