イナダ! ワラサ! ブリ! 東京湾、秋の青物ゲーム開幕!!【東京湾】

イナダ! ワラサ! ブリ! 東京湾、秋の青物ゲーム開幕!!【東京湾】

不動の定番のイナダ&ワラサは安定好釣。加えて、今期はすでに11.5㎏のブリも出ているとのこと。数だけでなく、大物キャッチの報も度々届いている。俄に活気づく東京湾の青物。さぁ、ゲームの始まりだ。よっしょ、やったるで〜。


東京湾の青物ジギングが例年にないほどの盛況! しかも、数だけではなく8㎏、9㎏クラスのブリまでキャッチされている!

思わず笑みがこぼれます。見るからに美味しそう。

横走りする獲物は何か!? 今期は10㎏オーバーのブリもキャッチされているので、貴重なヒット後のファイトは慎重に行おう。

激うまサワラゲットだ!

観音崎沖がポイント。ワラサなどブリ族の群れはこれから続々湾奥部に回遊する。

イナダ&ワカシは抜き上げよう。

ジグは100g前後。80〜120gの範囲でそろえておけば、現場で困ることはない。

取り込みがクライマックス。タモに収まってほっと一安心。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・磯子八幡橋「鴨下丸」。

ワラサを主体にした東京湾の青物ジギングが例年にないほどの盛況! しかも数だけではなく8㎏、9㎏クラスのブリまでキャッチされている! そんな報を受け、ソレっ! とばかりに出撃した。
「たしかに調子がいいですよ。日並み次第ですが、ワラサの数が出るのはもちろん、ブリクラスがまじるのが今期の特徴ですね」
言葉の主は磯子八幡橋「鴨下丸」でルアー船を担当する萩原敏広船長。9月から青物専門で出船している同船では、今期、最大で11・5㎏をキャッチしたというから驚きだ。
取材日、イナダの場所は別にある、という船長はワラサ以上のサイズの魚に照準を合わせてポイントを転戦してくれた。しかし、前日まで好調だった海が変化を見せていた。これまで姿を見せなかったというイナダがワラサのポイントでポロポロと食ってきたのだ。
不吉な予感は的中! この日はワラサとサワラの型をみるのがやっと、という大苦戦に見舞われてしまった。
相手が回遊魚だけに釣果の高低は覚悟のうえ。その後もビッグサイズこそ落ち着いてしまった感はあるものの、ワラサの釣果はコンスタントに記録されている。しかし、いつビッグチャンスが訪れるかは誰にも分からない。今期の東京湾は底力がある。今後の急浮上に期待したいところだ。

関連する投稿


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


大型シイラ&良型ワラサをキャスティング&ジギングで攻略【上越沖】

大型シイラ&良型ワラサをキャスティング&ジギングで攻略【上越沖】

越エリアで真夏のキャスティングの定番“シイラゲーム”が9月にやっと開幕した。 遅れてやって来たミッドサマーゲームを存分に楽しんで、夏を取り戻せ!


剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

シーズンは6月後半からスタートした剣崎沖のイナダ&ワラサ。開幕当初から2㎏前後のサイズが多く、好調に釣れ続いてきた。そして10月中旬すぎ、その剣崎沖でブリまじりでワラサ級がまとまって釣れはじめた。


ワラサシーズン開幕! クーラー満タンもある!!【東伊豆・初島沖】

ワラサシーズン開幕! クーラー満タンもある!!【東伊豆・初島沖】

今年のワラサは伊豆半島の玄関口、東伊豆の初島沖から始まった。「まだ始まったばかりで群れの移動も早く、日によって釣果がバラついていますが、もう少しすればコマセに慣れて群れも固まり出すはず。反応自体は結構デカイから今年のワラサは楽しめるんじゃないかな?」とは伊東港「村正丸」の村上大輔船長だ。


 猿島周りで、脂ノリノリいいアジが釣れてる!【東京湾・猿島周り】

猿島周りで、脂ノリノリいいアジが釣れてる!【東京湾・猿島周り】

東京湾、猿島周りでおいしいアジが釣れている。午前、午後の半日船で猿島周りのアジを狙っている、新安浦港「村上釣舟店・千代吉丸」では、このところトップ40〜60匹前後の数釣りが続いている。食いがいい日は半日でトップ80匹オーバーということもあり、お土産はタップリだ。


最新の投稿


秋ダイ高活性!  食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋ダイ高活性! 食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋本番で各地の魚たちはみな高活性! 釣り物選びに困ってしまう季節。そこで、沖釣りの超人気ターゲットであるマダイをセレクト! 釣果の程を紹介する。


鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!


ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

仙台湾のアジが激アツだ。釣果アップの肝は、アピールのある仕掛けとエサのチョイス。好釣ならば、60匹超えもあるぞ!


モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

9月7日から3泊4日のスケジュールで「アルファタックル」スタッフによる、奄美大島からトカラ列島、宝島への遠征釣りが実施された。狙うは40㎏オーバーの巨大カンパチだ。


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ランキング


>>総合人気ランキング