MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
青物・根魚&アオリイカ、五目ゲームのすすめ【新潟・柏崎沖】

青物・根魚&アオリイカ、五目ゲームのすすめ【新潟・柏崎沖】

秋の日本海はにぎやかだ。メインは青物ジギング、アオリイカ狙いのエギング、キジハタなどの底物狙いのジギング、浅場のロックフィッシュをテキサスリグで攻める釣りも面白い。ジギングタイムなら、漁具ING系の釣りやスロー系の釣りだって楽しめる。目移りするほどの多彩さが魅力だ。

イナダ、カンパチ、ヒラマサと目的の魚はすべてキャッチに成功

ショゴが回遊していれば、船上はカンパチ一色にそまる。

秋の青物の主役はこのカンパチ。小さくてもファイトも味も抜群によい。

イナダで遊ぶ秋。1匹のファイトを楽しもう。

ヒラメの魚影も濃い。ボトム攻略でゲットしよう。

アオリイカはティップラン&中オモリのシャクリ釣りでゲット。

青物の群れに当たれば、同時ヒット、トリプルヒットはザラ。

今回の実釣取材では、青物ジギングがゲームプランの中心となった。狙いはワラサ、ブリ、そして小型ながらカンパチ、ヒラマサの確率も高いという。いざ沖へ! という前に好調というエギングでお土産作りを目論んだ。
果たして結果は上々。ほんの1時間ほどの間に、トップはツ抜けを達成。小型ながら十分な釣果をおさめ、余裕を持ってのジギングタイム突入となった。ジギングタイムも好調! と行きたいところだったが、残念ながらこちらはなかなか苦戦を強いられた。とはいえ、釣れないわけではない。この日は型がそろわなかっただけ。イナダ、カンパチ、ヒラマサと目的の魚はすべてキャッチに成功した。
これからの日本海、柏崎沖はブリ狙いの本格シーズン。魚種は少し減るものの一発狙いの時期を迎える。ぜひ、気を入れての挑戦をおすすめする。

以上の記事は「つり丸」2012年11月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
東京湾でアオリイカシーズンイン!冬場はアオリ専門船になる鴨居港「きよし丸」。取材日のアオリイカは好調でトップ10杯を釣り上げた。船中釣果は35杯。これかららが盛期!アオリイカ独特の強烈な乗りを楽しもう。
秋から冬の東京湾では、ビッグシーバスの狙い撃ちが可能。ここではそんな魅力あふれるシーバスゲームを紹介する。コノシロパターンが中心となれば80㎝オーバーも迎撃可!大型だけに照準を合わせて展開できる!
東京湾 湾奥のサワラゲームが激アツだ。千葉・船橋港「フレンドシップ」はこの日は午前と午後の二便で出船。午後のポイントはなんと東京ディズニーシーの目の前。こんなところでサワラがボッコボコ!
常磐エリア鹿島北沖のブランドタコが早くも解禁&絶好調!根掛かり少なく1kg前後良型安定釣果をキープしている。開幕初日に約10人のマダコフリークが集まり、いま流行りの2個餌木仕掛けでマダコを狙った!!
東京湾サワラゲームが絶好調!今シーズンは数もサイズも良く、こんなチャンスはなかなかない!という状況。タックルはシーバス用の延長でOK!手軽なタックル&テクニックで楽しめるので、ぜひチャレンジを!
最新記事
細身ブランクの究極のゲームロッドシリーズ「リーディングスリルゲーム・Y」
東京湾でアオリイカシーズンイン!冬場はアオリ専門船になる鴨居港「きよし丸」。取材日のアオリイカは好調でトップ10杯を釣り上げた。船中釣果は35杯。これかららが盛期!アオリイカ独特の強烈な乗りを楽しもう。
多希志丸(腰越)の釣果情報を掲載
源平丸(洲崎)の釣果情報を掲載
ハヤブサ女性モニター「隼華(HAYAKA)」女性限定アマダイ船釣り体験 12月14日開催 参加者募集
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読