MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
鹿島北沖 瀑乗りマダコ!早くも解禁!2個餌木仕掛けで絶好調!

鹿島北沖 瀑乗りマダコ!早くも解禁!2個餌木仕掛けで絶好調!

常磐エリア鹿島北沖のブランドタコが早くも解禁&絶好調!根掛かり少なく1kg前後良型安定釣果をキープしている。開幕初日に約10人のマダコフリークが集まり、いま流行りの2個餌木仕掛けでマダコを狙った!!

根掛かり少なく1kg前後良型安定釣果!

2個餌木仕掛け!鹿島北沖 瀑乗りマダコ釣行レポート

海が穏やかなときは、ミヨシ部が特等席

鹿島北沖ではゴロタ石なので根掛かりは少ないが、通常は根掛かり前提なので餌木は多めに持参する。常磐沖では2個餌木のうち白がマスト。もうひとつはアピール用でカラーなんでもよい

関西で流行りの「デビルパラシュート」の2個付け。これは従来キャスティング用だが、効果抜群。オモリは水深が30m前後なので30〜40号を使用する

タコ専用ルアーの威力を発揮中!!

女性アングラーもお手軽に楽しむことができる鹿島北沖のマダコエギング

先調子の竿がベスト

マダコのブレスレッド!?マダコの腕を巻きつかれたときは、噛みつかれに注意しよう

タコ顔でハイポーズ!

良型キャッチ

餌木にはアピールアップを狙ってワームや魚皮、ブタバラ肉やハムなとを付けてもよい

グッドサイズ!

スミイカタックルで良型連続キャッチ中

キャストして広範囲を探ることを意識しよう

各メディアで活躍する笛木展雄さんも参戦。たこやんで本命ゲット

釣ったタコはこのよう1杯ずつジップロックに入れておくとよい。長谷川さんはこれを冷凍するという

仲間同士の釣行は「幸栄丸」直営店の「漁師小屋」でランチがオススメ

船宿では仮眠も可能。女性用更衣室やトイレあり

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島「幸栄丸」

毎年年末が近づくと、常磐エリアのブランドタコが釣れることで大賑わいするゴロタ石底のため根掛かりが少ない鹿島北沖。

今期は10月1日から開幕した。

初日に約10人のマダコフリークが集まりいま流行りの2個餌木仕掛けでマダコを狙った。

「事前情報なしの初日だったけど、まずまずの釣果を得たね。マダコは日に日に大きくなるからこれからが楽しみだよ」とは、解禁日のマダコ船を担当した鹿島「幸栄丸」の上原正隆船長。

当日、昨年の実績ポイントでは小型のみのヒットであったが、浅場へ移動すると乗りが活発。

1kg前後の良型を全員複数キャッチの結果を得た。

「白の餌木をベースにして、もうひとつの餌木はさまざまなものをローテーションしていったらよく乗りました」とは、「幸栄丸」常連の長谷川さん。

できるだけ沖へ餌木をキャストして広範囲を探るのがコツだという。

その際、餌木がボトム付近から浮き上がらないようにすることを意識するとよい。

タックルはさまざまものが使える。
スピニングタイプの近海青物要ジギングタックルを筆頭に、ヤリイカ、カレイ、根魚用など。

ポイントの水深が20〜30mなので手巻きリールで十分。

根掛かりを外すような動作を頻繁に行うので使用道糸はPE3号をベースにしたい。

オモリは30〜40号だ。

以上の記事は「つり丸」2019年11月1日号の掲載記事です。

関連記事
外房が青物ベストシーズン!メインターゲットのヒラマサをはじめ、ワラサ・イナダ、カンパチという青物御三家がジギングで好調にヒット。ゲストも多く、マハタ、サワラ、ヒラメ、ハガツオ、カサゴなどと実に多彩。
東京湾でアオリイカシーズンイン!冬場はアオリ専門船になる鴨居港「きよし丸」。取材日のアオリイカは好調でトップ10杯を釣り上げた。船中釣果は35杯。これかららが盛期!アオリイカ独特の強烈な乗りを楽しもう。
秋から冬の東京湾では、ビッグシーバスの狙い撃ちが可能。ここではそんな魅力あふれるシーバスゲームを紹介する。コノシロパターンが中心となれば80㎝オーバーも迎撃可!大型だけに照準を合わせて展開できる!
東京湾 湾奥のサワラゲームが激アツだ。千葉・船橋港「フレンドシップ」はこの日は午前と午後の二便で出船。午後のポイントはなんと東京ディズニーシーの目の前。こんなところでサワラがボッコボコ!
東京湾サワラゲームが絶好調!今シーズンは数もサイズも良く、こんなチャンスはなかなかない!という状況。タックルはシーバス用の延長でOK!手軽なタックル&テクニックで楽しめるので、ぜひチャレンジを!
最新記事
関東エリアで魚影がも最も濃いといわれている茨城海域のヒラメが11月1日、鹿島沖で部分解禁。取材日は1投目から船中あちこちでヒット。規定数の10匹に達する釣り人も!2kgオーバーが多く最大は79㎝の大型!
第5回 ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2019~全国魚市場・魚河岸まつり~ 11月14日~17日
東京湾LTアジが好調キープ。当日は八景沖〜野島沖を狙った。水深10m台〜20m台という浅場。コマセが効きだすと、どちらの釣り場でもコンスタントにアタりトップ28匹。慣れた人は、ほとんどが25匹前後だった。
JGFA沖釣りサーキット2019 第4戦 アマダイ大会12月15日に開催 参加者募集
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読