沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

イナダ! ワラサ! ブリ! 秋の青物ゲーム開幕!【東京湾・鴨下丸】

イナダ! ワラサ! ブリ! 秋の青物ゲーム開幕!【東京湾・鴨下丸】

不動の定番のイナダ&ワラサは安定好釣。加えて、今期はすでに11.5㎏のブリも出ているとのこと。数だけでなく、大物キャッチの報も度々届いている。俄に活気づく東京湾の青物。さぁ、ゲームの始まりだ。よっしょ、やったるで〜。


東京湾の青物ジギングが例年にないほどの盛況! しかも、数だけではなく8㎏、9㎏クラスのブリまでキャッチされている!

思わず笑みがこぼれます。見るからに美味しそう。

横走りする獲物は何か!? 今期は10㎏オーバーのブリもキャッチされているので、貴重なヒット後のファイトは慎重に行おう。

激うまサワラゲットだ!

観音崎沖がポイント。ワラサなどブリ族の群れはこれから続々湾奥部に回遊する。

イナダ&ワカシは抜き上げよう。

ジグは100g前後。80〜120gの範囲でそろえておけば、現場で困ることはない。

取り込みがクライマックス。タモに収まってほっと一安心。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・磯子八幡橋「鴨下丸」。

ワラサを主体にした東京湾の青物ジギングが例年にないほどの盛況! しかも数だけではなく8㎏、9㎏クラスのブリまでキャッチされている! そんな報を受け、ソレっ! とばかりに出撃した。
「たしかに調子がいいですよ。日並み次第ですが、ワラサの数が出るのはもちろん、ブリクラスがまじるのが今期の特徴ですね」
言葉の主は磯子八幡橋「鴨下丸」でルアー船を担当する萩原敏広船長。9月から青物専門で出船している同船では、今期、最大で11・5㎏をキャッチしたというから驚きだ。
取材日、イナダの場所は別にある、という船長はワラサ以上のサイズの魚に照準を合わせてポイントを転戦してくれた。しかし、前日まで好調だった海が変化を見せていた。これまで姿を見せなかったというイナダがワラサのポイントでポロポロと食ってきたのだ。
不吉な予感は的中! この日はワラサとサワラの型をみるのがやっと、という大苦戦に見舞われてしまった。
相手が回遊魚だけに釣果の高低は覚悟のうえ。その後もビッグサイズこそ落ち着いてしまった感はあるものの、ワラサの釣果はコンスタントに記録されている。しかし、いつビッグチャンスが訪れるかは誰にも分からない。今期の東京湾は底力がある。今後の急浮上に期待したいところだ。

以上の記事は「つり丸」2013年10月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

11月中旬現在、東京湾でサワラとシーバスが好調だ。しかもサワラは4㎏オーバー、シーバスは70〜80㎝オーバーというグッドサイズがヒット中!そのため、千葉・寒川港「小峯丸」船上は平日もアングラーの姿が絶えない。


ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

ポイントは広範囲! ドラゴンまじりのタチウオジギング(渡辺釣船店)

「最近は浅場で釣れているんですよ。水深は20mから40mが多いかな。深場に行くこともありますけど、まずは浅場からやっていきます」と、「渡辺釣船店」の田中茂生船長。取材日は本牧沖の水深40mからスタートした。


空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

空アワセを続けて確実に仕留める! アカメフグ仕掛け(忠彦丸)

竿は専用竿がベスト。長さは1.6〜1.8m。「湾フグ用」、「東京湾用」などという表示があるものがそれだ。「忠彦丸」の生駒船長がすすめているのはシマノ「ベイゲーム 湾フグ180」。外房や茨城海域のショウサイフグ用は、オモリ25〜30号に対応した調子なので、新しく竿を購入する際は間違わないように注意しよう。


釣れない時は船長がアドバイス! 大型化するアオリイカ(野毛屋)

釣れない時は船長がアドバイス! 大型化するアオリイカ(野毛屋)

「今シーズンのアオリイカは型がいいよ」。出船前の黒川勇治船長の言葉通り、釣り上げられるイカは良型ぞろいだ。平均サイズは800g、11月ではあるがキロオーバーも珍しくない。軟調長竿が満月に絞り込まれるシーンが続出した。


ドラグガチ締めてガンガン勝負! イカブリ仕掛け(秀正丸)

ドラグガチ締めてガンガン勝負! イカブリ仕掛け(秀正丸)

ヤリイカがいる場合、エサの確保はとても重要なので、しっかりとアタリを取れるヤリイカ専用タックルを持参するのが望ましい。1.7~1.9mほどの先調子ヤリイカ竿に、小型の電動リールを組み合わせる。オモリは80号なので、先調子気味のゲームロッドなどでもいいだろう。


最新の投稿


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

ホシテンスは、スズキ目ベラ科テンス属の魚。サンゴ礁域や岩礁域周辺の砂地に生息。浅い場所にもみられる。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読