MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
キントキ五目をキャッチ&イート! 刺身、美味すぎ!!【外房】

キントキ五目をキャッチ&イート! 刺身、美味すぎ!!【外房】

大原港「敷嶋丸」のキントキ五目は、連日早揚がりするほどの爆釣ぶりが続いている。キントキは、お刺身でいただくと、噛むほどに上品な甘さが口いっぱいに拡がる。お刺身で味わう釣り魚の中でも屈指のうまさだ。この美味なる魚がクーラー満タンになるほど釣れていると。抑えきれない昂ぶる気持ちで現場へ直行だっ。

本命はキントキだが豪華ゲストも魅力、お楽しみ感特盛です!

姿形はキンメにも似るが、味はマダイに近い。黙って出せば、どちらがマダイかキントキかわからないぐらい。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・大原港「敷嶋丸」。

このところ大原港「敷嶋丸」のキントキ五目は、連日早揚がりするほどの爆釣ぶりが続いている。その数なんとトップで40〜50匹! スソでもその半分という充分すぎる釣果だ。また、30㎝〜35㎝がアベレージサイズと型も申し分なし。
「この五目釣りは、いま釣れている魚を狙う釣りなんですよ」とは、千葉・大原港「敷嶋丸」山本幸夫船長。つまり、今はキントキが一番多いので、キントキをメインとした五目釣りとなるワケ。
だからこの釣りはゲストがすごい。ヒラメやハタ、マダイ、さらには良型のカサゴやメバルなど、通常本命とされる魚が多くまじる。さらに、今の時期ならイナダ(ワラサ)、ときにはヒラマサやカンパチまでまじることもあるということだ。
これはまさに沖釣りのびっくり箱だ。今の時期なら本命がキントキのキントキ五目。旨いこの魚をキープしながら、何が釣れるか、お楽しみ感満載の釣りものだ!

キントキ狙いの今回の仕掛けはこんな感じ

釣ったキントキを早速刺身に…とろけてしまいそうなほど旨い!

その引きは想像以上だ。サイズがいい物はタモですくおう。

見るからに縁起の良さそうな風体のチカメキントキ。味も良し、引きも良しで、この時期の人気釣り物だ。

この日は残念ながら早揚がりとはならなかった。
「う〜ん、なんでかなあ。潮が澄んじゃったからかなあ…。今日はなんだか群れが小さかったねえ。反応が出てもすぐ消えちゃうんだよね〜」と幸夫船長は首をかしげた。
それでも25〜35㎝の丸々と太ったキントキがトップで9匹と、一晩ではとても食べきれないほど釣れた。なにより、前日まではトップで40〜50匹ものキントキが釣れていたキントキ五目。その魚影の濃さには折り紙をつけたい。
さっそく夕餉にお刺身で食したキントキは、口にした私のほうがとろけてしまいそうなほど旨かった。

以上の記事は「つり丸」2012年8月15日号の掲載情報です。


つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
いよいよ夏本番。走水沖ではブランドの夏アジが絶好調!連日30cm前後のジャンボサイズ主体に、束釣り(100匹)を達成して早揚がりもある。別格な美味!走水沖のビシアジは初心者や夏休みのファミリーフィッシングにもオススメだ。
更新: 2019-08-17 07:00:00
新子安恵比須橋の「だてまき丸」マゴチが宿の看板。一年の多くの期間をマゴチ乗合で出船しており、今シーズンも好釣果を出し続けている。これからの照りゴチシーズン!パワフルな夏マゴチの引きが堪能できるぞ‼
更新: 2019-08-15 12:00:00
平潟沖のアカムツ五目は、比較的浅場をライトなタックルで狙う波崎沖寒猫根と同様の、かなりお手軽カンタンなスタンスのアカムツ釣りだ。マゾイやアラなどプラスアルファも魅力!この夏はお好みのターゲットにチャレンジ!
更新: 2019-08-15 07:00:00
今夏は東京湾のマダコが絶好調。小柴沖のマダコは場所により小型もまじるが、2kg以上も多く、連日3〜4kg級が上がっている。最大は5.8kg!久々の爆釣シーズン!伝統的な手釣りはシンプルでビギナーにもチャンス大!!
更新: 2019-08-14 07:31:22
飯岡のシロギスは震災以来、かつての大釣りは影を潜めてしまっていたが、昨年頃から魚影復活の兆しがあり、今シーズンは爆発釣果が連発!ビギナーでも十分楽しめるので、夏休みのファミリーフィッシングにもオススメだ!
更新: 2019-08-13 07:00:00
最新記事
「アジ・サバ釣り体験教室」(主催:日本釣振興会東京都支部)が9月28日(土)に東京都平和島「まる八」(TEL 03・3762・6631、東京都大田区平和の森公園)で開催される。
更新: 2019-08-19 12:00:00
福島県小名浜沖水深120~150mの泥地でアカムツが開幕中だ。アカムツのポイントにミズダコもいるんですよ。と船長が話すのでいま流行りの2個餌木スタイルでボトムを叩くと、それがビンゴ!おいしそうなミズタコが海底から浮上してきた。
更新: 2019-08-19 07:14:43
カワハギ釣りの頂点を決めるトーナメント「ステファーノグランプリ2019」(主催:シマノ)が 9月7日(土)から関東3地区で開催される。
更新: 2019-08-18 12:00:00
大物&高級魚たちがひしめく大物釣りの聖地・銭洲が、今期も好調持続中だ。チビムロの泳がせで 良型カンパチが爆裂中!開幕から例年以上の釣果があがっている。もちろん高級五目も好調キープ。爆釣ワンダーランドの銭洲へGOだ!!
更新: 2019-08-18 07:00:00
デュエルではDUEL、YO-ZURI対象商品を2本購入するとオリジナルグッズがその場で当たる キャンペーンを7月よりスタート。
更新: 2019-08-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読