ワラサシーズン開幕! クーラー満タンもある!!【東伊豆・初島沖】

ワラサシーズン開幕! クーラー満タンもある!!【東伊豆・初島沖】

今年のワラサは伊豆半島の玄関口、東伊豆の初島沖から始まった。「まだ始まったばかりで群れの移動も早く、日によって釣果がバラついていますが、もう少しすればコマセに慣れて群れも固まり出すはず。反応自体は結構デカイから今年のワラサは楽しめるんじゃないかな?」とは伊東港「村正丸」の村上大輔船長だ。


型は「今のところ小型が多い」とは言うものの、3~3.5㎏級の正真正銘ワラサと呼べるサイズ。今後は4~5㎏級も釣れ出すはず

東伊豆、初島沖でワラサが好スタート。これからロングランで楽しめるはず。

気持ちイイ引きが、一日何度も、これでもかってぐらい味わえるのがワラサ釣りの醍醐味だ!

初島周りのワラサ船団は、東伊豆の秋の風物詩だ。

リレー釣りで、前半だけ狙ってトップ7本という日もある。食いは上々。

刺身や照り焼き、ブリ大根など、タップリ味わおう。

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・伊東港「村正丸」。

「村正丸」では9月5日からワラサ狙いを開始。前半ワラサ、後半はリレーでマダイか特大アジ五目釣りをすることがほとんどながら(したがってお土産に困ることはまず無い)、連日トップ3~4本、いい日には「クーラー入りきらずに止めた」7本なんて釣果も出ている。
型は「今のところ小型が多い」とは言うものの、3~3.5㎏級の正真正銘ワラサと呼べるサイズ。今後は徐々に4~5㎏級も釣れ出すはずだ。
「この釣りはコマセワーク、手返し、誘い」と船長は言う。特に、反応が出てきたよ! とアナウンスが出た時はチャンスタイム。竿をあおってコマセをまき、誘い上げたり誘い下げたり、コマセが無いと思ったら素早く巻き上げ再投入と、とにかくチャンスタイムを逃さないようにしたい。
いよいよワラサシーズン到来。身近なスプリンター、ワラサの気持ちいい引きを存分に楽しもう。

以上の記事は「つり丸」2017年10月15日号の掲載情報です。

関連する投稿


大型シイラ&良型ワラサをキャスティング&ジギングで攻略【上越沖】

大型シイラ&良型ワラサをキャスティング&ジギングで攻略【上越沖】

越エリアで真夏のキャスティングの定番“シイラゲーム”が9月にやっと開幕した。 遅れてやって来たミッドサマーゲームを存分に楽しんで、夏を取り戻せ!


剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

シーズンは6月後半からスタートした剣崎沖のイナダ&ワラサ。開幕当初から2㎏前後のサイズが多く、好調に釣れ続いてきた。そして10月中旬すぎ、その剣崎沖でブリまじりでワラサ級がまとまって釣れはじめた。


エキサイティング東京湾! 青物ジギングゲーム秋の陣活況【東京湾】

エキサイティング東京湾! 青物ジギングゲーム秋の陣活況【東京湾】

ヒートアップする東京湾の青物ゲーム、狙うはベイエリアの秋の主役イナダ&ワラサ。それに加えて、あわよくばブリ。ブリ? と思う人もいるかもしれないが、今期の東京湾では7〜9㎏ブリが回遊中だっ! 激アツです。


マダイの数釣りにイナダ&ワラサの青物もまじるぞ【相模湾・葉山沖】

マダイの数釣りにイナダ&ワラサの青物もまじるぞ【相模湾・葉山沖】

葉山沖に出船しているマダイ船の釣果が届いた。10月12日の初日からマダイはボウズなし。さらにゲストのイナダも全員がゲット。以後も好調が続き、マダイのトップが二桁釣果を記録する日もあった。また、ゲストにはイナダ&ワラサのほかにメジマグロ(小型のクロマグロ)、イシダイ、ヒラソウダなどがまじることもある。ズバリ、好釣だ。


爆釣間近。好漁場・南伊豆でワラサが釣れ出した!【南伊豆・白浜沖】

爆釣間近。好漁場・南伊豆でワラサが釣れ出した!【南伊豆・白浜沖】

今シーズンの南伊豆エリアは、9月の第二週に白浜沖で本格スタートした。10月前半の時点でもまずまずの好調が続いており、トップ10本を超すこともあり、全員が型を見る日も珍しくない。


最新の投稿


秋ダイ高活性!  食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋ダイ高活性! 食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋本番で各地の魚たちはみな高活性! 釣り物選びに困ってしまう季節。そこで、沖釣りの超人気ターゲットであるマダイをセレクト! 釣果の程を紹介する。


鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!


ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

仙台湾のアジが激アツだ。釣果アップの肝は、アピールのある仕掛けとエサのチョイス。好釣ならば、60匹超えもあるぞ!


モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

9月7日から3泊4日のスケジュールで「アルファタックル」スタッフによる、奄美大島からトカラ列島、宝島への遠征釣りが実施された。狙うは40㎏オーバーの巨大カンパチだ。


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ランキング


>>総合人気ランキング