大原沖のヒラメは今シーズンも期待度◎【外房・大原沖】

大原沖のヒラメは今シーズンも期待度◎【外房・大原沖】

外房・大原沖のヒラメの解禁初日。初日は台風通過直後で底荒れし、しかも雨が降りそうな曇天。ヒラメ釣りとしては悪条件のもとでの出船となった…。


解禁初日は悪条件下でもトップ10枚&ボウズなし!

解禁初日の最大は、この肉厚の2.5㎏。

本命の顔をみてひと安心。

当日は魚礁周りや根周りを狙った。水深は15〜25m。

永井名人は朝の1投目から食わせた!

解禁初日のトップは10枚釣った永井名人。二番手は7枚。4〜6枚という人が多かった!

ダブルヒットやトリプルヒットもあった!

盛川徹さんも解禁初日のヒラメに挑戦!

盛川さんも早々に、当日のアベレージサイズを手にした。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・大原「力漁丸」。

関連するキーワード


ヒラメ 大原沖 力漁丸

関連する投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


釣り場拡大で片貝沖のヒラメがますますおもしろい!【外房・片貝沖】

釣り場拡大で片貝沖のヒラメがますますおもしろい!【外房・片貝沖】

片貝沖のヒラメ釣りは、8月と9月に部分的に解禁され、そして10月に全面的に解禁となる。今シーズンは8月の部分解禁後から好調続き。トップ二桁釣果も珍しくなく、オデコなしという日も多い。サイズはキロ前後がアベレージだが、時には4〜5kg、またはそれ以上の大物のヒットもあるのだ。


東北ヒラメパラダイスを味わうなら、いましかないぞっ!【仙台湾】

東北ヒラメパラダイスを味わうなら、いましかないぞっ!【仙台湾】

東北地方にはカレイ、メバルと同様に、ヒラメ釣りに熱狂的に打ち込む釣り人が多い。特に三陸沿岸から大場所の仙台湾はヒラメの魚影が抜群。ヒラメを釣らせる遊漁船が多く、ポイントを数多く知る腕利きの船長が存分に楽しませてくれる。


ショウサイフグはやっぱりココ!良型の数釣りシーズン突入【大原沖】

ショウサイフグはやっぱりココ!良型の数釣りシーズン突入【大原沖】

外房大原沖のショウサイフグが10月に解禁になった。約5カ月間禁漁でポイントを休めたおかげで、初期は特に良型が数釣れる時期だ。制限匹数である80匹に到達するのも珍しくなく、初心者でも30匹、40匹とまとまった数を釣るのが可能なのも、このショウサイフグ釣りなのである。


由比沖のヒラメ、穴場の解禁ポイントでアタリ連発【駿河湾・由比沖】

由比沖のヒラメ、穴場の解禁ポイントでアタリ連発【駿河湾・由比沖】

ヒラメの解禁というと房総エリアや茨城エリアに注目が集まるが、実はその他のエリアでも、ひっそりと? ヒラメが解禁し好調に釣れている場所がある。駿河湾の湾奥部、由比沖周辺は、そんなヒラメ釣り場のひとつだ。


最新の投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

五月病はあるが十月病はないと思っていたら、近所の釣り名人たちが、その十月病になってしまったようだ。みなそわそわ、外房に行こうか、伊豆に行こうか? 釣りものが多すぎてノイローゼ気味。ハガツオを塩に埋めて半月。塩出しして半月干して作った塩ガツオを削る。これを肴に酒を飲みながら、美味しい魚待ってるよー。


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!


「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

長野に出張していた友人が色とりどりのキノコ、リンゴにブドウをお土産にくれた。収穫の秋まさに来たれり、と感じながら、栗ご飯に、サンマ飯を大食い。とうとう体重が三桁に近づいてしまった。今夜は低カロリーのタマカイの湯引きで一杯だ。これなら体重増えないだろう?


ランキング


>>総合人気ランキング