MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【内房・富浦沖】コマセ五目で高級魚!~大型アマダイへリレー

【内房・富浦沖】コマセ五目で高級魚!~大型アマダイへリレー

前半はコマセ五目でお土産を確保し、後半のんびりアマダイを狙う。そんなゼイタクなプランが楽しめるのが内房・富浦港の仕立船だ。真冬の一日を仕立てで各種リレー釣りなど楽しんでみよう!

コマセ五目&大型アマダイへリレー釣行レポート

この日は前半はコマセ五目でお土産を確保。

イトヨリ、マダイ、マアジ、カイワリなどで賑やかに

でっぷり太った49㎝の大型アマダイ!あまり知られていないが、富浦沖はアマダイの好ポイント。仕立てで狙ってみてはいかが?

中小型まじりで、アマダイはコンスタントに食ってくる

富浦沖は大型も上がる好ポイントだ。

高級食材のアマダイ。おいしい料理を楽しもう

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・富浦港「酒井丸」

前半はコマセ五目でお土産を確保し、後半のんびりアマダイを狙う。

そんなゼイタクなプランが楽しめるのが内房富浦港の仕立船だ。

コマセを使った五目釣りでは、40㎝オーバーのマアジを中心に高級魚のイトヨリやマダイもまじり、短時間でお土産を確保できる。

しかも、港から10分ほどの近場。

空が明るくなるまでが勝負だが、手返し良く釣れば夕飯には刺身の盛り合わせが食べられる。

さらに後半はアマダイへとリレー。

富浦沖のアマダイは、あまりメジャーではないが、実は大型が上がるポイント。

この日は、潮が動かず苦戦したものの、それでも良型まじりでポツポツと釣れ、後半には最大49㎝も顔を出した。

美しい景観を眺めながらおいしい魚をゲットできる冨浦湾は、真冬の一日をのんびりと過ごすのにはもってこいのポイントだ。

仕立てでの各種リレー釣りなど楽しんでみては。

以上の記事は「つり丸」2017年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
超大人気!東京湾のテンヤタチウオ。川崎「つり幸」では120㎝オーバー船中10本以上の日もあり、今シーズンの最大は141㎝!取材日も指6本、指7本などドラゴンが乱舞!おもしろくないわけがない!
シマアジやカンパチなどの超高級青物が高確率で釣れるエリア!外房 小湊沖!小湊港「寿々木丸」の青物五目をレポート!
東京湾、木更津沖のハゼ釣りが開幕!深川の「冨士見」では手慣れた人が二束、三束のハゼを釣り上げる。貸し竿に手バネ竿が用意されているのでァミリーフィッシングにもおすすめだ!
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
剣崎沖のワラサが連日好釣!3㎏前後主体に、4㎏超の良型も!剣崎間口港「利一丸」でも朝イチからバリバリ食って2桁釣果!早揚がりも珍しくない好調さが続いている!
最新記事
超大人気!東京湾のテンヤタチウオ。川崎「つり幸」では120㎝オーバー船中10本以上の日もあり、今シーズンの最大は141㎝!取材日も指6本、指7本などドラゴンが乱舞!おもしろくないわけがない!
シマアジやカンパチなどの超高級青物が高確率で釣れるエリア!外房 小湊沖!小湊港「寿々木丸」の青物五目をレポート!
今期もアカムツフリークの熱い視線を集め続けるホットスポット「第十五隆栄丸」の茨城県平潟沖!130m前後の手軽にできる水深で40㎝オーバー連発!50㎝も出た!!!!!
極めた操作性。超軽量&感度のスピニングリール「ヴァンフォード」
ゴマフエダイはスズキ目フエダイ科フエダイ属。本州の太平洋側、岩手県でも発見されているので、生息域ははっきりしない。相模湾や駿河湾でも若い個体、稚魚が発見されている。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読