MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
東京湾・久里浜沖の夏アジ シーズン本番!大爆釣中!

東京湾・久里浜沖の夏アジ シーズン本番!大爆釣中!

東京湾・久里浜沖のアジがいま好調だ。このところ東京湾のアジは一年を通して釣れる優良株だが、この時季はさらにギアを上げて絶好調。このまま夏アジへ爆走だ!

開始から入れ食い!コマセ無しでも釣れる!?

久比里といえばカワハギのメッカとして有名だが、カサゴやキス、アマダイなど季節折々の釣り物でも出船していて、久里浜沖や観音崎沖など好ポイントを間近に持つアジは周年の看板だ。

取材日は6月14日。前日に束釣りだったマルイカとアジ、そしてカワハギの3隻が出船した。何ヶ所かの橋をくぐって平作川を下り、海に出たところでスパンカーを張る。

久比里出船のいつもの光景で、この後エンジンの回転数を上げポイントを目指すのだが、この日はものの数分走った所でスローになって反応を探しに入る。

「水深は34m。糸フケ取って底から4mでやって下さい」と合図が出たのは近場も近場、久里浜沖に浮かぶアシカ島よりも手前で釣り開始となった。

まずはコマセまきに協力、と私も竿を出し、ビシを打ち返すこと3回目でクククン! とアジ独特の小気味よいアタリが出て、23㎝級の中羽が上がった。

周りでもアジが上がりだし、ここから怒涛のラッシュの始まりだ。
型は「やや小さめな中羽アジ」と言ったところだが、ダブルは当たり前で、トリプルも度々の食いっぷりだから全くもってノー文句。
大体このサイズのアジが不味かろうはずもなく、個人的にはむしろ大歓迎なのである。

いやしかし、この食いっぷりはすごかった。コマセを振ってタナに合わせ、5秒もアタリがないと「あれ?どうした?」と思うくらいで、久々にアジ釣りマシーンに変身し釣りまくった。

こんな時には紅染のアカタンが白っぽくなろうが関係ない。ビシが目詰まりしコマセの出が悪いかな? なんて感じでも、そのままで問題なく食って来る。

試しにとコマセを詰めず残りカスだけで釣れるか? と試してみたが、これにも連続で食ってくるほどだった。なにせ釣れ始めてから初めて空で仕掛けを上げたのが10時のこと。これもアタリはあったのだが巻き上げ途中でバレてのことだから、いかに爆釣だったか分かってもらえるだろう。

沖目では大型まじりで またも入れ食い

沖目の深場では35cm級もまじった

相変わらずバリ食いは続いていたが、10時半を過ぎて船長は移動を告げる。どうやら沖目に出て良型を狙うようだ。
まずは68mダチで仕掛けを下ろすもここは不発。続いての56mダチでは一発目から食ってきた。
まずは私の右隣の諸石さんで35㎝級の大アジ。私には28㎝の良型だった。

型狙いだから先のポイントに比べると食いっぷりは少し落ち着くかと思われたが、この場所でも怒涛の食いは続いた。
ビシ着底後3m巻いてコマセを振って、さらに1m巻きながら追いコマセで竿をあおるとゴン!とカウンターパンチで掛かるほどだった。

大アジばかりかと思いきや、型は大中小のまじりではあったが、ここでもトリプルもある食いっぷり。
中でも諸石さんはトリプルを連発し、早や中型クーラーはほぼ満杯となる釣りっぷりだ。

ただこの沖目のポイントは同じ場所では食いが長続きしなかった。
「潮が澄んじゃってるからねー」と船長。

前日まではここでも同じポイントでバリバリ食っていたらしいが、この日は度々の移動を余儀なくされた。
とは言うものの55m、65m、70mと場所を変える度に、ちゃんと大アジまじりで釣れてくるのだから贅沢は言えない。

平均でも80匹の爆釣デー みなさんクーラーズッシリ

ホントにクーラー満タン!クーラーは大型を持参しましょう!!

昼頃からは潮が速くなりだいぶ釣り辛くなって来て、やや食いもペースダウン。
これまで付けエサはアカタン一辺倒で替える必要性も感じなかったが、ここでアオイソメも試してみることに。

濁り潮で有利とされるアオイソだが、この日の澄み潮でもわずかではあるが優位性はあったように思う。
特に良型はアオイソに食ってくることが多かった。

そうこうしているうち、1時を過ぎた時点で私の25リッターのクーラーは8割方埋まり、帰りに追加氷を入れるスペースも残しておかねばならず、ちょうどコマセが無くなったのを機に竿を仕舞うことにした。

船はこのまましばく沖目を釣り、ラストはまた港前に戻り、定刻2時半に沖揚がりとなった。
爆釣デーに当たったこの日は皆さん大漁。下船時に一人ではクーラーを持てない方が続出したほどだった。

なかでもこの日のトップは「自己最高記録」という諸石さんで127匹。
スソは貸し竿の方が20匹台だったようだが、私の釣果80匹が平均釣果だったように思う。
目下絶好調の久里浜沖のアジ、このまま夏アジシーズンまで爆走しそうな勢いだ。

トップ127匹!!35cm級も!!東京湾・久里浜沖の夏アジ釣行レポート

型まじりでトップ100匹オーバーなんて日もある久里浜沖のビシアジ釣り。
アジ釣りでは走水や新安浦なども有名だが、久里浜沖も釣れてます!!

ポイントは出船してすぐの浅場など、近場中心。
水深30m台の浅場など釣りやすい場所が多い

イワシミンチコマセに付けエサは赤タンが配られる。
アカタンは適当なサイズに切って使う

3点掛けも連発です!

多点掛けも連発! どんどん釣果が増えてゆく!!

刺身に塩焼き、フライもウマイ!

でっぷり太った大型アジ。こんなサイズは脂が乗って食味も最高!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・久比里「山天丸釣船店」

梅雨時を迎え久里浜沖のアジが絶好調だ!

カワハギのメッカとして名高い横須賀市・久比里から出船している「山天丸」でも束釣りを連発中で、取材日も目と鼻の先の近場35mダチと、やや沖目の55~65mダチなどを狙い、トップ127匹!

クーラーから溢れんばかりの大釣果だったが、それでもアジ船担当の臼井憲一船長に言わせると「浅場ではいつも通りの食いだったけど、沖目は潮が澄んで今日はイマイチでしたよ」となるのだから久里浜沖のアジおそるべし食いの良さだ。

近場で釣れるのは20~23㎝ほどの小振りな中羽サイズ、沖目では30㎝級中心に35‌㎝オーバーの大アジが釣れる。
小振りなアジは三枚に下ろせばそのままで刺身や握り寿司のネタに、大アジは同じく三枚に下ろしてアジフライやムニエルにと、同じアジでもサイズがバラ付く分、料理のレパートリーが広がるのも嬉しい。

「今年は冬場に水温が下がり切らなくて色んな釣り物の時季がズレているけど、アジはここに来てすごくいいですねー。
このまま夏アジシーズンまで続いてくれるんじゃないかな、と期待しています」と船長。

この食いっぷりなら夏アジも爆釣間違いなしでしょう!!

以上の記事は「つり丸」2019年7月15日号の掲載記事です。

関連記事
茨城エリアのテンヤマダイは、年内いっぱいぐらいがベストシーズン!例年、この時期は数、型ともに楽しめる。またゲストも豊富で、定番の根魚をはじめ青物もヒット。日立久慈港「大貫丸」でも本命を含めアタリが多く、今後も爆釣が期待できる!
更新: 2019-10-15 12:00:00
東伊豆、伊東沖で秋のマダイが好調!今回の取材でも良型2.5㎏、2.4㎏、4㎏と型物が連発している。釣り場が近く、豊富なゲストも魅力で特大アジやカイワリはレギュラーゲスト。今後も爆釣の期待大だ!
更新: 2019-10-14 07:00:00
一日で二種類の釣りが楽しめるリレー釣り。金沢八景の「野毛屋」では、午前のLTアジ、午後のフグで出船中だ。どちらも好調に釣れている。午前だけで帰りたい、寝坊して午後から釣りたい、など釣り人の都合に応じて選べるのも半日船の魅力。
更新: 2019-10-10 07:00:00
福島県・小名浜沖は2シーズン目を迎えるアカムツの高ポテンシャルフィールドだ!ぜひあなたの腕試しの場に!ポイントの状況、小名浜アカムツタックル、仕掛け、エサ付け~釣り方まで完全攻略法を紹介!
更新: 2019-10-09 07:00:00
東京湾でピカイチのうまさを誇る横須賀沖・猿島周りのブランドアジが大人気。20~23㎝クラス主体に、30㎝前後の中型、さらに35㎝オーバーの大アジもまじる。タックル、仕掛け、基本の釣り方、タナ取りを徹底解説!秋最高の味覚を手軽に楽しもう!
更新: 2019-10-06 07:00:00
最新記事
令和元年度 公認釣りインストラクター資格制度11月30日、12月1日(東京会場) 受験者募集
更新: 2019-10-16 12:00:00
アングラーの情熱と船長のサポート、そしてタックルの目覚ましい進化が切り拓いてきた深海域のジギングゲーム。スローピッチジャークを基本とした新島沖のキンメゲームも、着実にファンを増やしている釣りのひとつだ。
更新: 2019-10-16 07:00:00
茨城エリアのテンヤマダイは、年内いっぱいぐらいがベストシーズン!例年、この時期は数、型ともに楽しめる。またゲストも豊富で、定番の根魚をはじめ青物もヒット。日立久慈港「大貫丸」でも本命を含めアタリが多く、今後も爆釣が期待できる!
更新: 2019-10-15 12:00:00
CLUE OFFSHORE GAMES 番外編 九十九里片貝港プレミアムライトジギング(PLJ)10月20日に開催 参加者募集
更新: 2019-10-15 07:00:00
3000番でキハダ20kgクラス、スルメ15点掛けにも対応する2019年限定モデル「フォースマスター リミテッド3000」
更新: 2019-10-14 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読