MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【駿河湾・清水港内】爆釣!夜タチウオLTゲーム!水面連発!

【駿河湾・清水港内】爆釣!夜タチウオLTゲーム!水面連発!

駿河湾 清水「大宝丸」の夜タチが港内で爆釣中!釣り方はスーパーライトジギング!エサ釣り同船もあり。長橋船長は今回、このポイントで2.8㎏のドラゴンを上げた!記録魚も狙える湾内ナイトゲームを満喫しよう。

清水港内 水深20m 浅場の夜タチウオゲーム釣行レポート

ポイントはなんと清水港内。水深は約20mと浅い

ジギングの基本はスローピッチで。フォールのアタリも逃さないように!

ジグにヒットしたタチウオ

ワインドでヒット。活性が低いときにこの釣法が効く

女性アングラーにもとても環境のよいフィールドだ

取り込みは船長にお願いするのが確実だ

ワームの表層引きに一時ヒットが集中した。タチウオは浮いている

ワインドも効果大

良型がヒット!秋深まるとこのサイズも多く釣れるようになる

ベイトの大きさに合せたワームのセッティングが大事。水深が浅いのでジグヘッドのサイズはさまざまなものが使える

ベイトは小さめなのでこのサイズのワームをセットした

長橋船長がこのポイントであげた2.8㎏のドラゴン

エサ釣りの同船もオーケー

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・清水「大宝丸」

駿河湾の夜タチウオは、今秋も各地で好調だが、清水「大宝丸」の夜タチウオはちょっと違う。

なんと港内で爆釣しているというのだ。

港内といっても大型船が行きかう港なのでかなり広い。

ポイントの水深はなんと20m。アンカーをうってのカカリ釣りだ。

「8月後半からずっとタチウオはバクバクですよ。水深が浅いので水面でタチウオがヒットします。釣り方は自由。いろいろ試してオーケーですよ」とは、清水「大宝丸」の長橋寿光船長。

釣り方のメインはジギング。

いわゆるスーパーライトジギングでオーケー。

使用するメタルジグは40〜60gがメインでシルエットを大きくしたいなら100g前後を使ってもよい。

浅場の利点を活用するなら、ワームもよい。

軽めのジグヘッドに好みのワームをセットしてキャスティング。

横引きしてバイトを誘う。
ルアーだけでなく、エサ釣り同船も。

エサ釣りでは、テンヤタックルの先にリーダーとフロロ12〜16号を30㎝接続しその先にタチウオハリを付ける。

エサを付けて完全フカセ釣りをすれば、ダイレクトなタチウオのアタリを捉えることができる。

究極のタチウオLTゲームを楽しめる。

ちなみに、長橋船長自ら2.8㎏というモンスターを釣り上げている。

数だけでなく、記録魚も狙える湾内ナイトゲームを満喫しよう。

以上の記事は「つり丸」2019年10月15日号の掲載記事です。

関連記事
茨城エリアのテンヤマダイがベストシーズン!アタリ多く数釣りが楽しめ、良型&大型もヒット!青物や根魚などゲストも豊富!タックルやラインシステムは万全の態勢で!
相模湾の新スタンダード?!サビキ、テンビン何でもアリ!イナダ・ワラサ・アジ五目!その時の状況に合わせてチェンジ!興奮必至で楽しさ無限大!ルアー釣りもOKだ!
秋は数釣り可能でタイラバ入門には絶好の季節!秋の東京湾タイラバゲームの基本をおさらいする。★釣行レポートは天候不良で急遽、変更になった湾奥のキャスティングゲームを紹介!
沼津沖のタチウオ釣りがアツい!当日は、チャーター船でいま流行りのテンヤ釣りとジギングのみで釣行!ジグに入れ食い!テンヤにドラゴン!沼津沖はこれからが最盛期だ!
東京湾・観音崎沖でテンヤ&タイラバマダイが絶好調!金沢八景「弁天屋」では船中50枚、多いときには80枚も釣れたという。今回は他エリアと少し異なるテンヤ釣りを中心に紹介する。
最新記事
たく丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
激アツ!東京湾タチウオジギング!取材日は乗船者全員がメーターオーバーをキャッチ!「渡辺釣船店」が展開する浅場のゲームを紹介しよう。
手入れしやすい冬の船釣り決定版防寒スーツ「マリンコールドウェザースーツEX」
ヒラソウダはスズキ目サバ科ソウダガツオ属。北海道以南。世界中の熱帯・亜熱帯・温帯域のやや岸よりも表層域に群れを作る。群れは作るがマルソウダの群れと比べると個体数が少ない。
リーリス前提、魚へのダメージを軽減するフィッシュメジャー「フィッシュケアメジャー LE-116 LE-117」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル