MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【茨城・鹿島沖】ショウサイフグ!群れ固まって数釣り確定!

【茨城・鹿島沖】ショウサイフグ!群れ固まって数釣り確定!

寒さはいよいよ本格化して厳寒期に突入する。そんな状況ながらサイズがいいのが現在の特徴だ。上がってくるフグはいずれも30㎝オーバーばかり。鹿島沖のショウサイフグは水温10度切るぐらいまで釣れ続く。

水温低下、群れ固まって数釣り有望!鹿島沖ショウサイフグ釣行レポート

ポイントは広範囲に広がる。砂地主体だったが岩場狙いも

エサはアオヤギ。エサバリにまとまるように付けよう

でかいの釣れてます!

「サイズがいいと聞いていたけどこの型はいいね」

重量感と抵抗感はハンパない

朝一番から好調に良型ばかりかけていった常連さん。数こそ20匹に満たなかったがかなりの満足度

巻きながら思わず「おっとっと」と声が出てしまう良型ばかり。

「1匹でもかなり食べでがありますね」

夫婦で良型ばかりゲット!

満足の良型

みなさん良型に笑顔がこぼれた

「このサイズが釣れるなら10匹もあれば十分だね」

大ドモの釣り人はマダコばかり4杯ゲット

船上でさばいてもらえて、帰りも待たずに帰れるのがうれしい

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島港「第十八不動丸」

寒さはいよいよ本格化して厳寒期に突入する。

ところが海の中はまだまだ冬になっていないようである。

「今シーズンは暮れになっても水温があまり下がらなかったね。例年、水温が下がってくると群れが固まって数がまとまって釣れるんだけどね」とは、鹿島港「第十八不動丸」のフグ船担当、菅原靖人船長。

高水温のため、あちこちに魚が動き回る。

このため、狙いを定めて魚を直撃することが難しいのだという。

つまり、どこにでも魚はいるのだけど、1箇所に集まるようなことがまだ少ないのである。

そんな状況ながらサイズがいいのが現在の特徴だ。

上がってくるフグはいずれも30㎝オーバーばかり。

水を吸って膨れているから、重量感はそれ以上。

こんなサイズなら10匹も釣れば大満足だろう。

「水深30mちょっとの砂地をメインに狙っていますので、べた底狙いでいいですよ。これから数まとまるようになれば、好反応が出て浮くようになります」

この日は、トップ20匹にあと一歩とどかなかったが表情はみな明るい。なにせ型がいいから、さばいてもらったフグもずっしりと重い。

鹿島沖のショウサイフグは水温10度切るぐらいまで釣れ続く。

冬場の本番はまだまだこれからだ。

以上の記事は「つり丸」2017年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
茨城・波崎沖の「中深場五目」。この日は、メバル各種、小型メヌケやマダラなどでスタートも、中盤から急きょ食いが活発になり2㎏クラスのメヌケが連発。予想をはるかに上回る釣果となった。
春からの釣り物として定着した東京湾のマゴチ!金沢八景の「一之瀬丸」では2月中旬から乗合をスタート!トップ20本とか、最大は67㎝とか、いきなり最盛期並みの好釣果を連発している!
良型シマアジ&イサキをメインにマダイ、カンパチ、ウメイロなどの高級魚を狙っていく宇佐美南沖の遠征五目釣りが開幕!コマセ釣りで朝イチのシマアジ~イサキ場でお土産確保~高級五目~再度シマアジを狙う!
東京湾LTアジが絶好調だ!軽いタックル&近場のポイントで手軽に狙えるのが人気!今ならアタリが多いので、沖釣りの醍醐味を体感するには、まさに最適!さらに、アジは食べても美味しいのも魅力だ。
東京湾の湾フグの人気船宿、金沢八景「野毛屋」は高級魚トラフグ狙いの釣り人で賑わっている。そんな「野毛屋」でフグ乗合を担当し湾フグのカリスマ船長に船上のマナー“加熱式たばこ”について聞いた。
最新記事
携行に大変便利なコンパクトライト「ネック&キャップ&ヘッドライト(UVライト付き)」
東京湾ではタイラバゲームが絶好調!ずっと水深40〜50mで釣れ続けている。今後は乗っ込み大型も期待!タイラバ専門船、羽田「TAKEMARU」のタイラバゲームを紹介する。
茨城・波崎沖の「中深場五目」。この日は、メバル各種、小型メヌケやマダラなどでスタートも、中盤から急きょ食いが活発になり2㎏クラスのメヌケが連発。予想をはるかに上回る釣果となった。
春からの釣り物として定着した東京湾のマゴチ!金沢八景の「一之瀬丸」では2月中旬から乗合をスタート!トップ20本とか、最大は67㎝とか、いきなり最盛期並みの好釣果を連発している!
良型シマアジ&イサキをメインにマダイ、カンパチ、ウメイロなどの高級魚を狙っていく宇佐美南沖の遠征五目釣りが開幕!コマセ釣りで朝イチのシマアジ~イサキ場でお土産確保~高級五目~再度シマアジを狙う!
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読